愚かな政治家と一票の格差

>戦後の、日本の愚かな政治家達> 宮澤とか海部みたいな派閥順送りで運よく総理になった小役人みたいな小物たちのことですね。自民党はオワコンですね。

「オワコン」? 調べたら「終わったコンテンツ」って事なんですね。知りませんでした。 日本の政治家では、公明党と野党は基本的にオワコン多数。 今の自民党が全員オワコンなら、日本もオワコンになりますから、それだけは防がなくてはなりません。

私はもう20年以上の自民党員ですが、期待は裏切られるばかり。 「自民党は右から左まで懐深く受け入れてきた党」だという「素晴らしいほど馬鹿げた空気」に汚染されて、党是である憲法改正を、党内で議論すら出来なかった時代が続きました。

保守の使命は、「国民の生命と財産を最優先で守る事」です。 それをおろそかにして、あの福田・宮沢・河野達は自虐的微笑外交しか出来なかった。 例え、東大法学部を出ようと、議員の本分を忘れる奴らは所詮馬鹿です。即刻議員バッチを外して、県議会レベルで活動して頂きたい。

はっきり言わせて頂きますが、今の日本の政治では、中二階と言われる県議会も、国会の二院制も必要ありません。

今の米国のように、上院100名が外交と防衛など日本の国会議員の仕事をして、下院435名は地方選出議員として、日本で言う県議会議員並みの仕事をするという住み分けが、日本でも必要かと思います。

衆参両院を解体して、中選挙区制に戻し、参議院100名に国会議員並みの権限を持たせ、衆議院は人口比に関係なく47都道府県から代表者を5名ずつ選出すれば、1票の格差等と言う馬鹿げた議論もしなくて済みますし、地方の声も届けやすくなります。勿論、世襲議員と言われる人達も出にくくなる。

ついでの機会ですから言わせて頂きます。 日本では、一票の格差を是正する事が正義のように言われていますが、何故、それに対する反論がマスコミや議会から出てこないのか?

自由の国アメリカでは、カルフォルニア州3800万人とワイオミング州57万人で、70倍の一票の格差があります。

国連では、人口615人のバチカンと、14億を超えるシナは、国としては同じ1票です。

全人口を75億人と仮定すれば、シナとインドとアメリカの人口を合わせれば30憶超ですから4割を占める。 これで議席を配分すれば、当然バチカンの国としての議決権はありません。 ほとんどの議案は、人口の多い国の意思で決定できます。

つまり、一票の格差是正と言う馬鹿げた議論は、色々な意思決定に関わる地域間の不平等を拡大させ、人口の多い処だけで政治が独占されるということです。

民主政治の根本は公平公正です。一票の格差是正は、その公平公正を否定することにつながります。

オワコンから話が逸れましたが、靖国神社遊就館2階で公開されている映画を手に入れることが出来ました。出来ればご家族でご覧下さい。

 凛として愛(1/7) https://www.youtube.com/watch?v=Hpz5rFqI7jA 

凛として愛(2/7) https://www.youtube.com/watch?v=shv750vHcIU 

凛として愛(3/7) https://www.youtube.com/watch?v=vQOQm52iAnk  

凛として愛(4/7) http://www.youtube.com/watch?v=MjhR4NvXiEs  

凛として愛(5/7) http://www.youtube.com/watch?v=kTP3t4cdL3Q  

凛として愛(6/7) https://www.youtube.com/watch?v=mWMcs7Cv9f4  

凛として愛(7/7) https://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI 

秋元議員の情報は米から流れた

 https://www.youtube.com/watch?v=bN9skWJOdIY&feature=youtu.be 

#2019/12/20  オレの話し。N国 立花党首の仮処分申請。保守団体に中国マネー? 日米で親中派パージ ジャーナリスト篠原常一郎(古是三春) 自民党の秋元議員とシナとの違法な関係が急に浮上してきた。 その経緯について、元日本共産党の篠原常一郎氏が重要なことを述べている。

————— 篠原常一郎:「中国企業の幹部が日本の法律の枠を破って、海外から持ち込めるのは100万から150万ですが、500万を超える金額を持ち込んだ不当性が問われ、それに問われたのが秋元司衆議院議員の元政策秘書で、事情聴取と強制捜査がされ、今回は秋元司衆議院議員の議員会館も強制捜査された。

これは中国と深い関係を持っているとして金権的問題や汚職的問題として捜査が行われた。検察はこういう時に色々と情報をリークする。司法記者クラブとかから聞こえてくるのは『もっと大物を連座させて捜査するんではないか』と。 秋元議員はもしかしたら検挙される。これはかなり進むと思う。

そしてもう一つ情報を得た。米国でトランプ弾劾が行われていて、これは不発に終わりそうなんですが、逆にトランプ政権側が全面攻勢に出ているのは民主党側のかつての政権幹部と中国との癒着問題が追及されている。

近々にオバマ元大統領、クリントン元国務長官に対する中国の金銭供与とかが暴露されそうです。 これは一連の米中経済戦争で中国のロビー活動の実態を明かすためにトランプ政権が行っているが、この度の秋元司議員に対する捜査も米国からの情報提供だと聞いた。

その上で安倍政権の中の親中派と言われている人達に対して、大きな圧力、つまり米国の国益を損なうような中国との関係を深めている議員には粛清することを狙っている。 また日本の保守的団体にもかなりの金額が中国から提供されているということを米国政府関係者から詳しく聞きました。 誰がいくらもらっているという話も聞いた。しかしこれは裏はとれていないからこれしか言えません。

香港やウィグルで示されているような全体主義の弊害を見せている国が世界に台頭するとどういうことになるのか、これを防ぐために米国は力を絞って戦っている。 これに日本も協力してもらうには、敵(=中国)に利する人間は外していかなければならない。

本日、東京地検の秋元議員への動きと米国の動きは無関係ではないことを確認した」(終り)

 これはかなり凄い情報です。 恐らく、これは二階氏逮捕まで発展する可能性があるものです。

 餓死寸前の北朝鮮や、その北朝鮮に徹底して嫌われながら、物資を貢いで米に付かないように必死なシナと露助。  金豚は6:4の確率で、米に付くと思います。

北の地下資源は、それ程魅力的なモノなのでしょう。  今の情勢では、韓国がシナの傘下に入って、北朝鮮がシナに核ミサイルを向けて、米の傘下に入る可能性が大きい。

 二階氏逮捕が、菅氏や小泉環境大臣まで及べば、にわか憲法改正論者である岸田さんの芽が出てきます。  でも安倍さんは、させないでしょうね。  残念ながら今の大変な国際情勢で、総理を代われるほどの能力は、岸田氏にはありません。彼は有事の人ではなく、平時の人ですから。  トランプ体制とタッグを組めるほどの能力・度胸と駆け引きが出来る人は、未だに安倍総理しかいないと思います。

トリエンナーレ。伊語で3年に一度って意味らしい

「広島トリエンナーレ」を考える会設立準備会

今年、愛知県で開かれた「あいちトリエンナーレ」では、大浦信行という反日版画屋が、昭和天皇の御真影を加工し、頭部からキノコ雲を出したり、女性の裸体を喜んでご覧になるかの如く作成したり、陛下に対して様々な侮辱を加えたものを「芸術」として展示し、社会問題化した事はご存知だと思います。

日本人であれば、絶対に許せない! 被爆者団体は黙っているのか?

その他にも、特攻隊でお亡くなりになった方々を侮辱する展示など、まともな日本人では正視出来ないほど低俗で不愉快なモノです。 その騒ぎの中、文化庁は助成金交付を中止したため、アホの大村知事は告訴したという催し。

それが来年9月12日から2か月間、広島で開催されることに決まりました。 既に今年の10月5日~12月15日の間、この問題の展示物は、広島県尾道市の百島で展示されました。

数々の抗議や苦情が、県や尾道市に届きましたが、担当者は「アートベース百島の作品は、民間の自主開催イベントであり、直接の補助金は支給してないため、口を挟むことは難しい」と回答。

しかし、「ひろしまトリエンナーレ 2020 in BINGO」の公式ホームページには、概要の会場案内の中に「ART BASE 百島」が記載されており、直接の補助金は無くとも、公式なイベントの1つとして「冠」を与えられ、県が宣伝しているのは間違いない事実です。

たちまち、この会場案内から、「ART BASE 百島」を除外した上で、県は「ひろしまトリエンナーレ 2020 in BINGO」とは関係ないイベントである事を表明するべきです。

「ART BASE 百島」は、その公的な看板を利用して、民間企業等から多くの協賛金を得ていますが、その資金活動もブレーキが掛ります。 これは、日本国民に対するヘイトであり、思想テロと認識すべきです。

我々は民間主導で、「広島トリエンナーレを考える会設立準備会」を発足します。(仮代表:長谷川真美*元廿日市市教育委員)

参加資格などありません。男女年齢問わず、この現状に疑問を抱いている「君」、何とかしたいと思っている「あなた」の参加をお待ちしています。

日時  令和2年1月25日(土曜)10:00~

場所  広島西区民文化センター大会議室A (横川駅南)

12月議会が終わりました

>同じ廿日市に住んでおりますが、うちには投函されていませんでしたし、少なくとも近所には配られていないと思います。私の職場の知り合いも把握していないようです。

有難うございました。 この土曜日には、日本会議広島の他支部の忘年会に出ますので、聞いてみたいと思っております。 かなりお金の掛ったチラシなので、2~3人が集まって適当に作った物とは思えませんから、廿日市市にも、こういう志の高い団体有志がいらっしゃるのですかね。 出来れば会ってみたいと思います。

さて、今日で12月議会が終わりました。  新市長の初議会ではあったのですが、不思議にそれほどの感慨も無く終わってしまいました。

松本氏が選挙中に、「選挙の争点だ!」と、一方的に主張していた「宮島の入島税」については、市長になって、その困難さがようやく理解できたのか。今議会中に、川本氏が言っていた「法定外目的税」に変身しています。

新市長のそっくりさん

この調子では、佐方と平良の造成工事も、どういう変身を遂げるのか?  当時の担当課長は、「販売価格は坪20万円で、一切の優遇措置は致しません」って、議会で大見えを切ってますからね。

「造成からあがる収益が、市の活性化のエンジンになる」なんて言ってましたが、その収益が市の安定財源になるのは、造成が終わり、土地を完売し、全ての事業者から税金が入ってくる約20年後。 造成ってのは時間が掛かるのです。

市長の5期20年が終わり、6期目の松本市長70才からのエンジンですね。 それまで、エンジンの無い車を、どうやって動かすのでしょうか? でもまあ私は、その頃は、もう生きていないから。 いい人は早死にするって言うからね。明日の日が危ないんよ。ほんと【大笑い】

平和ボケの老人達へ

第2次朝鮮戦争の可能性高い 米仏識者が警告 2019.12.12 18:13、産経新聞 https://www.sankei.com/smp/world/news/191212/wor1912120017-s1.html     

政治学者でクリントン政権の国防次官補を務めたグレアム・アリソン米ハーバード大教授は12日、日本アカデメイア第1回「東京会議」で、米国との対立が深まる北朝鮮の核ミサイル問題をめぐり「第2次朝鮮戦争が起きる可能性が高まっている」と警告した。

アリソン氏は情勢を「非常に危険な展開」と指摘。年末を期限に米側に制裁解除など譲歩を迫る金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今後数週間以内に何らかの方針を発するとの見通しを示した。 北朝鮮が米本土の脅威となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験を続けた2017年11月までの状態に復帰した場合、トランプ米大統領がミサイル発射台破壊など軍事攻撃を命じる用意があると指摘。 「第2次朝鮮戦争」に進む確率は「50%以上ではないが、かなり大きな可能性がある」と語った。

 1950~53年の朝鮮戦争と違い北朝鮮が日本を攻撃する選択肢も指摘され、アリソン氏は「日本や中国にも(戦争回避で)今すぐ対応すべきことがある」と呼びかけた。 仏経済学者・思想家のジャック・アタリ氏も「北朝鮮は来年の大問題になる。どこまでもしたいことをさせると核不拡散の終わりとなる」と危機感を示した。(渡辺浩生)

潜水艦ミサイル

今朝の産経の一面下、「内閣不支持率40%超」 桜説明「納得せず」74%。(産経新聞とFNS合同世論調査) 桜を見る会の首相説明に納得できないという回答が74.9%。 男女とも高年齢者ほど納得していない傾向が伺え、男性50代以上の8割、女性は40代50代の8割、60代以上の9割が、「納得できない」と回答している。

憲法改正についても、安倍内閣支持層でも「賛成」は63.8%となり、前回から7%減少した。 自民党支持層では、「賛成」は61.2%で、前回より8%減少。 マスゴミは、見事に情報弱者の取り込みに成功していますね。 この状態では、どれほど頑張っても憲法改正は出来ません。

二面を見ると、「ポスト安倍の一位は石破18.5%」。 緊迫した国際情勢の中で、日本のあるべき姿を示して、憲法改正の必要性を訴え、日々活動している我々も、今の日本国民のレベルの低さに呆れはて、保守系国会議員の優柔不断さに心底疲れ切ってます。

日本が、永遠に平和だと思っているボケ老人達に告ぐ。

国政的には鼻くそ程度の「桜を見る会」くらいで騒いでいると、桜を見る季節の前に、戦を見ることになるかも。

東日本大震災がTVでライブ中継されていても、津波に呑み込まれるまで、それが自分達の住んでいる地元だと理解できず、避難しなかった多くの人々がいました。 それと同じような悲劇だけは避けたいのです。分ってもらえませんかね

東京地裁に馬鹿が居る

“心は女性” 女性トイレの使用認めない国に賠償命令

東京地裁 心は女性で体は男性の性同一性障害と診断された経済産業省の50代の職員は、職場で女性用トイレの使用を認められないのは不当な差別だとして、国に対して処遇の改善や、1650万円余りの賠償を求めました。

職員は自分の部署のフロアでは女性用トイレの使用が認められず、2階以上離れたフロアでトイレを使うよう言われていて、国側は「ほかの女性職員との間でトラブルが生じるおそれがあり、合理的な判断だ」と主張して争っていました。

12日の判決で東京地方裁判所の江原健志裁判長は「個人が自分で認識する性別にあった社会生活を送ることは重要な法的利益として保護されるべきだ。性同一性障害を含むトランスジェンダーの人が働きやすい職場環境を整えることの重要性はますます強く意識されるようになってきている」と指摘しました。

そのうえで「職員は女性として認識される度合いが高く、男性用トイレを使うことも現実的に困難だ。女性用トイレの使用を認めないのは社会観念上、妥当ではなく、違法だ」として、女性用トイレの使用を認めないとした国の措置を取り消したうえで、国に130万円余りの賠償を命じました。(令和元年12月12日 NHKニュース)

 東京地裁はバカの巣窟か?

 心は女性で体は男性なら、女性用トイレに入る権利があるという判決。 では、全国の銭湯に通達を出せばよい。

「心は女性で体は男性」という人々は、女湯に入る権利がある。 それを拒否したりすることは社会観念上、違法である。

女性には、それを拒否する権利は無いのですか? まあ、たちまち日本中の銭湯の女湯は、下心見え見えの男だらけになるでしょうね。 そして、銭湯は4種類の部屋が要ることになります。 男と、女と、女性の心を持った男と、男性の心を持った女に。

毎日、ネタが豊富過ぎて呆れてます。 

ネタが豊富な時期にあえて

中川毅著「人類と気候の10万年史」を読んでいます。

2011年3月11日の東日本大震災。  その1150年程前の869年には、その前例となる「貞観地震」があった。 それなのに、想定は出来なかったのか。という文章から始まります。

今の災害は、過去5~10年程の周期データー(通称:7年周期)を分析して想定基準にしているようです。(実際、雨量の確率計算には、岩井法、ヘイズンプロット、トーマスプロット、グンベル法、指数分布による確率計算法などがありますが、それほど詳しくありませんので、この程度でご 勘弁下さい)(笑)

  しかし、今の平均寿命を考えれば、人生に一度起こり得る「100年に一度の災害」を想定しなければなりません。 では、その10倍の1000年に一度の想定とは?  日本で1000年前は平安時代ですが、先程の東日本大震災と同レベルの「貞観地震」が起きたのは1150年前。 その1000年に一度の確率で、8年前、東日本大震災は起こった。 これも現実です。

筆者は、 「1000年は、地球の歴史の中では一瞬に過ぎない。一万年に一回の災害は、1000年に一回の災害より甚大である。10万年や100万年に目を広げれば、それこそ「トンデモナイ」ことが起こる。極端な例では、今からおよそ6600万年前、地球に巨大な隕石が落下し、恐竜を含む大半の陸上生物が絶滅した。そのような事が、将来起こる可能性は非常に低いが、仮に起こると分かったとしても、有効と言える対策はほとんど存在しない」

「地質学的な時間を視野に入れれば、「想定」と「対策」に限界がある事は明らかである。10万年と数千万年の間のどこかに、私達は現実的な線を引かなくてはならない。それをどこにするかは、究極的には哲学の問題であって科学の問題ではない。」

「地球の過去には、現代とまるで似ていない時代があった。現代の基準では「災害」としか表現できない出来事が、日常的に繰り返したような時代もあった。実は現代は、地球の歴史中では比較的めずらしい、おだやかで暮らしやすい時代なのである。」

この本は、データーを挙げながら、主観を出来るだけ織り交ぜないで、両論に組することなく冷静に書き進めています。

 東日本大震災は、マグニチュード9、震度7、潮位(最大遡上高さ)40.4m、死者・行方不明者18,466名、浸水域507㎢というMAXデーターを基準に、日本は、これからの国土強靭化事業の再スタートをしなければいけませんが、実際は、そうなっていません。 後日、読後の感想を書けるよう頑張ります。

グレてるぞグレタは

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7726.html    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 ブログより

やはり、勘は当たっていましたね。

糞生意気な高校生環境活動家のグレタ・トゥンベリは、世界最大の温室効果ガス(二酸化炭素)排出国である支那を批判しない! グレタに対する批判で一番多いのは「支那にも言えよ」なのだが、グレタは「Chinaは途上国なのでNo count」と答えているそうだ。 「支那は途上国なのでノーカウント」という言い訳は、明らかに事実に反する下手過ぎる言い訳だ!

支那は世界第2位の経済大国であり、日本の全ての大都市に核ミサイルの照準を定めている軍事大国でもあり、国内インフラも近代化されており、更に近代的なハイテク産業も世界で展開している! そんな支那が「発展途上国」とは、ご都合主義も甚だしい!

しかし、最近になってグレタは、支那より明らかに発展途上国で二酸化炭素の排出も非常に少ないブラジルを厳しく非難した! このブラジル非難により、グレタが支那の工作員だったことが証明されて、正体が確定した!

【日本に再び「化石賞」小泉環境相の演説受け 国際NGO】

「COP25」での小泉環境大臣の演説を受けて、国際NGOのグループは温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に再び日本を選びました。 「化石賞」は世界各地のおよそ1300の環境NGOでつくるグループが、COPの会期中、温暖化対策に消極的だと判断した国や地域をほぼ毎日選び、皮肉をこめて贈っています。 11日の「化石賞」には日本とブラジルが選ばれました。

日本を選んだ理由について閣僚級会合で小泉大臣が行った演説で、石炭火力発電からの脱却や温室効果ガスの削減目標を引き上げる意思を示さなかったためとしています。 今回のCOPで日本が「化石賞」に選ばれるのは2回目です。 会場にいたアメリカのNGOの男性は「日本に対する期待の高さの表れだと思います。来年は東京オリンピックもあるので、石炭関連産業への支援をやめ国際的なリーダーシップを示してほしいです」と話していました。

小泉大臣は「驚きはない。受賞理由を聞いて私が演説で発信した効果だと思った。的確に国際社会に発信できていると思う」と話していました。 (2019/12/12 NHK)

ほんと馬鹿です。 進次郎君の国際的評価は、もうすぐ韓国大統領と肩を並べるくらいに・・・いやいや、それ程、酷くは無いにしても、ほぼトランプさんの期待値はゼロですね。

この辺りで、グレタ嬢の批判なんぞが出来れば、米中ロの評価は格段に上がるかも。まあ、その才覚は無いでしょうが・

昨日のチラシ

昨日、こんなチラシがポストに入ってました。 「日米同盟強化有志連合」・「トランプ大統領を支援する会」というもので、カラーA4三つ折り裏表の一枚。

おそらく表と思われる方は、習近平の顔に重ねるように「果たして彼は、国賓に値する人物だろうか?」と。

*「凶悪な犯罪国家、中国」:人間の良心を麻痺させる共産主義思想。

チベット、南モンゴル始め、ウイグル、他の周辺国、少数民族への侵略と弾圧は、日に日に激しさを増し、何の罪もない市民が中国政府による臓器狩りの対象となっている。 特にウイグル人の臓器に至っては、イスラム教徒の臓器を希望するアラブ圏に高く取引されている。 漢族以外を臓器狩りの対象としか見ない中国。 生きたまま摘出し、証拠の遺体を焼却処分する中国。 そんな国の元首を日本は国賓として、今上陛下にお会いさせるのか? 彼は反社会勢力のトップだ。習近平に国賓としての資格はない。

・ 丸腰の市民に無差別発砲する国 ⇒ 日本版「香港人権法」を検討せよ。

・ 危険な日本への侵略工作 ⇒ 国際法を無視する強盗国家

・ 国賓招待は、世界への恥さらし ⇒ 日本は中国との関係を見直せ

裏面は、蔡英文台湾総統(民進党)の写真に「日本の命運を決する1月11日・台湾総統選挙」とあり、

・ 台湾の独立か、中国への併合か

・ 東アジア最大の親日国、台湾の危機。 親中派の国民党が勝つと、中国は台湾を手に入れたも同然、米中戦争は一気に形勢が逆転する。尖閣は一瞬で飲み込まれてしまうだろう。台湾の地形的な特徴から、太平洋に突き出した世界最大の「軍事要塞」となるからである。

・ 中国による総統選挙介入と妨害工作

・ 日本は台湾関係法を成立させよ! アメリカが台湾関係法を成立させ外交をスタートさせたように、日本も早急に成立させるべきである。我々は台湾を失ってはならない!

中身は同意するものですが、チラシを投函する意図が分かりません。 私が市議会議員だからなのか、日本会議だからなのか、それとも無差別に投函したのか? あなたの家のポストには入ってなかったでしょうか? 教えて下さい。

>唯我独尊,傍若無人の勢いだけできた人(国家)は,これができないのですな.なぜそうなっているかさえ,想像できないのでしょう.ただただ,(暴力的)力が不足している.相手を頭ごなしに押さえつけるための力が不足していると,わめいてもがくだけ. その手の分岐点まで,どうやら中共もやってきたようです. こりゃ,確実に崩壊に向かって爆走中ですね.

14憶の国民を共産党員3000万人が搾取し統制する国。おそらくこれから、シナの暴走が始まります。 

先日、習近平は、英国と約束した50年間の一国二制度などゴミクズだと言いました。その瞬間に、外国の多くのペーパーカンパニーが、香港を逃げ始めたのです。 今まで隠し通してきた経済崩壊が、習近平の足元まで迫っています。

「元」の国際的な窓口である香港経済を破壊すれば、シナ経済も同時に崩壊します。 シナにとって香港は、「元」を国際通貨にするための希望の架け橋。 その源泉だった一国二制度を、ゴミクズのように破棄するほどの愚か者なら、最後まで頑張ってもらいましょう。

来年1月11日の台湾総統選挙が、日本にとっても「分水嶺」となります。  正月気分では居られませんね。 我々は注視し、備えなければ。

9条を守っても、あなたを守ってはくれない

申し訳ありません、今は議会中なので掲載だけです。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7717.html  「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」ブログより

中村医師; 立派な人なのでしょうが、残念です。9条に殺されたと言っても良いのでは?

アフガニスタン東部ナンガルハル州の警察などによりますと、福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の医師、中村哲さん(73)が現地時間の4日午前、日本時間の4日午後、ナンガルハル州の州都ジャララバードを車で移動中に、何者かに銃撃されました。

中村哲医師: アフガニスタンでNGOとか国際機関なんかが襲撃されることは何回もあります。 でも、我々が襲われたことは一度もありません! 日本の憲法、ことに憲法9条というものの存在も大きい! 政府側も反政府側も、タリバンだって我々には手を出さない。 むしろ、守ってくれているんです。 具体的に、リアルに、何よりも物理的に、僕らを守ってくれているものを、なんで手放す必要があるんでしょうか。 危険だと言われる地域で活動していると、その9条のありがたさをつくづく感じるんです。 ↓ ↓ ↓

しかし、 アフガニスタンで銃撃され死亡 !

実は、超反日朝鮮人やパヨクなども、実際には日本国憲法9条で日本国民を守ることができないことを承知している! 超反日朝鮮人は「日本人が沢山殺されれば良い」と考えているからこそ、「憲法9条を守れ」と主張しているのだ!

超反日朝鮮人「日本人は自衛をせずに殺されるべき!」 辛淑玉「こっちが殺されても相手を殺さない。相手がどんな暴力を振るっても自分は暴力を振るわない(反撃しない)ことが大切。」   2006年1月放送、朝日ニュースター「憲法を読む」辛淑玉, 中山千夏, 石坂啓, 永六輔, 松崎菊也 在日朝鮮人 「日本人は外国に侵略されても抵抗せずに殺されろ」 https://www.youtube.com/watch?v=VHq4aBBKuIY  

https://www.youtube.com/watch?v=7-QCHaAjv2U  辛淑玉: 「9条はね、『自分たちは戦争しない、自分たちは殺さない』で終わってますよね。 私は、それは違うと思う。 殺されても殺さない!相手がどんな暴力をふるっても、自分は暴力をふるわない!という徹底的な意思表示を見せるべき。そういう覚悟がないと殺してしまう」

仮にとんでもない奴が攻めてきたら、もう黙って殺されちゃえばいい https://www.youtube.com/watch?v=KTzqyEe_9Hc   森永卓郎: 「絶対に憲法9条は守るべき。仮に、とんでもない奴が攻めてきたら、もう黙って殺されちゃえば良いんだと思う。侵略されても戦争をせず滅亡したら 『昔、日本という良い民族がいたんだな』と思えば良いじゃないですか。」

令和元年(2019年)の憲法記念日には、日本に来ているウクライナ人留学生も、次のとおり述べて話題となり、当ブログ記事でも取り上げた。 20190503ウクライナ人「護憲派の主張はウクライナの過ちと酷似。言葉で戦争を止めれるならその言葉教えて」

ウクライナ人留学生: 日本の護憲派の主張はウクライナの過ちと非常に似ているので危機感を覚える。 ウクライナは、沢山あった核兵器を全て譲渡し、100万人の軍隊を20万人に縮小し、NATOなど軍事同盟にも加盟しなかったら、ロシアに侵略されて多数のウクライナ人が死んで領土を失った。 ウクライナがやったような「非核、軍縮、非軍事同盟」の平和主義を素晴らしいと考える日本共産党のような自称「平和主義者」をウクライナの前線に連れて行って聞きたい。 「言葉によって戦争を止められるものなら、その言葉を教えてください!実際の戦地で平和の精神を伝えてほしい!」 抑止力を無くして平和を得た国は無い。