シナ新聞 70年談話「お詫び」記述へ

最近とみに、地元の中国新聞がシナ発行新聞に読めて仕方がないんです。気のせい何でしょうか。

戦後50年の村山談話「遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。こお歴史的事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明する」

戦後60年の小泉談話「かって植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明する」

戦後70年の阿倍談話「かって植民地支配と侵略によって、欧米諸国は、世界の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めてアジア諸国の人々に対して、敗戦の痛烈な反省とお詫びの気持ちを表明する」

abe_zouzei

これで、よろしいんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です