有事の選択

「物価高に対して、政府は何もしていない」という批判が余りにも大きいので、急きょ「物価・賃金・生活総合対策本部」なんていうのを立ち上げて、発表したのがこれ。 総理、本当に頭を疑う内容ですよ。

【速報】岸田総理、節電した家庭や企業を優遇する新制度発表 | TBS NEWS DIG 2022年6月21日

国民を舐めてませんか?

政府は、電気料金や食料品などの物価高騰対策について話し合う「物価・賃金・生活総合対策本部」の初回の会合を開催。節電をした家庭や企業に電力会社のアプリを通じて、ポイントを付与するということで、▽前の年と比較して節電をした場合にポイントを還元するほか、▽電力がひっ迫する緊急時に節電した場合にもポイントを付与する。

【拡散希望】参院選告示!岸田首相「節電したらポイントあげる!」←玉木代表「やめた方がいいです」 | 戦後体制の超克 (ameblo.jp)

国民民主党代表の玉木氏からも、「やめた方がいいと思います。ポイント還元するなら、税の還付か現金給付してください。また、そもそも今政府がやるべきは、節電のお願いではなく、電力の安定供給の確保では」と。 午後7:09 · 2022年6月21日·Twitter for iPad

情けないのう。野党からド正論言われとるで、岸田総理。野党が余りにも酷いので、絶対勝利間違いなしと油断してませんか。日本は今、有事なんですよ。 

選挙は公示・告示までが勝負と言われています。しかし、今までガチガチの自民党員でさえ、今回は未だに迷う人が多いと聞きます。自民党総裁の本気度が感じられないから。

郊外でマイクを握っても、この「異様な閉塞感が、さざ波のように広がっている」のを感じられないんじゃ、茂木幹事長も大した事は無いですね。

「日本を守り、未来を創る」って、日本記者クラブ主催の党首討論でボードに書いていますが、やる気と具体案の全く無い検討士答弁ばかりでは、「日本を守れないし、未来は創れない」と、少なくとも私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。