妄想と現実の狭間

>以前,飲み会の席で,北主導で南北朝鮮が統一した時が,中共が崩壊する開始点だと,荒唐無稽な主張をしましたが,私の頭中には,以上のような構図(もとい,妄想)が広がっていたわけです.

 成程、90日猶予が明けた3月以降、約束を守れず国際的な信用が失墜したシナは、いつものように国民の関心を外へ向けようとするでしょう。その頃に、北朝鮮の制裁の取り決めを破っている韓国の、何らかの決定的証拠(恐らく、こなさんのかなり現実的な妄想(笑)が含まれると思います)を、米国承認のもとで大々的に世界へバラまけば、今のトランプ氏なら「在韓米軍の撤退発言」は充分あり得ますし、「韓国人のビザ無し渡航の廃止」程度は直ぐに実施できます。この辺りから推測すると、夏くらいには最初の大きな花火が上がるかもしれませんね。

 ここに書かれているように↓ 韓国経済はもう「死に体」です。 https://matome.naver.jp/odai/2152631702594581401

 あり得ないけど世襲制で共産主義。しかし、遥か昔に全ての物資が配給停止。軽微な罪でも強制収容所にぶち込まれて、人生が終わった気の毒な人や、栄養失調と飢餓で死にそうな人ばかりで、自由も希望も無い上に、有り金ほとんどを核開発に投入する金一族の独裁で、究極の拾い食いビンボー世帯ばかり。そのアジア最貧の恨の部族へ、資本主義と自由を知っている自国民を財産ごと引き渡す阿保ブン。

 しかも、IMFに嫌われて、あちこちに返済する金を貸してくれるあてもないから、財布の中身は、国際的には無価値に近いウオンだけ。もう日本が助ける事はあり得ませんから、おそらくこの「死に体」状態で、韓国は北朝鮮に飲み込まれます。

 一方シナは、朝鮮半島を横目で見ながら、共産党中央集権の瓦解を止めるために、偶発的な尖閣諸島有事か、台湾政府への強烈な軍事的干渉を始めると思います。しかし、内乱が無いとは言えません。

 以下は、軍事評論家の野口裕之氏の「軍事情報」からの抜粋です。

【人民解放軍7大軍区】 *北京軍区:北京 *瀋陽軍区:瀋陽 *済南軍区:済南 *南京軍区:南京 *広州軍区:広州 *成都軍区:成都 *蘭州軍区(チベット近郊):蘭州

【人民解放軍5大戦区】に変更。 中部戦区(軍区縮小):北京 *北部戦区(軍区拡大):瀋陽 *東部戦区:南京 *南部戦区(軍区拡大):広州 *西部戦区(蘭州軍区併合):成都

2016年10月の時点では、北朝鮮に最も近いし、朝鮮系住民の多い人民解放軍の「瀋陽軍区」が、反習近平派の拠点として、北を手なずけようと、様々な物資を支援していました。この軍区は、ロシアとの国境にも接しており、朝鮮戦争以後、軍事費が優遇され最新兵器が集積されていた処です。

 シナは、北を支援する軍区と、習主席に忠誠を誓う軍区に分かれていますが、その中で一番力を持っているのが7大軍区中「瀋陽軍区」。そこが、クーデターを企てているとの情報から、上記したように、7大軍区を5大戦区に再編成し、軍区内の兵員や装備に関する整備は、全て新設された「中央軍事委員会」の「国防動員部」へ権限移譲されました。

 狙いは、シナ最強の「瀋陽軍区」の解体にあったようですが、現在、核の管理をしている「成都軍区」に反感を持ち、核武装したい「瀋陽軍区」は、北を支援しながら北の核技術を取り込んで、自前の核戦力を保持しようと計画していました。

あれから2年、北の核ミサイルは完成していますから、その瀋陽の核ミサイルが完成していれば、その照準は北京にも向いているのではと言われています。

 亥年は「固まる」年のようですが、その前に、大きな瓦解が必要なのかもしれません。

>こなさん、寝るケーノさん、長男が憲法9条関連のレポートでここをたまに閲覧しているようです。いつか酒席で長男の考えや思いを聞いてやってください。 意外と面白い意見や考えをもってますよ。

 良いですね~ こなさんと調整して、後日ショートメールさせて頂きます。2月~3月で土曜の夜ですかね?息子さんの都合も聞いておいて下さい。

「お知らせ」2月2日土曜18:00~ 住吉の「市民活動センター」で、日本会議広島廿日市支部の例会を行います。参加は自由です。是非、お出で下さい。

 

ファミさんという方から

>徳當蘇峰「近世日本国民史豊臣時代乙篇P337-387」
ですが原書をお持ちでしたら画像をはっていただけないでしょうか?
国会図書館のデジタルライブラリーにはありませんでした
「火薬一樽につき日本娘50人」で検索すると
ねつ造疑惑記事にあたってしまいます
よろしくお願いいたします

化学徒の備忘録 2018-08-07  江戸時代の硝石の製造について 

https://www.syero-chem.com/entry/2018/08/07/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E7%A1%9D%E7%9F%B3%E3%81%AE%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

これを見ると、日本で産出しない硝石を作るのは、長い期間と相当な手間が掛かる事が分ります。おそらく、それに見合うほど黒色火薬は高価な物であったと思います。

株式日記と経済展望 2006年1月27日 金曜日 日本の歴史教科書はキリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った事は教えないのはなぜか?https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

 これが、私の今回のネタ元です。徳當蘇峰「近世日本国民史豊臣時代乙篇」は所持しておりません。

  「伴天連追放令の原文」

  1. 伴天連門徒之儀ハ、其者之可為心次第事、
  2. 国郡在所を御扶持に被遣候を、其知行中之寺庵百姓已下を心ざしも無之所、押而給人伴天連門徒可成由申、理不尽成候段曲事候事、
  3. 其国郡知行之義、給人被下候事ハ当座之義ニ候、給人ハかはり候といへ共、百姓ハ不替ものニ候條、理不尽之義何かに付て於有之ハ、給人を曲事可被仰出候間、可成其意候事。
  4. 弐百町ニ三千貫より上之者、伴天連ニ成候に於いてハ、奉得公儀御意次第ニ成可申候事、
  5. 右の知行より下を取候者ハ、八宗九宗之義候條、其主一人宛ハ心次第可成事、
  6. 伴天連門徒之儀ハ一向宗よりも外ニ申合候由、被聞召候、一向宗其国郡ニ寺内をして給人へ年貢を不成並加賀一国門徒ニ成候而国主之富樫を追出、一向衆之坊主もとへ令知行、其上越前迄取候而、天下之さはりニ成候儀、無其隠候事。
  7. 本願寺門徒其坊主、天満ニ寺を立させ、雖免置候、寺内ニ如前々ニは不被仰付事、
  8. 国郡又ハ在所を持候大名、其家中之者共を伴天連門徒押付成候事ハ、本願寺門徒之寺内を立て候よりも不可然義候間、天下之さわり可成候條、其分別無之者ハ可被加御成敗候事、
  9. 伴天連門徒心ざし次第ニ下々成候義ハ、八宗九宗之儀候間不苦事、
  10. 大唐、南蛮、高麗江日本仁を売遣侯事曲事、付、日本ニおゐて人の売買停止の事。(中国、南蛮、朝鮮半島に日本人を売ることは、けしからんことである。そこで、日本では人の売買を禁止する。)
  11. 馬ヲ売買、ころし食事、是又可為曲事事。

  右條々堅被停止畢、若違犯之族有之は忽可被処厳科者也、

    天正十五年六月十八日     朱印

以上の事から、あの文章を書きました。私の至らない知識と経験の元ではありますが、例え捏造疑惑があろうと、自分の判断で正しいと思う事を発信しております。ファミさんの、又のご投稿をお待ちしています。

 

 

 

3月以降に花火が上がる

今、投稿した後に、こなさんのコメントを読みました。この妄想は、えらく現実的ですね。とても、核心をついた妄想だと思います。

このレーダー照射問題を、3月まで引っ張ったら、シナの知的財産権の90日猶予期間が来ます。恐らくシナは実行できませんから、関税の大幅UPから何が始まるか?

面子だけは潰されたくないシナと、エンターテイメント好きなアメリカ人の「打上げ花火」が、どの程度の規模で、どのくらい続くのか?ワクワクします(笑)

恥の上塗り

佐藤まさひさ @SatoMasahisa 3:32 – 2019年1月2日

【国際ルールCUSE違反の韓国が謝罪要求とは。軌を逸脱『韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求=哨戒機レーダー照射問題』】

P-1哨戒機は韓国駆逐艦から水平に約500m離隔し高度も150mは維持しておりICAOも航空法にも合致し危険行為ではない。フライトレコーダーもある 。 

 待ちに待った韓国の映像が、余りに酷いのでコメントのしようがないです。佐藤先生が言われているように、日本は小出しに証拠を出せばよいのです。朝鮮人はキレたらお仕舞い。ほぼ韓国人全員、国際人としての振る舞いが出来なくなります。

*反論する韓国の映像でも、日本の音声は充分に聞こえているのに、何故、聞こえなかったと言い張るのか?

 *何故、日本近海のEEZ内で、救難信号も無かったのに、北朝鮮漁船と接触出来たのか?

 *何故、命令系統が違う軍艦と警備艇がセットで居たのか?両方に同じ作戦で出動命令できるのは大統領しかいない。

 *何故、軍艦も警備艇も、日本のEEZ内にも関わらず、自国の国旗を出していなかったのか?

 *何故、すぐ近海で、韓国漁船が救助信号を出していたのに、放置して北朝鮮の漁船の救助を優先したのか?

 *救助活動で捜索しているなら、何故、穏やかな海で、目視できる処に北朝鮮の船がいるのに、捜索のためのレーダー照射が必要だったのか?

 *最初は天候が悪く、あらゆるレーダーを照射して捜索したと言いながら、実際は穏やかな海であった事について、まず誤りを認めよ。また途中でレーダー照射などしていないと、何故、言い換えたのかを説明せよ。 

 などなど、照射に至った経緯や、更に踏み込んだ事実関係まで明らかにするネタは、ふんだんにあるので、ゆっくりと時間を掛けて、朝鮮人の資質を暴露した方が、日本の為になります。

 偽徴用工の問題以後、日本の反日マスゴミも、何の手出しも出来ない状態に置かれています。この上、北朝鮮に踊らされている韓国の正体を暴きだせば、流石にアメリカも、韓国の擁護は出来ません。

 これを機に、韓国に盗まれた「日本製品種改良イチゴ・ジャガイモ・和牛など」を、日のもとに晒して、「産業スパイ防止法」を提案すれば、野党も反対できません。

 これは、手を変えた「スパイ防止法」ですから、憲法改正の大きな一歩になると思います。

 

安倍氏の戦術

米、中国への追加関税を90日猶予 首脳会談で合意    トランプ政権 貿易摩擦 経済 中国・台湾 北米 2018/12/2 11:18 (2018/12/2 14:26更新)

【ブエノスアイレス=河浪武史、永井央紀】 米中両国は1日開いた首脳会談で、米国が中国への追加関税を猶予すると決めた。米中は貿易問題で協議を続け、中国の知的財産保護などで妥結点を探る。

米側は90日以内と期限を区切り、合意できなければ2000億ドル分の中国製品の関税率を10%から25%に引き上げる。交渉決裂による貿易戦争の激化は回避したが、関税撤廃など完全解決には至っていない。(中略)

米国側の発表では、発動猶予は中国の構造改革が条件としている。(1)米企業への技術移転の強要(2)知的財産権の保護(3)非関税障壁(4)サイバー攻撃(5)サービスと農業の市場開放――の5分野で協議し、90日以内に結論を得るとした。それまでに合意できなければ、2000億ドル分の関税は10%から25%に引き上げる。

中国側は関税引き上げの猶予に加え、米国が現在25%の関税を課している第1弾、第2弾の500億ドル分の制裁措置を「取り消す方向で協議する」(王受文商務次官)とした。中国側の発表は具体的な協議期限を示しておらず、サイバー攻撃や技術移転の強要など具体的な交渉項目に触れるのも避けた。【終わり】

 今の時点で、「90日猶予」を取り上げたのは、私の中で、もう一つの疑問点であった「入国管理法改正」の中身(まだ、ほとんどの処は示されていませんが・・)を照らし合わせて、ようやく、安倍さんのやりたいことが少し判ってきたからです。

 急ぐのは「憲法改正」だろ? と、昨年、与党が必死に入管法改正を通過成立させた真意が理解できなかったのです。

 しかし「滞在期間が最長5年で単身が条件の「特定技能1号」の対象は14業種で、人数の上限は5年間で計約34万5千人と確定。受け入れは当面、9カ国(ベトナム、フィリピン、カンボジア、中国、インドネシア、タイ、ミャンマー、ネパール、モンゴル)からとし、日常会話程度の水準を求める日本語試験を実施する。」 という文章を良く見ると、

1017年までの5年間の外国人労働者数は約60万人なのに、今後5年間は半減。こりゃ、外国人労働者制限法じゃない?しかも、受入国に韓国の名前が無い・・・ ん?韓国が無い?・・・そう言えば・・・

 2015年に、「戦時売春婦」の財団を作って、「最終的かつ不可逆的な解決」という文言を、アメリカの立会いのもとで確認し合い、10億円を拠出した時の違和感を思い出しました。

 「韓国は、どうせ守る訳ないだろ~」と、みんな思ったはずです。なのに安倍さんは、妙にさっさと事務的に処置して、韓国に満額回答をした。

 そして昨年予想通り、個人の請求権復活でよろしく~、おら、10億返すぞ~で、「財団解散」。しかも、偽徴用工裁判で、在韓日本企業の資産差し押さえ。レーダー照射した上、日本の対応に逆切れ。そんな非常識な韓国人は、労働者として不要なのです。

 また、経済音痴の阿保文が、何の根拠も無く最低賃金UPなどで、零細企業ほぼ壊滅、サムスンやLG電子の不振、韓国日産ルノー撤退等・・で、韓国経済は税収もボロボロで、日本の援助無しでは、北朝鮮との統一なんて出来る力は無い。

 これを、トータルで時系列に組み立てて、最後にシナに対する「90日猶予」を放り込んだら「安倍さんは、この3~4年で、韓国の垂れ流す嘘を国家戦略で崩壊させて、韓国の正体を世界中に知らしめ、そしてトランプ氏は、シナが守れるわけがない「知的財産保護等」で、関税率を大幅にUPして、真綿でシナの首をユックリ締め上げ、北朝鮮と韓国への影響力を弱める戦術」が見えてきました。これが偶然なら、出来すぎでしょう。

 確かに時間は掛かりましたが、私の意見が多少外れた処で、朝鮮半島は時を置かず自滅します。(昨年の時点で、労働者受入国に韓国名が無い事を、誰も気づかないのか?)

このままの習政権では、シナは内乱を誘発するかもしれません。しかし、国際的な日本の信用は、維持、もしくは向上したまま。

 安倍さん、見事だと思います。多分(笑)

 

追い越してみろ!

韓国、南北統一後2030年代には「世界6位の経済大国」に

2018/12/27(木) 10:18配信 WoW!Korea

  韓国が、一人あたりの国内総生産(GDP)が、日本に速いスピードで追いついている。イギリス・シンクタンクが、分析結果を公表した。

  韓国は成長の勢いに後押しされ2026年、経済規模が全世界11位から10位に1段階アップし、韓国の水準で統一が成された場合には2023年代にイギリスとフランスを抑え、世界経済6位に浮上すると展望された。

  英国経済経営研究所(CEBR)は25日(現地時間)、世界経済推移表(World Economic League Table)を発表。「韓国が2018年、GDP11位を記録した」とし、このように明かした。

  CEBRは「韓国の1人あたりのGDPは32位で、アジアでは速いスピードで成長している」とし、「隣国=日本(31位、4万4550万ドル)に猛スピードで追いつこうとしている」と伝えた。

  また、南北統一が韓国経済成長の主要な”刺激剤”になると強調。CEBRは、統一が実現した場合、韓国は2030年代にイギリスとフランスを抑え、世界GDP順位6位を記録するだろうと見通した。

 頭、大丈夫か? 東西ドイツ統一後の状況を英は知らんのか? 

 人権・人命が羽毛より軽い独裁国家で、一応核保有国。地下資源は多少あるが石油は無い。朝鮮語以外、何も共通点の無いアジア最貧国と、韓国が一緒になったら、英と仏を抑えてGDP6位になる? 日本に猛スピードで追いつこうとしている?

 この記事を書いたのは、在英朝鮮人か?余りにも、記者本人の妄想と願望が咲き乱れて、英シンクタンク自体キムチ臭いぞ。 

強制徴用:新日鉄住金の韓国資産、被害者らが差し押さえを申請2019/01/02 08:31

 韓国大法院(最高裁判所)は昨年10月末、日本による植民地支配時代の強制徴用被害者賠償請求権を認め、原告勝訴の判決が確定した。

 「日本企業の新日鉄住金は訴訟を起こしたイ・チュンシクさん(95)ら強制徴用被害者4人にそれぞれ1億ウォン(約1000万円)ずつ賠償せよ」という内容だった。

 しかし、実際の賠償までの道のりは長いという見方が多かった。新日鉄住金が自発的に支払わない限り、裁判所を通じて新日鉄住金の資産を差し押さえなければならないからだ。日本の裁判所は以前、「新日鉄住金には賠償責任がない」との判決を出しており、韓国国内の資産が差し押さえの対象とならざるを得なかった。

 ところがこのほど、イ・チュンシクさんらは損害賠償を拒否している新日鉄住金の韓国国内の資産を見つけ、裁判所に強制執行を申請したことが1日、確認された。大法院判決を根拠に強制執行の手続きに出たものだ。

日本政府は以前、「日本企業に対する賠償金差し押さえ措置が続けば、日本国内の韓国政府の資産を差し押さえることも検討する」と言っていた。このため、実際に執行が行われれば、外交的波紋が予想される。

 はいはい、差し押さえ頑張って下さい。「遺憾砲」だけでは朝鮮人共には効かない事が、ようやく日本も学習出来ましたから。 

しっかり実効性のある砲弾を、野党やマスゴミに気兼ねなく、連発で撃ち込めますから、安倍さんなら一気に、文政権の屋台骨を砕くんじゃないでしょうか。

どうせ朝鮮統一で、2030年に日本を追い越すんでしょ?

頑張って(笑) 

 

謹賀新年

皆様、新年おめでとうございます。

   旧年中は、誠にありがとうございました。

     本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  賀状は、意識的に年々減らしております。

伊勢神宮の朝日

これも終活の1つだと思っておりますが、「憎まれっ子、世に憚る」と申しますので、こればかりはどうにもなりません。

 数少ない今年の賀状にも書きましたが、段々、このブログへの強烈な批判が少なくなり、これが良い事なのかどうなのか?

  皆様、ご遠慮なく、どしどし書き込みをして下さい。でも、メールへの返信はコマメに出来ませんので、悪しからず。

 一応、ここにも、年賀状の文章を載せておきます。

靖国神社

 今年は平成最後の年。千支は己亥、12支で亥年。

亥は「閉じる・溜る」、己は「正し、修める」と言われているようですが、1971年はニクソン・ショック、95年は阪神淡路大震災、2007年には、リーマン・ショックにつながるサブプライムローンの表面化などがありました。

今年も、憲法改正、米中貿易戦争、最悪の日韓関係等の諸課題がある上、4月には県議会選挙、今上陛下の御退位、5月1日は皇太子殿下の御即位、7月は参議院選挙、10月は経済に悪影響をもたらす消費税増税と、廿日市市の市長選挙があり、「正しく修める」為には、体力勝負の忙しい年になりそうです。

今年、何とか続きそうなマイブーム・ベスト3!

①ブログ「かくだ俊司ドット公務」 メール等で過激だとか議員を辞めろ等と、散々書かれたので、遠慮なく対応したら、今は紳士的なご意見ばかりとなりました。

②自家製パン 思い付きで機材を買ったので、作ってみたら結構美味い。今は、女房に笑われながらレシピに逆らって、不思議な菓子パンを製造中。

③10坪程の庭を適当に開墾して、晴耕雨読を気取る 昨年は、カボチャ1個とパプリカ多数を収穫。今年は、芋とキュウリとミニトマトと・・・

心機一転、穏やかな生き方を目指します(笑)  本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。    平成31年元旦  寝るケーノ こと かくだ俊司