こういう人種を、はなから理解しようとは思いませんが

>「絶対的被差別者」=「絶対的正義側」とかいう屁理屈に,どこまでもしがみついて,我が儘を押し通したいだけなんでしょうがねぇ

私は、彼ら「反日かぶれの在日朝鮮人達は日本の為にならない存在」だから一地方議員として、出て行ってくれと言っているだけで、現在ちゃんと普通の日本人になって、立派に日本の為に働いて頂いている多くの元在日の方々と一緒にしたくないから、結構きつい表現をしているんですよね~

日本人なら意識さえしていなかった「常識的区別」を、「決定的差別」として反日マスゴミのご協力で世間様の関心をひき、「在日弱者➡絶対強者」という極秘構図を作って、ひたすらそれを守るために存在している反日の在日達。

この非生産的で無益な人生に疑問さえ持たない者達には、正直、哀れみを覚えますが、実際のダニのように殺虫剤で殺すわけにはいきませんからね。

アホ在日専用のゴキブリホイホイでも出来ませんかね? 共産党員と社民党員も釣れるレア物を作れば、各市町村では飛ぶように売れると思いますよ。 大阪の橋下さんなんぞは、エセ生活保護者撲滅の功績で、ホイホイ発明者に熱い「法要・・もとい、抱擁」をしてくれるのではないでしょうか?

多くの日本人も良い加減に、少しは覚醒してくれなくては、一生懸命やってる方は、そろそろ疲れてきますよ。

 

憲法改正の議論さえ出来ない自民党広島県連。

広島県のエセ保守議員達よ。恥ずかしいから、その拉致議連の青いバッチ外せよ。

日本には憲法9条があるから、北朝鮮の基地外達が日本人を拉致出来たんだぞ。それさえも判らずに神聖なバッチを、腐った胸につけるなよ。空っぽな頭に突き刺して腐敗ガスを抜くくらいなら少しは許しても良いがね。

 

こういう人種を、はなから理解しようとは思いませんが” への1件のコメント

  1. んなもの、確かに理解したくもないのですが。

    連中の当たり屋ぶり、チンピラぶりに振り回されている人もまだまだいますから、連中のやり口は、しっかりと暴いていかなければならないですよね。

    面白い話があります。最近オバマ氏の広島訪問が決まりましたが、それに対して、とある韓国の新聞の論調が面白かったです。

    「日本が被害者ヅラするのが我慢がならない」

    最初はなんのことやらわけが分からなかったのですが、要するに、

    「日本が被害者的権利を獲得するのがイヤ!」

    ということらしいのですよ。戦後70年経ってやっと広島に来た米国に、どれだけのことを期待するのかには、それぞれ温度差があるでしょうが、「米国に対して、被害者の立場を獲得したいとか」などと訳の分からない期待を胸に秘めている日本人など、天然記念物並にいないことでしょう。

    日本人は、広島が米国のせいでどれだけ痛めつけられようとも、「自力で復活しようとして、事実自力で復活したのです」。

    被害者ヅラは、むしろ自助努力の否定にしかならない。

    しかし、連中の考え方はどうもそうではないらしい。

    しかし、そういう当たり屋チンピラみたいなヤカラに限って、いけしゃあしゃあと「人権じゃ、差別じゃ」と騒ぎ立てる。

    ホント、こっち見んな!と言いたくなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です