灯油の温風機を出しました

少し早いかな・・・と思いましたが、テーブルでパソコンに向かっていると、足元の冷たさが沁みてくるようで。毛布を巻くだけでは夜がこたえそうなので、灯油ボイラーのタンクから汲み上げて、スイッチを入れました。

少し、不完全燃焼のガスが臭いけど、ホンワカとした温かい空気に包まれています。

さて、市長選挙では残念ながら負けてしまいました。

「よくここまで追い込んだよ。頑張ったね。」という慰めの言葉は、素直に有難かったのですが、僅差でも負けは負けです。

自民・公明・民主・社民・連合・日教組・自治労(一部地域では、共産党とも連携)など、全ての団体の推薦を受けた現役市長に挑んだ選挙で、しかも、その挑戦者が新人3人も居ては、最初から、現役市長のブッチギリの大勝だと思われていました。(選挙の3か月前までは・・・)

それが、当日の開票66%でも数字が並び続け、最終開票97.3%でようやく決まると言う投票結果。

正直な処、非常に悔しいし、未だに、もっと何か出来る事があったのではと、夜中に考えている自分が情けないです。

全く知名度の無い候補を応援したのですから仕方がない結果だと、自分を納得させたい気持ちと、それを全て判った上で一緒に戦ってくれた多くの仲間に、唯々申し訳ない気持ちが未だに入り混じったまま、整理できずにいます。

人の人生が係った事ですから、気安く「リベンジ」などとは言えません。あと少し、時間が必要です。

今更ですが、選挙の罪深さが身に染みて判りました。

灯油の温風機を出しました” への1件のコメント

  1. 寝るケーノさん、疲れさまでした。市長選は残念な結果でした。

    >自民・公明・民主・社民・連合・日教組・自治労(一部地域では、共産党とも連携)など、全ての団体の推薦を受けた現役市長に挑んだ選挙

    これって次回は禅譲するってことですか?本人が4期目目指してっとなると、共産・社民あたりから反発くらいそうだけど。(くらってもわずかしか影響はないでしょうが)

    佐方地区開発を4年で目途つけるのかな?でも5年以上はかかるだろうから、(ゆめタウンですら4年ですから)4期目あるな。それか陣笠市議のパペット市長でも誕生させるのかな?それはそれで大変だあ!

    今後は色眼鏡かけて市議会、みていきましょう。面白い発見があるかもしれません。
    (その前に寝るケーノさんの忘年会出て色眼鏡のかけかたご指導頂こう!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です