山口公明党代表は売国奴だ

今回の市議選を書こうと思いましたが、止めます。ただ一言だけ、「選挙民のレベル以上の議員は出ない。運良く出たとしても、双方のレベルの低さに呆れ、その得難い人も、いつしか能力とやる気を失う」。以上です。

【公明・山口代表「根拠なければ」 ウイグル対中制裁に慎重姿勢】
 公明党の山口那津男代表は30日の記者会見で、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権侵害をめぐり、日本が対中制裁に踏み切る欧米諸国と足並みをそろえるべきかについて慎重な考えを示した。「わが国が制裁措置を発動するとすれば、(中国当局の)人権侵害を根拠を持って認定できるという基礎がなければ、いたずらに外交問題を招きかねない」と述べた。
 国内では超党派で、海外での深刻な人権侵害行為に制裁を科すための日本版「マグニツキー法」の制定に向けた動きも進む。山口氏は同法の制定についても、「日本にとってはいかがなものか。慎重に検討すべきと考える」と述べた。
 山口氏は中国が日本にとって最大の貿易相手国であり、幅広い日中の交流の歴史があることを指摘し、「国際的な緊張の高まりや衝突を回避し、(緊張を)収められるような積極的な対話を日本こそ主導すべきではないか」と強調した。
(2021/3/30 産経新聞)

「至誠一貫」して、国民より教祖が大事な山口売国党代表

公明党は、相変わらずの売国政党ですね。沢山のパイプに繋がれて延命中の池田朝鮮教祖を、ひたすら守るだけが目的の弱小政党と、自民党が連立を組んでいるのか理解出来ません。池田教祖が亡くなれば創価学会は分裂し、公明党も崩壊するのですから必死なのは判ります。人工心臓に付け替えれば、脳死状態でも、生存していると言い張れますが、長寿のギネスには申請出来ませんよ。あと何年突っ走るおつもりですかね。山口君。

欧米が行っているウイグル人への人権侵害に対する対中制裁について、日本は参加していない事は多くの人がご存知かと思います。

日本の場合はそもそも国内の法整備が追いついておらず、その法整備、日本版マグニツキー法の整備を進めるためにもウイグル人への人権侵害についての対中批判決議を国会で決定させるということで超党派で話を進めていて合意したのですが、その直後にこうやって合意したはずの公明党が、山口代表自らがちゃぶ台返しを行って対中非難決議をさせないように動いたのです。

人権よりも中国共産党に媚びる事が第一という姿勢をはっきりさせました。
さすがは売国政党と言ったところでしょうか。

と、いいつつも公明党内も一枚岩ではありません。
一部議員は人権侵害を見過ごすわけにはいかないと考えていたからこそ、超党派でいったんは合意したのです。しかしながら、山口なつおら執行部は中国共産党の犬なのでしょう。対中制裁のための法整備のステージに進ませないため、非難決議ができないようにちゃぶ台返ししてきたわけです。

山口公明党代表は売国奴だ” への3件のコメント

  1. ねるけーのさんご無沙汰しております.

    民草のレベル以上の政治家は現れない・・・,
    現れても根腐れして消えてしまう・・・.

    本当に恐ろしいですが,その通りだと思います.

    さて,公明党ですが,基本的な質問を改めてしたいと思います.公明党は宗教に帰依していますよね.にも関わらず,どうして「宗教否定」の共産中国にペッグ出来るのでしょうか?

    この辺の理屈,あるいは心情がどうしても理解できません.公明党員もそうですが,公明党に一票を入れている学会員の人たちの心情もまたよくわかりませんね.

    少し理屈を言いますと,日本人的感覚としては分かるのです.いわゆる,神前で七五三参りをして,キリスト教で結婚式をして,仏教徒として葬儀を受ける日本人ってやつです.

    しかし,鳥居はくぐらない,境内には入らないと,その「感覚」に異を唱えているのが○○学会員さんたちではないでしょうか.むろん,そのことを私は非難する気はありません.信条の自由です.ですが,訳が分からないのが,日本人としては例外的にそういう「賛否」に厳格なはずの○○学会員さんたちが,なぜ,「彼(宗教事態)らを全否定する」共産中国に平気なのか,いや,それどころがしっぽを振るのかが分からないのです.

    だれか分かる人教えて下さい! 

  2. こなさん、お久しぶりです。

    この件、学会員の方に聞いたことがあります。

    その方は 中国内での【布教)活動と言われていました。中国で布教と考えますが、創価学会自体が宗教というよりも池田(の)教(え)なので、創価学会というよりは、池田個人の考えの浸透ということです。

    池田個人の考え、教えは宗教にあらず、ということで創価学会への利点と、中国共産党からすれば宗教弾圧への隠れ蓑になるので両者にメリットあり。ということだそうです。

    本当の意味合いはわかりませんが、おおまかにはずれてはいないと思います。

  3. 角田さんおはようございます。
    昨夜は、お疲れ様でございました。
    昨夜は色々な意味で、良い機会となりましたが
    当日の公明党関係者のお話しは、、、

    私の頭では、難しい内容ばかりで理解し難かった
    です(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です