こなさんの投稿から

>韓国国内を航行する船だけは「保険のシステムが違う」だとかなんだとか・・・.となると,単なる金銭の流れの話じゃなくなってくるのです.ロイズの認可を無視して魔改造された船が実際に運用されていて,世界にもなれなるアホな理由で転覆した,という可能性が確かに出て来ます.

な~るほど、「韓国国内船だけは保険システムが違う」ですか・・・ 確かに、乗客名簿は未だに正確な物が出ないし、積載コンテナの多くも未登録。

最初っから世界の常識が通用しない国ですし、この船会社は、いつ倒産してもおかしくない経営状況のようですから、事故に遭われたご家族にはお気の毒ですが、即会社倒産で船主は逮捕拘留、保険適応が難しければ補償金はゼロ、国からの見舞金一律100万ウオンって処ですね・・・

なんという「恨の法則」でしょう。 本当にお気の毒です。

 

「嘘つきは泥棒の始まり」どころじゃない。 もはや、同じ人間がやる事とはとても思えません。

これで、韓国旅行などという自傷行為をする愚かな寒流オバさんは、益々少なくなるでしょう。

つくづく、日本人に生まれて良かったな・・・と思う昨今です。

 

こなさんの投稿から” への1件のコメント

  1. 寝るケーノさん、お疲れ様です。

    >最初っから世界の常識が通用しない国ですし、この船会社は、いつ倒産してもおかしくない経営状況のようですから・・・・

    韓国の造船業は一昨年あたりから中小造船所の倒産が続いています。もちろん国内船主会社も同じ状況。韓国の造船業世界一というのは、ウォン安による貨物船製造によるものが大きいので、旅客船なんて日本の離島航路の船すら建造した実績がありません。沈没船も鹿児島と奄美沖縄航路。釜関フェリー(韓国船主)でも建造は日本。建造できないのに豪華客船を夢見て無理な改造をした、韓国はできるのだ、と言いたかったのでしょう。日本の中古船の技術を(ここだけは良い意味ですが)得て、改造し、今世界ではやっている豪華客船建造に打って出たかったのではないか(これはかなり韓国側を肯定的にみた考えですが)と、私は思っています。

    こなさんや寝るケーノさんがしてきされているように、各業種で、韓国は優秀なのだ、だからこれくらいの手抜きは良いよ、という考えをもっている方が多いようです。
    その最たるものがポスコの新日鉄技術と、原子力発電で世界に迷惑をかけていることですね。

    韓国は本当にそろそろ、将棋で言う『詰み』になりそうですね。でも投了はしそうにないですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です