続き

>賛成している議員の山林開発にあたり、各々の目論見は違うと思うけど、開発に向かわせる要因は何なのでしょうね?

 賛成議員の目論見は、この度の選挙で現市長支持者達の票が欲しいからに過ぎません。 この中の古参議員の選挙パンフには、優先すべきは「市民ファースト」であると書いてありますが、それは「市長ファースト」の間違いではありませんか? と問いたいですね。

 議会は行政のチェック機関です。 議員が行政のトップである市長の太鼓持ちになって、市民の代弁が出来る訳がありません。

あくまでも、「議会と行政は両輪」であるという前提があるはずなのに、市長が市議会選挙でお気に入りポチ議員の応援に廻るようでは、まともな市政は望めないと思います。

 「米海軍空母艦載機部隊及び夜間離発着訓練施設の岩国基地移転に反対する意見書」については、いまさら何を言っているんだ? と言いたいですね。

シナの横暴で、尖閣諸島周辺は、毎日のようにシナの軍艦の監視と漁船の乱獲によって、日本の領海とは思えない状況になっている。

沖縄は歴史的にシナのものであると公言し、工作員を大量に送り込み、平和ボケした地方の自治労や日教組に金銭的支援をして、沖縄の米軍排除の先兵とし、沖縄侵略の手先につかっている。

南沙諸島などでは完全に侵略が終り、日本の85%以上の天然資源を運ぶタンカーの通り道を自国の領土とした。 これで、日本のエネルギー安全保障は風前の灯となっている。

 ロシアは、国家予算の60%以上を地下資源に頼っていたのに、LNG等の市場価値が下落し、国家財政が破綻しかけており、どう足掻いても日本の資金が無くては国家が成り立たないから、日本のアキレス腱である国防をつつくために、連日のスクランブルを繰り返す。

 北朝鮮は、中東などに武器を輸出し、外貨を稼ぐために、ボンボンと朝鮮のソウルに届く短距離ミサイルや、日本を覆う中距離ミサイル、サンフランシスコに到達する長距離ミサイルを発射し、精度を見せつける営業活動に勤しんでいる。

 こんな状況で、岩国基地移転に反対する? 平和ボケも良い加減にしろと言いたい。

いくら痴呆議員とはいえ、もとい、地方議員とはいえ、国家が置かれている状況ぐらい認識して頂きたい。

国家的なテロを一番最初に受けるのは、どの国であっても一地方なのだから、市民をいち早く救済する使命は、その地方自治体とその議会にあるんですよ。 それさえ分からないのか? 廿日市市議会は。

 

 

市長のイエスマン議員達

3月議会では、請願3件と発議2件がありました。その中の請願「廿日市市新機能都市開発構想の事業化に関する請願」と、発議「米海軍空母艦載機部隊及び夜間離発着訓練施設の岩国基地移転に反対する意見書」について。

このブログで、廿日市市新機能都市開発構想の事を書いた記憶はありません。 はしょった説明で申し訳ありませんが、「廿日市市で唯一残っている約20haの山林市有地を開発して、交流人口の拡大と雇用の創出を目指すと共に、市内の住工混在地区から工場をこの地へ移転してもらおう」というものです。

場所も、西広島バイパス佐方サービスエリアと、山陽自動車道宮島サービスエリアに挟まれた要所であり、民間に任せれば商業立地としてとても面白いと思います。

しかし、それは右肩上がりの景気の良い時代の話。全国的にも工業団地は売れ残り、補助金をじゃぶじゃぶ注ぎ込んで、ようやく移転して頂くのが現実。県の工業団地も土地価格を4割引きした上に補助金じゃぶじゃぶして、移転から何年間は税金免除なんて特典付きでも、結局400億超の赤字決算。

また、交流人口の拡大と雇用の創出を目指すからと言って民間に任せれば、巨大ショッピングモール&アウトレット&複合施設なんぞを作り始めますから、出来たばかりの廿日市ゆめタウンや、中小のスーパーマーケット、駅前商店街にすぐさま大きな影響が出ます。

ご存じだとは思いますが、1997年からスーパーマーケット自体が、斜陽産業として業界で認知されており、生き残り策は、より大きな商圏を想定した巨大ショッピングモールになって(大食漢の像から、像を食らう巨大恐竜に変身)、小さな商圏を束ねて一人勝ちし、より巨大化して商圏を次々と食らっていかないと飢え死にする恐竜になるしかありません。

その陰では、近くの雑貨屋、八百屋やパン屋がつぶれて、都会でありながら、自動車を持たない高齢の買物難民が、廿日市市内でも数多く発生しています。 この廿日市をそういう街にしたくないから、市民の方が請願を出された。

その請願内容は「1、開発構想の採算性や、事業内容等の資料を市民に情報開示してほしい。 2、議会は開示された資料を基に慎重審議して下さい。 3、市や議会は、議論内容や議決態度等を市民に公表して下さい。」の3点です。

その請願については、私と山本和臣議員が請願者に共感して紹介議員となり、議会に提出しましたが、市長派イエスマン議員達はこぞって反対表明し、否決されました。

今回は、その請願に反対した議員の名を挙げたい思います。 しっかりと記憶に留めておいて下さい。 (敬称略。期数の若い順番で)

北野久美・山口三成・枇杷木正伸・大崎勇一・新田茂美・広畑裕一郎・田中憲次・佐々木雄三・井上佐智子・栗栖俊泰・細田勝枝・堀田憲幸・砂田麻佐文・岡本敏博・有田一彦・三分一博史・小泉敏信・仁井田和之 以上18名が請願反対者です。

この名簿公開については、次の「議会報さくら」にも載りますので、問題はありません。 若干一名ほど、採決内容を間違えて、しっかりした起立表明ではなく、中腰で賛成に回った方もいらっしゃいましたが。

あとから市長に怒られたかな・・・?

米軍艦載機の件は、後ほど

明日は市議会議員選挙の告示日です

約半年ぶりの書き込みです。 皆様、お元気でしょうか?

明日から一週間は、書きたくても書けないので、やっぱり書くことにしました ^^;;

今回の選挙は、第三者的には面白いでしょうね。定数28で、立候補者35名。現職26名+元職3名+新人6名のようです。

今回の特徴としては、新人の平均年齢が高い事。(前回も私より年上の新人さんが3名当選されましたが) まず最高齢76才の鶴田さん、次が69才の飯盛さんです。 もし、鶴田さんが当選されれば、当選から最初の議会が議長人事ですから、慣例によって最も年長の新人鶴田さんが議長席に座って、議事を進めなくてはなりません。 面白いかもしれませんね。 議会事務局長は大変かもしれませんが・・・

新人6人の内では既に当確の公明党が1人、元職2人も当確二重丸ですから、実質25議席を32人が争う激戦。 その上、新人のデーターが全く不明であり、現職としては非常に票の読みにくい選挙だと言えます。

まあ、泣いても笑ってもあと1週間の勝負。 疲れは今がピークですが、精一杯頑張る覚悟です。 引き続きのご支持ご支援を宜しくお願い申し上げます。

蓮舫氏の二重国籍とマイノリティ

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hantonghyon/20160908-00061964/

>重国籍者は成人後2年以内、つまり22歳までにいずれかの国籍を選択しなければならないものとする国籍選択制度を新設したからだ。これは、日本の国籍法が「国籍唯一」の原則を取っていて重国籍を許容していないためである。

だがその規定は「選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない」という努力義務にすぎない。

重国籍者に国籍選択を呼びかける法務省のパンフレットによれば、2006年度に出生した子の100人に1人が重国籍だったというが、離脱手続きを取らない、もしくは取れない人も少なくない。 (抜粋)

蓮舫氏の件で、二重国籍の話が盛り上がっている・・・と言うか、左翼新聞は、盛り下げに躍起になっている。

この記事を書いたのは、1968年東京生まれ。大学までの16年間、朝鮮学校に通う。卒業後、朝鮮新報記者を経て立教大学大学院、東京大学大学院で学び、現職。専攻は社会学。専門はナショナリズムとエスニシティ、マイノリティ・マジョリティの関係やアイデンティティの問題などという肩書を持つ、

韓東賢という女性で、日本の寛大な処置で、朝鮮総連系の各種学校朝鮮学校に16年間も通った、金体制マンセーの在日朝鮮人。

こういう輩のコメントを、有難そうに掲げる日本の雑誌社もアホだが、このコメントを見て、未だに故民主党を支持している奴らの気が知れない。

この件で問題なのは、国会議員、特に日本の国務大臣なる者が、二重国籍で良いのか? という事。

それを、一般人と同レベルで、「その規定は「選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない」という努力義務にすぎない」等と、書くこと自体、日本を小馬鹿にしている。

21-%e8%93%ae%e8%88%ab 蓮舫君、あんた、明らかにアウトだよ。

マイノリティだろうが、何だろうが、生まれながらに同等の権利を持つ事は否定しない。 しかし、スタートラインはそれぞれに違うし、いくら努力しても報われない人々は、掃いて捨てるほど居る。

私にも、元在日朝鮮人で尊敬できる親しい友人は複数居る。 その友人全てが社会的な成功者ではないが、彼らに共通するのは、日本人として誇りを持って暮らしている事。

彼らには、負い目も引け目も感じないし、私に感じさせたことも無い。

だから、「日本のマイノリティ」などという造語も必要ないはずだが、今回の記事のように、未だにその造語を利用して、食い扶持を稼ぐ卑しい輩がいる事は、日本人としてとても悲しい。

70年前はどこにでも居た、気の毒な売春婦を餌にして、「従軍慰安婦」という造語を作って、日本の金を定期的に吸い上げようとする「日本を目下に見たい症候群末期患者」の朝鮮人達。

img_1141145_38252600_0

彼らが、日本のすぐ近くに居る不幸は、図りしれないと思う。

 

 

小市民さん、お久しぶり。

>人間は法があるから犯罪が起きるんだ。法を取っ払えば、争いは無くなる、ということを本気で信じていたバカがいました。

4fd8a3fe

人を性善説というフィルターで見ると、故意の犯罪自体、起きる訳がないという事になります。 しかし、現実には多くの故意による重大犯罪が、世界中で起きています。

法は、性悪説をとっていると断言は出来ませんが、人の社会の理想が「自由と平等」なら、個人の自由を解き放てば、多くの犯罪を誘発しますし、自由の対極にある平等を重んじれば、仕事なんぞしなくても、人並みの生活を保障しなくてはなりません。

実際、ソ連共産党の幼稚な経済理論では最初から破綻が明らかだったのですから、今から共産主義社会を目指そうというような人々は、「頭がお花畑の人」と「そんなアホを利用して、天下を取るぞ~と考えている人」の2種類に分かれるんでしょうね。

そうそう、もう2種類いましたよ。 「現実に目覚めたけど、今更、人生やり直せない」なんて自己矛盾に陥り、身体を病んでしまうか、それでも開き直って天寿を全うする人。

現役の共産党議員でも、結構お年の方なんぞ、党の矛盾が判ってても、自己否定できないから、「悩むか、まあ良いか」になります。 若い頃から左翼一本で、心底真面目な方は、体を壊して早死にする人が多いんですよね。

d83711ad

平和ボケは、体に悪いんですよ。 ホント。 上のハトポッポは、頭が悪いだけですが・・・

 

 

 

自衛隊は暴力装置って、言った奴がいましたね。

>こんな卑怯な連中は,どんなに勉強したところで,アホが治ることはありませんよ.勉強なんてせんでいいから,是非「実践」してくれ.ご自身の哲学を証明するために,紛争地域のど真ん中に丸腰で入って,紛争そのものを,「話し合いで解決してみろ!」

共産党や社民党の奴らが、民主党政権時によく言ってた言葉です。

「自衛隊は人を殺す訓練をする暴力集団」、「警察も同じことだ」。 何て言うのをぐっと堪えて、「じゃあ、自衛隊も警察もいないほうが平和になるのか?」と聞くと、計算通り、「そうです。こんなものがあるから、他の国は日本を警戒して軍備を増強するのです」と来る。

「なるほど、自衛隊や警察が無くなり、日本から武器が無くなれば、世界は平和になるという理屈ですか?」と聞くと、喜々として、「その通りです!!」とのたまう。

もう、信じられないくらい日本が嫌いなんでしょう。 電信柱の高いのも、郵便ポストの赤いのも、みんな私が悪いのよ~ って、理屈ですよね。 君達、それを自虐って言うんだよ。

今ではもう、極左の彼らに考えを改めてもらおうなんていう無駄な努力はしませんが、ここで、一口コントを。

「あんたらの理屈なら、自衛隊がなくなれば他国は攻めてこない。 警察が無くなれば犯罪はなくなる。 って、どこに根拠があるんだ?  どうやって証明できる?」

「無くなれば、アンタラでも分かる時が来る!」と自信たっぷり。

「その理屈で行けば、消防署がなくなれば、火事はなくなるんだな?」

「それとこれとは違う~」って。 それじゃ、理屈に合わんだろ?

 

さて、これから県北庄原市方面へ一泊研修で行ってきます。 なんの研修かは、帰ってのお楽しみです。 行ってきま~す。

 

ここにも平和ボケが・・・

8月24日付の中国新聞社説・・・中国共産党の新聞じゃなくて、広島県を中心とする中国地方の地方紙です。 内容は、赤旗と同じシナ徹底擁護論に過ぎませんが・・・

「駆け付け警護」要約文: 安全保障関連法がついに運用段階に入る。自衛隊はPKO(国連平和維持活動)で、駆け付け警護と宿営地の共同防衛の訓練を始める見通しだ。

だが、南スーダンでは政権が二分する争いがあり、内戦の再燃と言って良い、宿営地付近で300人程の死者が出た事をどう考えるのか。駆け付け警護とは、武装集団等に襲われた国連職員らを武器を使って助ける任務だ。

日本は独自の参加5原則を忘れてはならない。国連派遣団がどれほど増えようと、武力では事態の収拾は望めない。むしろ話し合いによる解決しか道はあるまい。平和国家日本ならではの貢献もあるはずだ。

政府は日米が弾薬などの物資を融通しあう法案も出す構えだ。PKOもそうだが、既成事実化によるなし崩しは許されない。南スーダンからの撤退をためらうべきではなく、少なくとも新任務を付与すべきではない。 (要約終わり)

こいつら、日本の「今そこにある危機」を、どう捉えているんですかね?

0813166a

今朝の産経では、シナが尖閣の海域を「シナの国内法執行」で対処するとありました。

シナは、日本船摘発の根拠として、国内の刑事罰を、尖閣諸島だけではなく沖縄近郊の大陸棚も全てシナの領海だとして、日本人の身柄拘束をちらつかせて牽制し、領海を既成事実化して国際社会に認めさせるという、南沙諸島等と同じ手段を使うと宣言したわけです。

PKO参加5原則って、これですよね。(1)停戦合意が成立(2)紛争当事国によるPKO実施と日本の参加への合意(3)中立的立場の厳守(4)基本方針が満たされない場合は撤収できる(5)武器の使用は命の防護のための必要最小限に限る

別に、この5原則に違反している訳でもないのに、民間人を武装集団から守るために武器を使っちゃいけないんですか?

武装集団と対峙するのに、「武器を使わない話合い」しか解決の道は無いと言うんですね?

武装集団って意味、本当に判ってます?

本当に、いつもの通り、見事なくらい無責任な平和ボケ社説です。

この記者が、いくら平和ボケだからって、ここまで無責任に好き勝手言えるってのは、サヨク新聞自体が、本当にお気楽な商売だという事ですな。

テロ組織に乗り込んで、武器を使わずに話し合いで人質を解放して円満解決って・・・出来るんなら自分が最初にやってみろよ。

全く笑えません。 突っ込みなしのボケばかりの漫才を見るようです。

では、尖閣諸島にはどう対処すれば良いのですか?

沖縄の極左新聞が書いてましたけど、「あんな小さな島はやってしまえ」ですか?

沖縄も、シナのものだと言いはってますが、「沖縄もやってしまえ」となりますね。 沖縄の日本人は見捨てるんですか?

最後には、「戦って人を殺すより、殺される方を選ぶ」って言うんでしょうね。 本当に見事な平和ボケ振りです。

自分達の子や孫も親戚縁者も、あなたの道連れで殺されて満足ですか?

シナに侵略された国で、残された者がどういう運命をたどるか、チベットやウイグルを見れば判るでしょう? しっかり、現実を見て下さい。

あっ、現実が見えれば、そんな社説は書きませんよね。 失礼!「もっと、勉強しなさい!」でしたね。

こなさん、長旅の最中ですかね。

>米墨戦争というヤツです

今でこそ、「アメリカは世界の警察ではない」なんて言う正義面してますが、コロンブスの時代から、独立戦争、西部開拓など・・・、インディアンと呼ばれた原住民の虐殺から始まり、メキシコへ自国民を大量移住させて、勝手にテキサス独立宣言後、米墨戦争をしかけ、恐喝の上はした金で、メキシコ領の1/3以上を掠め取って、太平洋まで領土を拡大。

米南部は、アフリカから黒人奴隷を買い入れて、綿を大量に生産し、産業革命のイギリスへ輸出、余りに荒稼ぎをし過ぎて、貧乏な北部なんて要らないと、離脱宣言したものだから、1861年に南北戦争勃発。

(当時の南部の農民の栄耀栄華の証が「風と共に去りぬ」という映画です。 あれは、普通の綿農家が、奴隷をこき使いながら、自身は貴族のようななりをして、毎日、夜遅くまで舞踏会をする。 だから、毎夜、何百本というロウソクが要る。 そのロウソクを作るために、大西洋のクジラを取り尽して、太平洋に出る羽目になり、ペリーの日本開港となったのです)

そこで北軍のリンカーン大統領は、金が無くて困ったか? 否!

以下は、その救世主が、なんと日本であったという「落ち」話です。

1860年は、日本の安政7年で、大きな事件と言えば「桜田門外の変」。

その6年前に、ペリー来航で日米和親条約が結ばれ、日本はアメリカ捕鯨の補給基地となり、1858年には、初代総領事のハリスにより、関税自主権が奪われた、あの悪名高き不平等条約「日米修好通商条約が結ばれました。

当時の日本は、金の産出量が世界有数の国。マルコポーロの東方見聞録にも書かれているように「黄金の国ジパング」と呼ばれる所以です。

他国との交易が、ほぼ無かった時代なら良かったのですが、1858年の日米通商条約の時の、金と銀の日本の交換比率は1対5。

でも、海外では通常1対15の比率だったのです。 金が3倍の価値。

これは、小学校の教科書にも書いてあります。

そこへ目を付けたハリス君は、当時流通していたメキシコ銀貨4枚と、日本の一分銀12枚を同等の価値として両替。

その一分銀12枚を、小判3枚と両替して、それを上海でメキシコ銀貨に両替すると、なんと4枚が3倍の12枚になる計算。

かくして、日本から大量の金が流出し、ハリス君の上司リンカーン大統領は、日本と上海を往復するだけで儲かるメキシコ銀貨を、大量に本国へ輸送させ、北軍の軍資金として、立派な軍服を揃え、武器弾薬を買い、今でも拳銃やライフルのメーカーであるスミス&ウエストン、コルトなどの企業を大きく育てたのです。

アメリカだけが悪い訳ではありませんが、南北戦争で北軍を勝利に導いたのは日本だったという落ち。

ついでに書けば、その後に日本が幕末期にイギリスやフランスから買った銃器は、ほとんど南北戦争で使われたお古であったとの事。

アメリカは、日本で二重に丸儲けしたという落ちでもありました。

 

書いてても、腹立つな~ ホンマ。

 

もうメキシコですかね?

>ある意味で、日本以上に平和ボケの空気が充満しているのが、ここアメリカなのかもしれません。

成る程ね。 こなさんの哀愁と憐憫のこもった文章、何となく理解できます ^^

今朝の産経の小さなコラムでは、「真夏のにおい」と題して、真夏のマンハッタンはとにかく、「匂う」ではなく「臭う」とありました。

>原因は大量のゴミだ。収集日になると、自宅アパート近くの通りにはゴミ袋が、記者の身長程の高さまで積み上げられる。

東京23区の1/10にも満たない広さに、160万人が住んでいるマンハッタン。毎日排出されるゴミ処理が追いつかず、サウスカロライナ、バージニアなどにゴミを「輸出」して処分している現状がある。

根底には、ニューヨーカーのゴミを減らすという意識の低さや、マナーの悪さがある。綺麗になったと言われている地下鉄も、ゴミのポイ捨てが収まらない >

このチグハグさ、適度なバラバラ感が、世界一豊かな他民族国家と言われる所以なのかもしれません。

私が生きている間に、「ニューヨーク5番街で、町内一斉清掃がありました。3世代同居の隣のビルのボブさんは、大家族で仲良く歩道の掃除をしています」なんて記事が出る日は来ないでしょうからね。

 

日米同盟は、もう切れない関係にあるんですな

>安倍政権にとって,自主防衛権の再構築に至る道程は,まだまだ苦しい時代が続くでしょう

その通りですね。 米国の大統領がどちらになるのか今の時点では判りませんが、アメリカも、日本の真の独立を願う人々ばかりではありませんからね。

勿論、言われるように、消去法でトランプさんの方がマシだと思っています。

ヒラリーとシナの関係は、かなり深いものと考えられますので、日本の微妙な立場を考えると、彼女が核のボタンを握るのは(全力で)勘弁して頂きたいです。

PN2015102501001157_-_-_CI0003

米国民主党政権下のビル・クリントンには、日本の経済界は徹底的に苦しめられました。 あれほどの屈辱を、日本は二度と味わいたくないですよね。

実際は、日米二国間の経済交渉だけで十分なのに、経済オンチのオバマさんは、日本を餌に周辺弱小国を釣り上げて、TPPを強引に進めてきたと思っていますが、それに応えるアメリカの企業がまた偏り過ぎ。

米の車業界などは、「大きい事は良い事だ~」という古き良き時代を忘れられず、未だに根本的な企業努力をしない。 これでは、燃費無視の米国産大排気量車は、博物館行き確実です。

在米のトヨタ・ホンダなどの企業は、従業員雇用から下請け会社までアメリカの地元優先で、もう米国産と言っても良いくらいなんだから、アメ車は一部マニアに残す程度で良くないですか?

既に、米戦闘機の操縦席から見える機器のほとんどが、日本製なんですから、日米同盟を切れないのは、お互い様なんですよ。

クリントン財団へ、シナがどれほど莫大な資金を投入しているか? これを公にすれば、トランプ氏の勝利の筈なんですが、切り札に取っておくつもりなんでしょうかね?

そうか・・・ あまり早くにトランプ優位が決まれば、共和党が内部分裂を起こすから、ギリギリまで危機感を煽る戦略なのかもしれません。