民団が調子に乗って出したけど・・・

ネットの反発があまりに激しいので、即刻削除したようです。
何でもかんでも、慰安婦に絡めるとこなんか、さすがネタ切れ朝鮮族って処ですな。
朝鮮の言う慰安婦は、歴史的にも明らかな売春婦。
それより、韓国自体が訴えられている「在韓アメリカ軍の慰安婦問題」を心配した方が身のためですよ。
本当に、大きなブーメランが帰ってきましたね。 嘘は泥棒の始まり。
日本から、あり得ないほどの賠償金をふんだくって、それで終わりにすれば良かったものを、盗っ人が調子に乗るから、ざまは無い。 そして、偽善者アメリカも、少しは泥を被れば良い。
本当に、「世界は腹黒い」って、本のとおりですね。
>1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/06/25(水)18:48:23 ID:baklQqQrW
東京都議会の本会議で、妊娠や出産に悩む女性への支援策を質問中の女性議員に「早く結婚したらいいじゃないか」「産めないのか」などとセクハラ・ヤジを飛ばした複数の男性議員の一人がそれを認め、謝罪したとの報道があった。

当初、この問題を知った女性たちは、既婚、未婚問わず、怒りが込み上げたに違いない。
いや、呆れすぎてとがめる言葉が見つからないという方もいただろう。

これまで男性政治家の女性蔑視発言は、数え切れないほどあった。
だが今回は、女性重視の成長戦略を訴える安倍首相率いる自民党の中から、このような暴言が表出したことがより問題なのだ。

口先では「女性の権利だ」「女性の地位向上だ」などの言葉を並べ立てながら、いざ女性が前面に出て正論を吐くと、日本的な男尊女卑、女性蔑視の考えを持つ男性政治家たちがいつも足を引っ張る。

これは、従軍慰安婦問題についてむしろ被害女性を蔑視し、日本の責任を絶対に認めようとしない姿勢にも通じる。
そもそも、元従軍慰安婦たちを売春婦呼ばわりする輩が絶えないのは、こうした風土があるからだろう。

今回のヤジ騒動は、発言者が名乗り出ることで一旦は収まるかも知れない。だが、必ず再発する。
自民党ばかりか野党にも、女性蔑視を男らしいと勘違いするマッチョぶりっ子議員は決して少なくないのだ。
首相官邸のホームページにある「女性が輝く日本へ」というタイトルが何とも空々しい。(A)

http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=4&category=8&newsid=19082

 

引用元: ・【民団新聞】都議が塩川議員を罵倒した自民党、「女性重視」はただの看板倒れ?慰安婦問題で責任を認めぬ姿勢にも通じる[6/25]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です