Mad.Dogさんへ

各省庁の天下りについては、事務次官選びのための無用の肩たたきを廃止し、公務員の定年を年金支給可能な65歳まで一律で引き上げれば、大半の事例は片付くものと思っています。勿論、今回のような甘い(60歳定年後~65歳の給与額が、現役時代の80%ってのは、余りにも高すぎます。普通の民間並みの50%以下が妥当かと)給与査定では困ります。水面下で、黒川問題込みで能無し野党・マスゴミに、全否定させるという、与党の誰かの離れ業は実にお見事だったと思います。次回の上程案は、そんなに甘いものは出ないでしょう。 「ざま~」ですかね。

面白いから何度も言いますが、国家公務員のこの定年案件が通っていれば、今年の12月議会には、地方公務員の定年延長議案が出たはずなんでしょうけど、応援母体の全国自治労を敵に回すとは、枝野・玉金達も見上げたバカですな。

アルカディアの件。 ご存じのように、これは営業を民間の任している訳ですから、施設の修繕などは市の責任です。 アルカディアは、国の「ふるさと創生事業」として、全国の市町村に1億円づつばらまいたものを原資に、平成10年、原の極楽寺山を越えた海も見えない盆地に、利用不明な体育館と共に建てられた宿泊施設です。

しかし、どの公共施設でも同じ課題、「利用者数」の減少で、指定管理者も、ケントクや共立など4~5社変わっていきました。私たちも議会で、「民間で出来ることを、中途半端に官がやるからそうなる。民間に売却するか廃止を考えろ」と何度か言いました。が、市長与党が過半数を占める市議会ですから、常に市の方針通りに進み、今回は、結局、大きな宿泊施設を解体したうえで、ただの風呂付のキャンプ場に縮小して、市の観光協会会長の会社に管理を委託。盆地で景色も見えないこんな所でキャンプするか?・・・という落ちがついて、2~3年後にはようやく廃止でしょう。 

内部横領って、「内部告発」は告発された方は当然のこと、告発した方もダメージが大きい事案です。人の一生が掛かってますから、噂程度では動けません。事前に、あなたの住所氏名を教えてください。まず、あなたの話を詳しく聞く必要があります。誰からの情報であるという処も含めて。

Mad.Dogさんへ” への3件のコメント

  1. 事の経緯の説明であれば喜んでさせて頂きますが、
    住所氏名をコメント欄で晒すのは冷やかし等の恐れがありますので、角田様の個人メールアドレスをお願い出来るでしょうか。

  2. アルカディアに関しては営業停止後にも何度か訪れていますが、道路向かいの駐車場の雑草は伸びっぱなしで駐車することも出来ず、南側広場から極楽寺へ続く公園も猪に掘り返されたまま(これは東洋観光時からですが)だったりと、いいかげんなものでした。
    グランドゴルフ場の雑草放置も昨年指摘してからやっと行いましたからね。(既にプレーできる状態ではありませんでしたが)
    今まで管理が出来ていなかった土地を追加購入してキャンプ場と聞いた時には呆れました。
    転勤で結構各地見て来てましたが、アルカディアのある一帯は魅力的な地区だと思います。
    最近の新築物件が無い、キャンプ場からの眺めも良い、源泉がある、有機農法をされている方がいて良い野菜を作られている、極楽寺が近く八岐大蛇伝説もある、市街地から車で15分程度と、それこそ都会のIT企業のサテライトオフィスにアルカディアを貸し出すとか、ガストロノミーの舞台としての活用等メンテナンスさえ出来ていれば方策はいくらでもあったのですが、もったいないかぎりです。
    営業中にも利用しましたが、あの立地で紅マンサクの湯やほの湯以下のサービスをしていたのではあの結果は当然でしょう。
    そもそも、年間3000万円近くの委託料と予約管理システム利用料は市の負担、修繕もろくに行わずで赤字になるのが不思議でなりませんが。

  3. 最初のコメントが反映されてないようなので再度書き込みさせて頂きます。
    住所・氏名をお伝えするのはもちろん可能ですが、コメント欄では無駄に拡散しますので、角田様の個人メールアドレスを教えて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です