次の次

>予想に反して一向に統一教会関連の報道が止まりませんが、安倍氏というよりも自民党全体の問題になってしまいましたね

安倍さんの死去を、保守勢力を弱める絶好の機会と捉えたマスゴミが、改憲阻止勢力を誘導して世論作りをしているのですから、こうなる事は想定内の流れだと考えます。

もともと求心力が乏しく、保守が望む様々な案件には全く見識と関心の無い岸田氏は、安倍氏に改憲の「旗振り役」をさせれば保守勢力が離れる事は無いと踏んでいたと思います。

それが、天秤の片方の「保守をまとめる唯一の実力者」を失って有事に政権を任せてはいけない「中道リベラル」という無責任な人々だけが残り、自民党の天秤がひっくり返ってしまったのです。でも、岸田さんは分かっていないでしょうね。

*リベラル筆頭のリン外相は、安倍氏の死去で次の衆議院選挙は安泰だと、内心の喜びが顔じゅうに出ていました。同じ選挙区に居た朝鮮大好きの河村建夫の息子が、参議院東京選挙区で落選したので、次期の動向が気にはなりますが。

*また、お話にも出ました福田さんは、「人の命は地球より重い」と言って世界中から非難を浴びたおバカな人のお孫さん。やはり同じくらい頭の中がお花畑の人ですから、「血は水より濃い」と思います。

人の命は地球より重い(イラクの日本人人質事件) (shonan-rockets.com)

*茂木幹事長なんて、諸事勉強不足で、官僚原稿棒読みの人なんですが、何故か根拠のないプライドの高さだけが凄い人。内閣の悪い意味のブレーキ役ですね。

*財務大臣の鈴木さんや、末松文科大臣や後藤厚労大臣なんて人も、専門知識も無いくせに威張るのは大好き人間。こういう人は官僚が上手く丸め込むので、その辺の通行人の旦那の方が優秀かもしれません。

*内閣府の特命担当大臣なんてのは、各大臣の末席のはずなんですが、何故かいつも総理の真横に座っている野田聖子。先日の裁判でも、ヤクザの女房確定だったんですから、マスゴミは、政府要人の中に反社が居るのを問題にしない総理の見識を問えよと思います。

*こんな内閣ですから、高市さんや岸さん、萩生田さんはやり難いでしょうね。でも、国民も馬鹿じゃありませんから、次期の次期くらいに期待しています。その頃にはもっと真面で活きの良い若い人達が居るでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。