トランプ大統領最後の演説

https://twitter.com/Tomo20309138/status/1349093955925807104 Tomo@Tomo20309138

メキシコの壁の前での、トランプ氏の最後の演説。涙が出ます。

★修正第25条は私にとってリスクは無いが、バイデン自身とバイデン政権を悩ませることになるでしょう ★「次の政権」が国境の壁を取り壊さないことを願う ★平和的に抗議と法と秩序を支持、暴動は許されない ★法執行機関に感謝 ★国境の壁と移民政策の成果

あぁ、国内の混乱を招くより、身を引く決意をされたんですね。 残念です。とても残念です。 「正義が勝つのではなく、勝つ者が正義だ」という事くらいは、日本のGHQ占領下で行われた、数々の理不尽な出来事で学んだ筈なんですが、人間はなかなか成長しないものです。

【あなたの意見には反対だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る】。 18世紀のフランスの哲学者「ヴォルテール」が残した有名な言葉ですが、現役アメリカ大統領の発言の場を、ツイッター社という民間企業が奪ってしまった。

自分が気に入らない言論に対し、言論以外の手段に訴える行為は民主主義の原則を破壊する危険な行為です。 民主主義国家の制度を保障する基盤として、「表現の自由」は必須の条件であり、誰もが自由に、自身の意見を述べる環境が必要なのです。 トランプ大統領のツイッターアカウントの永久凍結とは、軽い出来事ではありません。それは、自由民主主義の基盤を破壊する行為なのだと、世界は強く思う必要があります。

トランプ大統領最後の演説” への2件のコメント

  1. >国内の混乱を招くより、身を引く決意をされたんですね。

    前にも一度書きましたが,「ペンスを信じた!」ここが分岐点だったと思います.
    それでも,

    「散るなら散るで,美しく散華」

    する姿に,私の中の大和魂が共鳴しました.感銘を受けました.(世間の人がどう感じたかは分かりませんが).

    もちろん,その気分に酔っている暇などありません.本当に残念ですが,人間は一向に成長しないこと,再びおぞましい抑圧の時代が始まっていることを,ひしひしと感じ取っています.

  2. トランプ大統領は素晴らしいです。若者の命を大切にする正義の人です。

    私に出来ることは気持ちで応援することぐらいですが,一生懸命に応援し続けます。

    そして,4年後に・・・ とても困難なことだと思いますが返り咲いて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です