お久しぶりで~す

4月の終わりになりましたので、残り僅かのギガを使って書き込みます。

遅ればせながら、コロナウイルスで苦しんでおられる方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、自らの命を懸け、医療の最前線で活動されている方々に敬意と感謝を申し上げ、一日も早い武漢ウイルスの終息を、皆様と共に祈りたいと思います。

さて、4月24日付の中国新聞27面に掲載された【克行氏が20万持参{河井陣営買収疑惑・元廿日市市議長証言}】という記事では、皆様にご心配をお掛けしたと思います。

現職の元廿日市市議会議長は、私を含めて4名居ますが、「20万を渡されたのは宮内の議員」で、23日に「家宅捜索されたのは上平良の議員」です。私は、仲の良い議員に頼まれ、特定地域だけ河井杏里氏の選挙ポスターを21枚ほど貼りましたが、広島地検からは、ポスターを貼った事の確認の電話が一回あっただけです。ましてや、検察の聴取も受けておりませんし、家宅捜索等も一切ありませんでした。

広島県は、小汚い河井夫婦のために、本当に大変な事になりました。 東京地裁も、特捜まで動員して本気モードのようですから、100日裁判の河井有罪確定も時間の問題でしょう。 ある古参県議の一派は、全員「知らぬ存ぜぬ」で突き通す考えのようですが、この事件はすでに国全体の関心事ですから、そう簡単には逃げきれないと思います。 例えは良くないですが、万引きの場合、取ったものを返しても罪は残ります。この辺りを、どう判断するかですね。

お久しぶりで~す” への1件のコメント

  1. 角田さん お疲れ様です。

    今回のこの騒動で、日ごろはあまり表に出ない、市町村議員(市町村首長)-都道府県議員(各知事)-今回議員のいろいろなつながり(いい意味でも悪い意味でも)が明るみになることでしょう。

    でも私が一番知りたいのは、河井議員が直接訪れた議員や市町村長への意図です。おそらくは全員、自民党会派か自民系無所属とは思いますが、もう一人の方への支援者への働きかけなのか、あるいは統一地方選挙の結果からの動きなのか、廿日市は参院選挙の後に市長選があったので種まきなのか。

    でも河井さん(夫のほう)、松下で名に学んだのかな?申し訳ないが、松下出身の国会議員、実力不足多し?それもと松下の教える内容が時代や政治には適していない?

    松下政経塾に入ること(入ったこと)で一流認識が抜けないのかな?

    これでは松下では、そこらへんの無責任評論家と同じような議員しか生まなくなるな?

    それともそこらへんの無責任な評論家の意見ばかり聞くと、このような議員が生まれるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です