トランプ氏 感染

トランプ氏、武漢ウイルス感染。感染経路はおそらく判らないとされるだろうが、この微妙な時期の感染では、シナの関与は否定できない。なにせ、トイレから出ても、食事前にでも手を洗う習慣が無く、選挙運動の最中でもマスクもせず握手を繰り返している国民性。いつでも、どこでも、誰にでも感染させられる。

残り1か月の選挙戦、完治できるかどうか難しい処だが、10月末に完治した姿をマスコミに見せられたら、多くの隠れトランプ支持者が声を上げ始めて、トランプ氏は雪崩を打つような勝利を得るだろう。

アメリカ世論はバイデン有利ばかりだが、何でも賭け事にするイギリスでは、トランプ50%>バイデン41%で、現職が有利であった。この賭けは、前の大統領選挙でもトランプ有利としていたという。今回の武漢ウイルス感染で、これがどう動くか? アメリカ国内のマスゴミ情報を見るより、この英国の賭け屋の動きを見る方が正解かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です