都知事選

沖縄の名護市長選を見ても判るように、自民党本部のヤル気が見えない。

本当に この舛添でよいのか?

20140109222321

自民党を追い出されたような奴を、本当に自民党が応援するのか?  その覚悟の無さが、あの名護市の敗因だと思う。

細川などタダの木偶の棒だが、選挙中の舛添に致命的な発言でもあれば、もしかしたらという展開もあり得る。

私の本心から言えば、都心強靭化の推進を訴える田母神氏しかないのだが、しかし今回の選挙を冷静に判断すると、ほぼ勝ち目は無い。

それならば、自民党で絶対勝てる候補を出せばよい。

私は、彼をほとんど知らないが、絶対勝てる自民党候補者なら知っている。

「小泉進次郎」

小泉進二郎

今回は、絶対に勝てる候補が必要。  思想的にもオヤジより数倍保守と聞いている。

彼の出番は無いものか・・・ いづれ、首相を狙うならむしろ近道となるはず。

如何でしょうかね? 皆さん。

都知事選” への1件のコメント

  1. 寝るケーノさん...

    名護の敗戦も含めてなんですが,私はちょっと穿った見方をしています.

    名護市戦では,せんべいの逆張りとも思える暗躍が,透けて見えました・・・.私は思うんです,あれは分かって,見せつけている.選挙を司っている石破氏に,現実を・・・,です.

    早い話が,安倍さんは,党内に残っている,獅子身中の虫,十把一絡げ,潰そうとしているんじゃないでしょうか.

    桝添なんて,幾らでもスキャンダルがありますから,後は,どのタイミングで曝露するかだけです.

    現在の自民党では,残念ながら,まだまだ田母神氏のような人材を公式に推す所まで入っていません.

    そのへんの計算を全部含めて,安倍さんは自民党内の左派のはしごを外す準備をしている・・・そのように感じられて仕方がありません.

    辺野古問題でも,地方行政が国政に難癖付けても意味なんか無い,とやんわりながら明確にコメントを出していますし,よしんばマスゴミの思惑通りに今回桝添が勝ったとしても,地方行政が原発問題という国政問題を幾ら騒いでも関係ないと,ばさっと切り捨てるでしょう.

    あとは,スキャンダルまみれの桝添です.獅子身中の虫と一緒に,あっという間に処理されてしまいます.

    とにかく,今回の都知事選の後先は,高みの見物とはいい気なものですが,興味深く観察させてもらっています.

    東京都が幾ら大きくても,所詮は地方行政府でしかありません.そういうロジックを,しっかりと,隠し球のように持っていると感じます.

    マスゴミが幾ら騒いでも,国政は国政,県政は県政,そして市政は市政です.どうやってひっくり返したのか知りませんが,仲井間沖縄県知事が辺野古容認にヒックリ返った限り,それより小さい単位の市政が騒いだところで,横車以上のなに一つ,具体的な政策が出来るわけじゃありません.

    安倍内閣は,もしかしたら,稲嶺市長の弱みまで,握っているのかも知れません.だとすると・・・,ですよ.

    安倍さんは策士だと,私は考えています.一度壇上から引き摺り下ろされて,それでもなお復活した人です.そう単純に見ない方がいいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です