やはり、目撃者が居ましたね

目撃者「釣り船が衝突」 救助の2人と食い違い

2014.1.18 17:18
海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船の衝突事故を目撃し、状況を説明する宮下純さん=18日、広島県大竹市の阿多田島海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船の衝突事故を目撃し、状況を説明する宮下純さん=18日、広島県大竹市の阿多田島

 広島県大竹市沖で海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船が衝突、2人が死亡した事故で、事故直前の両船の動きを現場近くの島から目撃した男性が18日、「釣り船がぶつかっていったように見えた」と証言した。

第6管区海上保安本部(広島)もこの証言を把握。救助された釣り船の2人は取材に「おおすみが加速してきて衝突された」と食い違う説明をしていることから、6管は航跡の分析を慎重に進める。

目撃したのは衝突現場の南西約1・4キロにある阿多田島で養殖業を営む宮下純さん(40)。15日午前8時前、自宅のある高台から南進するおおすみの右舷が見えた。その直後、沖合に浮かぶ猪子島の陰から、左舷後方に向けて白波を立てて近づく釣り船が出現した。

宮下さんによると、おおすみは汽笛を4、5回鳴らし、3、4回目が鳴ったときに釣り船はおおすみの陰に隠れて見えなくなった。

 

でも、マスゴミは一切報道しません。 日本が嫌いな日本のマスゴミ。

「反体制が正義」と言うのは、国が何を言おうと、マスコミが独自の判断で公正に善悪を判断し、全ての責任を自らが負う気持ちで紙面に掲載した上で、国民の信を問う事が出来る立場にあるから言えること。

それが、国民や国益に対して善い事か悪い事かを判断するのでなく、偏ったイデオロギーのもと、反日国家を利する為に国民を誘導するようでは、公正でも公平でもない赤旗以下のゴミ。

だから我々は、そういう奴らをマスゴミ、カスゴミと呼ぶ。

「赤が書き、ヤクザが配って、馬鹿が読む」 ・・・ これにつきます  ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です