首相失格

首相失格

まさに首相失格である。ありもしない強制連行程度にも反論もせず、ユネスコ見送りとは。。。この体たらくでは憲法改正など出来る訳がない。「韓は喜び、庭かけ回り、米はこたつで丸くなる」だな。

https://twitter.com/HashimotoKotoe/status/1484065252639899655 2022年1月20日 橋本琴絵@HashimotoKotoe
何故政府は『強制連行などない』と戦わないのか。争いを恐れるような輩が政治家をすべきではない。
韓国の強制連行資料館をみよ。「出稼ぎ手当支給明細書」を「強制連行の証拠」にしている。爆笑ものだ。 

今年の参議院選挙で政権交代出来なければ、ほぼ3年間、安泰な岸田政権が続く

茂木が邪魔した「対中非難決議」は、小骨まで全て抜き取った骨抜き文。さぞかしシナ様のお口に合う刺身が出来た事だろう。こんな対応だから親中マスゴミは、岸田政権の印象操作をして支持率を目一杯上げる工作を継続中。この応援体制のまま、参議院選挙も勝たそうとしている。こりゃあ、高市さん大変ですよ。

高市さんは、公明党の修正に、よくここまで耐えたな~と感心したのに、これでも茂木は承認しなかった。もう逆賊レベルですね。首相も幹事長も外相も。どっかにゴルゴ13はおらんのか!

政治判断だよ

オミクロン特徴踏まえた対策 専門家が提言 (msn.com)2022/01/22 03:41

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、専門家の有志が政府に対し、「感染が急拡大した場合は、若年層で重症化リスクの低い人については、必ずしも医療機関を受診せず、自宅での療養を可能とすることもあり得る」など、オミクロン株の特徴を踏まえた対策についての提言を21日に提出しました。

今朝の産経に、専門家有志の提言「検査は実施せず、臨床症状のみで診断を行う事を検討」 ⇒ これが自治体で問題になって、「検査せず」の部分を削除したと。((笑))

この専門家とやらは、「この2年間何をしていたのか?」という事につきます。馬鹿の1つ覚えみたいに、科学的根拠の乏しいCt値のPCR検査をしてその結果は? 

神社行って病気退散祈願のお守り買った方がよっぽどマシだよ。第五波が収まっても、「なんで終息したかは不明だ」なんて言ってた奴は、医師免許剥奪ですな。

そして、都市部の95%以上がオミクロン株に代わったのに、ターゲットは相変わらず飲食業。。。で、このままでは医療体制が崩壊するので、基礎疾患の無い若者は、無症状か軽症だから検査しなくて良い?そんなもん最初から不要なんだよ。

すでに「飲食関連」ではなく、空気感染力の強いオミクロンでは、通勤の満員電車等が原因ではないかという感染者の証言が有力だと言われています。しかし、何故かそれをマスゴミは絶対に言わない。

しかし、「医療機関も受診せず、自宅療養しろ」はないでしょう。。。それとも、症状がこの程度じゃ5類と同じだとは判っているけど、公には言えないので、自治体の判断に任せるという「敵前逃亡」か? 

マスゴミも暇なら発生源の南アフリカに取材に行ってみろ! 今じゃ、マスクしている人も居ないぞ。こういう案件は、最後には政治判断なんだよ。分かるかな~岸田君。

ただの風邪だろ?

頼む、仕事してくれ

頼むから仕事してくれよ。出来ないんなら辞めろよ。自分で考えて判断することが出来ないんだろ? 広島からの久々の総理大臣だからと遠慮してたけど、もう言わせてもらう。今の有事には能無しは要らないんだよ。

*門田隆将 @KadotaRyusho  1都12県への蔓延防止措置適用を分科会が了承、と。仰天。全く逆。2類相当以上を維持し、空床補償等だけで1兆1400億円の補助金を医療界にもたらすこの利権集団に政府が“お伺い”とは…1年半前から2類相当見直し(添付)を叩き潰し、一部医療界に暴利をもたらし続ける分科会。唖然

昨年8月28日には、安倍総理が5類に見直す予定だったのに、どこの誰が潰したのか?

*アノニマス ポスト ニュースとネットの反応 @anonymous_post2  オミクロン株の脅威を福井県が分析 「潜伏期間は平均2.8日、熱は2日ほどで下がるが、のどの痛みが3日程度、息苦しいほどではないせきが4、5日続く」=ネットの反応「ええぇぇぇぇぇ!!怖すぎる!!」「まるでただの風邪のようだ」「先輩、それ風邪っスね」

そう、タダの風邪です。でも風評被害で死にそうです。

追伸:これ、ついでに貼っときます。木村医師と神奈川県知事のバトル。

財政ではマトモな森永さん

森永卓郎さん、朝のNHK番組で「賃金が上がらないのは消費税のせい」と明言 「公共放送で堂々と流れたことは非常に喜ばしい」の声も (msn.com) 2022/01/19 12:59

経済評論家としてはマトモな論調の森永さん

 NHK総合テレビのニュース番組「おはよう日本」は19日、「年収」をテーマにした特集を放送。経済アナリストの森永卓郎さん(64)が視聴者の疑問に答え、低賃金の理由を消費税率引き上げにあると指摘した。

 さらに「バブル崩壊以来賃金が上がらないのはなぜ?」という視聴者の疑問に答え、その理由を「消費税率の引き上げ」と断言。消費税率引き上げによって賃金が低下し、その結果、消費減につながり、企業の売り上げも低迷するという悪循環に陥っていると指摘した。

 衝撃的な放送内容にツイッターでは「森永卓郎」がトレンド入り。「『バブル崩壊後賃金が上がらないのはなぜ?』という問いに、『それは消費税の引き上げのせい』とズバリ指摘してくれた!」「明確な答え。そもそも三十数年前は消費税なんかなくても国は運営できていたんですから」「個人がそれぞれ経済的に生き抜く力が必要なんですね」「これが公共放送で堂々と流れたことは非常に喜ばしいことです」とさまざまな意見があふれた。

消費税は消費に対する罰金です。「これを買えば10%の罰金を取るぞ~って言われて嬉しいですか? 消費意欲は減退します。特に食品などのエンゲル係数の高い低所得者には、何を買っても取られる10%の税金はモロに応えます。

日本は未だに消費税3%を上げる直前の30年前の景気には戻っていません。消費税は、インフレを抑制して景気回復させないためにあるのに、日本政府は財政健全化という名のPB黒字化を進めるために、更なる消費税UPを計画しています。このままでは日本がどうなるのか、グラフを見れば誰でも分りますよね。

聞いてる?岸田君。消費税を上げたら、税収全体が落ちるんだよ。

優先雇用はありません

>天下りとは違うかもしれませんが、各種団体への自治体OBの優先雇用の様な事例は廿日市市においてはどの程度あるのか気になるところですが、角田さんはその辺をご存知ではないでしょうか。

廿日市市は、他市と特段違う処は無いと思います。強いて例を挙げれば、各公民館の館長さんとか。。。これも数が揃う訳ではないので、ほとんどのOB職員さんはそのスキルを活かして、役職無しの給料半減の上で、元の職場に65歳までの5年間延長ですかね。

直近の部下だった若い連中はやりにくいでしょうが、仕方ありませんよ。使いようによっては、議会対応は得意だし、県などの人脈はあるし便利です。まあ60才定年と65才定年の年金差は6~7万円ありますからね。

前の市長は、意図的にポストを創って側近のように侍らせたり、仲良しの00議員さんの兄弟だからって、職員でもなく経験もない奴を市民センター長にした例もありますけど。。。 

でも、これは市長の特権事項ですし、場合によっては能無しの職員が就くより上手くいったりしますから、私はこういう人事については、しばらく様子見して即座に反応しないようにしていました。

トンガ支援を急げ

トンガ政府から支援要請 政府:時事ドットコム (jiji.com)2022年01月18日19時18分

 松野博一官房長官は18日の記者会見で、海底火山の大規模噴火で被害を受けたトンガ政府から、日本政府に対して復旧・復興に向けた支援の要請が正式にあったと明らかにした。支援の内容や輸送方法は検討中と説明し、「速やかに供与できるよう(オーストラリアやニュージーランドといった)関係国とも緊密にやりとりし、トンガ政府と詳細について調整を行っていく」と述べた。

南太平洋の代表的な「親日国トンガ」は、東日本大震災の時に、国家予算比率からすれば第1位となる高額な支援をしてくれた。それなのに、岸田は何もコメントせず、とっちゃん坊やの松野幹事長に代弁させるなど、日本の代表者としては余りにも酷すぎる対応だぞ。

しかも、「関係国と緊密にやり取り」って何のこと? 衣食住の全てに緊急性があるし、被災者の救援にも自衛隊等の人的支援が必要なのは、大震災国日本としては常識だろう。やる気がないのか?しっかりしろよ。日本人の1人として本当に恥ずかしいよ。

シナは、いち早く支援を表明しているし、「一帯一路」構想の一環で、トンガを取り込もうと必死だ。現にシナの融資拡大により、トンガの約210億円の債務の約2/3を対中債務が占めている。

債務の返済に苦慮している状況は、他の南太平洋の諸国と同じであり、このまま時を置くと、親日国トンガは親中国と変貌することは明白。1000年に一度と言われる海底火山の噴火。日本の本気度を世界中が見ている。

また、ピナツボ火山の噴火の、後2年間ほどは火山灰を含んだ墳煙が成層圏一帯を漂い、世界中の作物の生育に著しい被害を与えたという。資源小国の日本は、すぐさま食料や原材料の確保に動かなくては間に合わない。

これは世界的レベルの問題ではあるが、先進国中、最も食料自給率がダントツに低い日本にとっては、予測される国難なんだから、民間を使って金に糸目を付けず、食料等の物資を手に入れるべき段階だと思う。

財政のお話-08

岸田さんの首相施政方針演説を朝刊で見ました。

■「経済再生」を注目しましたが、「財政健全化に向けて取り組みます」とありました。これは「PB黒字化で頑張ります」という事です。「各省庁の予算は絞れるだけ絞って、早めに増税するぞ~」という宣言ですから、日本人の生活は奈落の底に沈みます。

「成長と分配?」 PB黒字化で、日本はマイナス成長を続けますから、当然、国民への分配はゼロどころか。。。むしろ、消費増税で皆さんの財布まで絞り取られるでしょう。

次に、■「賃上げ」です。 これは輸出主体の企業なら実現可能ですが、日本は少資源国です。ほとんどの企業は、原材料を海外から輸入して、完成品か部品として輸出する形態ですから、輸入材が円安で高騰している現状では、輸出が儲かってもプラマイゼロ

所得倍増計画ってどこ行ったんかな? 5年間で15兆円規模の防災減災対策って、年3兆円程度で出来る訳が無いでしょ。南海・東南海トラフの地震が発生したら、国家予算が吹っ飛ぶ程の損失が出るのに、この岸田政権は国民を救う気は無いんか?

今、色々な食品の値上げが続いています。これはシナが、世界の食料品を大量に買い漁っているのが大きな原因です。日本はその戦いに、ことごとく負け続けています。何故か? 円安の上に買い付け資金が乏しいから。⇒ 全ての責任は日本の政治家にあります。馬鹿ですから。

円安の今は、小麦も、魚介類も、精肉も、豆類も、穀物も、石炭も、原油も、天燃ガスも、全て値上げになっています。これからは、この動きは止まりません。家計に直撃するはずです。

資源は安全保障に直結すること」を、一番良く知っているのがシナだからです。これからは、給料は益々下がるばかり。 一刻も早く高市さんに代わらないと日本は駄目になりますよ。 もう書いてて馬鹿らしくなったので、今日はここまでに。

公明の政権離脱を強く望む

公明、自民推薦見送り検討 参院選、地方組織に伝達 – 産経ニュース (sankei.com)  2022/1/15

調子に乗り過ぎてる 創価の山口カス男

公明党が夏の参院選をめぐり、32の改選1人区を中心に自民党候補者への推薦見送りを検討していることが分かった。自民が改選複数区に立つ公明候補への推薦に難色を示しているのが理由で、山口那津男代表が15日、地方組織幹部とのオンライン会合で検討状況を伝達した。複数の公明関係者が15日、明らかにした。

これは朗報ですね。 今夏の参議院選での、維新や国民民主党の動きを見ると、彼ら自身が、公明党を引き剥がしての自民連立を模索しているように思います。

大体、思想信条が全く違う政党に、選挙協力してもらおうなんていう根性が気に食わない。自分の力で当選出来ないような奴が、国会議員になんて立候補するなって事ですよ。岡山の小野田議員の心意気を見習ったら如何でしょうか。

小野田紀美【参議院議員(岡山県選挙区)】@onoda_kimi

小野田紀美 参議院議員

小野田紀美【参議院議員(岡山県選挙区)】さんはTwitterを使っています 「公明、自民推薦の見送りを検討 参院選、地方組織に伝達(共同通信) https://t.co/6FV2roVz7e 政党が違うのですから、選挙は他党の推薦ありきでやるのではなく、それぞれ自由にやるのが自然ですよね。公明党さんの推進見送り検討、共感します。お互いそれぞれ頑張りましょう!ってやつですね!」 / Twitter

小野田さんは、2016年の第24回参議院議員選挙で当選した一期生。その時には、自民党公認で公明党の推薦でした。今回のこの発言は凄いです。今年が2期目の再選ですから「もう公明党の推薦は要らない」という宣言になります。

岡山から、創価学会という鬼を退治する桃太郎ならぬ「桃姫: 小野田紀美議員」が頑張ってます【笑】 隣県ですから、私も微力ながら頑張ります。皆さんも応援して下さい。これほど将来性のある聡明な若い議員を潰してはいけません。

プール論?

>「政府は無尽蔵に金(国の通貨)を作り出せる」というのは「金本位制」を取り止めれば当然そうなり、その暴走を抑えるためのプライマリーバランス(の均衡)が必要とされてきたと思っていたのですが、違うでしょうか。

世界の金保有量は50mプール2杯分だと言われています。このお話から、『貨幣の供給量には制限がある』という「プール論」が生まれたようです。 しかし、各国で「管理通貨制度」ができて、それが馬鹿げた考えであることが証明されました。

プライマリーバランスは、収入分以上は使ってはいけないという意味ですから、「金本位制度」と「PBの黒字化」とは次元の違う話ですが、考え方は似ていると思いますね。

お話したように、金本位制を廃止して兌換紙幣を不換紙幣に代えたら、政府は自由に通貨を作る事が出来ます。しかし、無尽蔵に通貨を供給すると過度のインフレになるので、インフレ率を注視しながら供給量を調整しましょうって事です。 

PB黒字化を続けると、日本だけは永久に、デフレスパイラルの貧困の渦に沈んでいきます。今では世界中の笑い者ですよ。どの国も羨む大金持ちなのに、日本人ってバカなの??ってね。

実需以上にマネー供給された分、結局は後の増税(徴税)でバランスを取らないといけない  

これは、その通りです。過度のインフレ対処法の1つが増税ですから。 でも、そのインフレ対処法を、デフレの時にやるから今の大不況が起こっているんです。 この税金の究極の考え方は、松下幸之助さんの「無税国家論」までつながりますが、これは後日ですね。

ご存知の事だとは思いますが、デフレとは「供給>需要」、インフレとは「供給<需要」。 デフレとは、[生活が苦しくものが買えない(需要が少ない)時に、ものが余る(供給量が多い)こと]  逆に、インフレとは、[生活に余裕が出来て物が欲しい(需要が多い)時に、生産量が追付かない(供給量が少ない)こと]です。

そろそろ覚醒したら?

「さくらの花びら」さんを直接見て頂ければ良いのですが、それをしない方が多いので、ほぼ全てをコピーします。ほんと、これがコロナ対処の正論だと思います。

木村もりよ「コロナを以上に煽るテレビ!このままでは日本人全員を隔離しなければならなくなる!」 | さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」 (ameblo.jp)

木村もりよ:「テレビでよく『感染を抑えなさい』と言うんですが、感染症は感染を抑えても収束はしないんです。それは抑えれば抑えるほど逃げていくからです。また感染の速度を遅くすれば感染の期間が長くなるだけなので、これをやっているといつまでたってもコロナ禍から抜けきれない。実際に変異を繰り返しながら致死性が低くなってきた」

藤井聡:「重症者も死亡者も少ない中で蔓延防止は極めて不当な判断。蔓延防止法をやってたからと言って感染が止まるということはないということは過去のデータで明らかです」

木村もりよ:「指定感染症が2類のコロナは、感染したら半数以上は死ぬエボラ出血熱と同じ1類相当の対応をしているのが異常。インフルエンザ並の5類にすべきです」

木村もりよ:「通常の風邪のオミクロンをなぜ追跡しなければならないんですか?国連はEUの人口の半数がオミクロンに感染するだろうと言われている中で、これを日本にたとえると1億が濃厚接触者ですから日本人全員を隔離しなければならない。これでは社会が明らかにおかしくなるわけです。5類にすることで社会が正常に戻ります。毎日毎日感染者を追い続けることから解放されます」

ほんこん:「ホンマの2類の感染症が来たらどないする?2類だったらテレビ今日は放送せえへんて。全部リモートでやる。今、テレビも全員来てる。この局内でコロナがあったんか?だったら全員が毎回PCRやってみ。陽性者もピンピンしてる。普通の風邪ではないのか」

ほんこん:「一番怖いのは亡くなることが怖いのに、重症化が低い。発表しないのは人工呼吸器。何台使っている?無症状でもPCRが無料だから行く。そのお金は我々の税金や。これ、岸田政権増税する」

木村もりよ:「増税しても何とも思わない人がテレビに出ている。新型コロナを異常に煽る専門家、コメンテーターに注意」

木村もりよ:「コロナは明らかに普通の病気として扱えばいいじゃないですか。ところが何で扱いたくないかというとコロナがなくなると困る人がいる。本当に国民にとってその人達の意見が国民を幸せにするのかどうかは国民の皆さんが考えてみて頂く必要がある。私もこうやってメディアに出ると多少は講演料が上がります。地上波に出る専門家はそういうことも含めて、国民とはかけ離れた考えでやっている」

ようやく最近になってTVが報道を始めましたね。発生源の南アフリカは、完全にコロナは終息しています。マスクを付けている方も非常に少ない。PCR検査なんかする人は皆無。オミクロン株で、コロナは普通の風邪になったのです。 知事さん達も、もう少し、世界情勢から大きく俯瞰する習慣を付けなきゃ駄目だよ。