安倍総理、お疲れさまでした

さて、次期の総理候補者が出そろったようですね。 岸田さん、石破さん、菅さん、河野さんという処でしょうか。

以前にも書いたことがあると思いますが、その中で最も総理にしてはいけない人は、石破さんでしょう。最近でも慰安婦問題で「日本は韓国が納得するまで謝罪し続けるしかない」とか、石破派の会合で習近平を国賓として招くべきだと発言。完全に「親中派」であることを宣言しています。

2018年8月に、立憲の辻本の支持母体である暴力集団「関西生コン」から逮捕者が出ました。当時、警察のガサ入れ時、現地TV局の報道カメラに、関西生コン事務所内が映っており、その壁には石破のポスターが貼ってあったのを覚えています。この暴力集団は北朝鮮の工作組織です。かって、北から金の延べ棒を貰っていた金丸の訪朝時に、ハニートラップに引っ掛かり、女好きの石破はこの時から朝鮮の言いなりですからね。

石破氏は、父の死後、田中角栄の助言で政界を目指したが、田中派ではなく中曽根派から出馬。非自民の細川政権が出来て、自民党が野党になると、「私はね、政権与党に居たいのです。自民党の歴史的使命は終わった」と捨て台詞を吐いて離党。その後、小沢一郎を「真の改革者」と賞賛して新進党結党に参加したが、総選挙前に自民党に復党。

自民党で相手にする者は皆無でしたが、情の人である伊吹文明氏の情けで伊吹派に。その後、入閣すると「閣僚が派閥に属するのは如何なものか」と言って伊吹派を離脱。麻生政権の閣僚でありながら、支持率低迷の中で総選挙が近づくと、麻生降ろしに加担。派閥政治を否定していたのに石破派の「水月会」を結成。それ以後は、ご存じのように、自民党を背後から撃ちまくり、マスごみの安倍降ろしに加担。

党員票があれば総理に一番近い男と言われていますが、それは反安倍のマスごみが作り出した創作劇。今の石破に党員票をささげる馬鹿は、数えるほどしかいないと思います。まあ、こんなクズが、よく平気で、国会議員のバッチをつけてますよね。

状況を見ることに長けている二階氏が、菅さんの出馬で石破を蹴り落とすでしょう。今回のワンポイントは菅さんで。次は改心を願って河野さんという処でしょうか。岸田さんは? 一年の間に、安倍イズムをどれだけ理解するかによると思います。それにしても、短期決戦とはいえ、来週一杯は掛かるんですね。来月早々には決まると思ってました。

安倍総理、お疲れさまでした” への1件のコメント

  1. ご無沙汰しております.こなです.

    麻生氏の説得により,河野防衛大臣が総裁選出馬断念のようですね.これで一気に詰将棋が詰みましたね.菅さんが次期総裁でほぼ決まりでしょう.

    寝るけーのさんがおっしゃるように,私も石破さんだけは嫌だったので,これで少し安心しました.

    話が少し飛びますが,最近,遅ればせながら小池東京都知事の暴露本である「女帝」を読みました.小池都知事の反論を聞いていないので,本書の内容のみを信じて断罪する気はありませんが,いずれにせよ,

    「マスコミの印象操作に,世論というものはいかに弱いか」

    を,強く感じさせられ,その点に関しては暗澹たる気分になりました.正直言って,石破氏もまたマスコミ印象の神輿に乗せられてここまで来た人だという感じがします.

    一方,マスコミを通しての印象としては菅氏は必ずしもリーダータイプには見えませんが,真の意味でのリーダーの資質として大切な,

    「熟慮すること」

    に関しては,とても信頼の持てる人だと思います.もちろん,まだ総裁に決まったわけではありませんが・・・.

    え? 岸田さん・・・,残念ながら,私的にはピンときません.それが,マスコミの作る印象のせいなのか,それ以外の要因なのかは私自身にもよくわかりませんが.

    個人的には,菅氏が総裁になるとうれしいです.つなぎの総裁だ,との観測もあるかもしれませんが,もし菅氏に決まったら,長きに渡って総理を務めていただけたらいいなと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です