愚かな政治家と一票の格差

>戦後の、日本の愚かな政治家達> 宮澤とか海部みたいな派閥順送りで運よく総理になった小役人みたいな小物たちのことですね。自民党はオワコンですね。

「オワコン」? 調べたら「終わったコンテンツ」って事なんですね。知りませんでした。 日本の政治家では、公明党と野党は基本的にオワコン多数。 今の自民党が全員オワコンなら、日本もオワコンになりますから、それだけは防がなくてはなりません。

私はもう20年以上の自民党員ですが、期待は裏切られるばかり。 「自民党は右から左まで懐深く受け入れてきた党」だという「素晴らしいほど馬鹿げた空気」に汚染されて、党是である憲法改正を、党内で議論すら出来なかった時代が続きました。

保守の使命は、「国民の生命と財産を最優先で守る事」です。 それをおろそかにして、あの福田・宮沢・河野達は自虐的微笑外交しか出来なかった。 例え、東大法学部を出ようと、議員の本分を忘れる奴らは所詮馬鹿です。即刻議員バッチを外して、県議会レベルで活動して頂きたい。

はっきり言わせて頂きますが、今の日本の政治では、中二階と言われる県議会も、国会の二院制も必要ありません。

今の米国のように、上院100名が外交と防衛など日本の国会議員の仕事をして、下院435名は地方選出議員として、日本で言う県議会議員並みの仕事をするという住み分けが、日本でも必要かと思います。

衆参両院を解体して、中選挙区制に戻し、参議院100名に国会議員並みの権限を持たせ、衆議院は人口比に関係なく47都道府県から代表者を5名ずつ選出すれば、1票の格差等と言う馬鹿げた議論もしなくて済みますし、地方の声も届けやすくなります。勿論、世襲議員と言われる人達も出にくくなる。

ついでの機会ですから言わせて頂きます。 日本では、一票の格差を是正する事が正義のように言われていますが、何故、それに対する反論がマスコミや議会から出てこないのか?

自由の国アメリカでは、カルフォルニア州3800万人とワイオミング州57万人で、70倍の一票の格差があります。

国連では、人口615人のバチカンと、14億を超えるシナは、国としては同じ1票です。

全人口を75億人と仮定すれば、シナとインドとアメリカの人口を合わせれば30憶超ですから4割を占める。 これで議席を配分すれば、当然バチカンの国としての議決権はありません。 ほとんどの議案は、人口の多い国の意思で決定できます。

つまり、一票の格差是正と言う馬鹿げた議論は、色々な意思決定に関わる地域間の不平等を拡大させ、人口の多い処だけで政治が独占されるということです。

民主政治の根本は公平公正です。一票の格差是正は、その公平公正を否定することにつながります。

オワコンから話が逸れましたが、靖国神社遊就館2階で公開されている映画を手に入れることが出来ました。出来ればご家族でご覧下さい。

 凛として愛(1/7) https://www.youtube.com/watch?v=Hpz5rFqI7jA 

凛として愛(2/7) https://www.youtube.com/watch?v=shv750vHcIU 

凛として愛(3/7) https://www.youtube.com/watch?v=vQOQm52iAnk  

凛として愛(4/7) http://www.youtube.com/watch?v=MjhR4NvXiEs  

凛として愛(5/7) http://www.youtube.com/watch?v=kTP3t4cdL3Q  

凛として愛(6/7) https://www.youtube.com/watch?v=mWMcs7Cv9f4  

凛として愛(7/7) https://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です