未曾有の豪雨災害について

西日本豪雨 死者88名、50人超安否不明、3万人避難

https://www.sankei.com/west/news/180708/wst1807080033-n1.html

今回の災害の特徴は、1週間もの途切れの無い豪雨が、同じ地域に集中して降り続けた点だと思います。

先週の土曜から、産経新聞が届きません。 コンビニやスーパーに行っても、パンや、うどん等の麺類は全くありませんし、飲料水もカセットコンロのボンベも、電池も品薄。

近所の讃岐うどんの店は、日曜日なのに閉店。 おそらく、うどん玉等が入荷出来ないのではと思います。

住吉にある大型ポンプ場です

廿日市市の私の住む住吉地域は、河川氾濫の危険区域なのですが、昨年からの河川浚渫(川床の土砂を取り除く事)で、堤防決壊のおそれも無く、昼夜問わず大量に潮回しに流れ込んだ雨水も、新設したポンプが順調に稼働して、海抜0mにある道路の冠水もありませんでした。

ただ、JRをはじめとする公共交通機関や、高速道路などが、あちこちで寸断され、未だに復旧のめどが立ちません。

今日からお仕事の方は、どうされるのか? 病院や診療所への医薬品の対応などもこれからです。

しかし今朝、全ての警報が解除になりましたので、もうしばらくして、登庁し、市全体の状況の聞き取りに行ってきます。

改めて、この豪雨災害で被災された皆さんに、心からのお見舞いを申し上げます。

 

未曾有の豪雨災害について” への1件のコメント

  1. 西条は,私の住んでいる周辺はたまたま問題無かったのですが,メイン道路の2号線バイパスとブールバールが寸断されました.

    また,本日本郷の方に,気持ちだけでもと少し物資を供給しに行ったのですが,その間も次々と道路が寸断されており,その数10や20ではありませんでした.

    また,物資を届けた三原市本郷町も,洪水は引いていたものの,その爪痕はすさまじかったです.

    復旧までに時間がかかりそうです.何とかしたいのですが,あいにく私の能力では出来ることが少ないです.

    このような状況の中,様々な形でいち早く復旧に尽力されている方々には頭が下がります.本当にありがとうございます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です