軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

米韓、在韓米軍駐留費巡る協議決裂 韓国世論の反発強く 11/19(火) 15:11配信 ロイター https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000084-reut-kr  11月19日、韓国外務省は、在韓米軍の駐留経費の分担を巡る韓国と米国の協議が決裂したと明らかにした。韓国では、同国に経費負担の大幅増額を迫る米国に世論の反発が強まっていた。 【中略】

米国の交渉責任者ジェームズ・デハート氏は会見で、「残念ながら、韓国の交渉チームの提案は、公平な負担に向けた米国の要求にこたえるものではなかった」と述べた。 韓国メディアによると、米韓の交渉官は終日続ける予定だった協議をわずか1時間で終了したという。 トランプ大統領は以前から、同盟国の防衛費負担が不十分と不満を述べてきた。今月、韓国の国会議員が米当局者から来年の在韓米軍駐留経費の負担を今年の5倍超となる50億ドルに増額するよう要請されたと明らかにし、韓国国内に衝撃が走った。【後略】

馬鹿のバカ笑い

 ほぼ、文ちゃんの希望通り、韓国破滅の方向にひた走っています。今月23日に失効する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)をめぐり、韓国側は、「日本が輸出管理の強化を撤回すれば、破棄の決定を再検討する」と言っていますが、

これは、「以前のように、ヤクザに渡す金を毎回都合してくれるんなら、一緒にヤクザの監視運動をしてやっても良い」と言うのと同じこと。

 アメリカも、既に撤退準備を終えた上で、韓国が受けるはずがない在韓米軍の駐留経費負担5倍を要請しました。  文ちゃんは、渡りに船でしょうが、シナは経済危機の中、香港で忙しいし、台湾の選挙も厳しくなった。その上、北朝鮮は言うことを聞かないし、当然、ロシアも信用出来ない。  そういう時に、シナは必ず無言のSOSを日本へ発信し続ける。  二階を始めとする国会議員、外交オンチの馬鹿が多いですからね。

 文ちゃん、綺麗ごとなど要らないから、早くシナに押しかけて、「シナ・ロシア・北朝鮮」と杯を交わす相談をした方が良いですよ。  帰ってきたら、大統領の椅子が無くなっているかも知れませんが、ノムヒョンのように自殺風の暗殺をされるよりはマシかと。  ああ、そのまま北朝鮮の飢餓収容所か、シナの臓器移植摘出待ちかな。  

軍事情報包括保護協定(GSOMIA)” への1件のコメント

  1. ご無沙汰しております

    さて,GSOMIAの件ですが,結局土壇場で,文はヘタレましたね.個人的には,さっさとレッドチームにいてもらえればよかった思っていたのですが.

    日本が譲歩した? あほらしい.

    安倍政権は,こういう時に頼りになります.ヘタレの芽を,ちゃんと摘んでくれています.

    特亜の現実が見えていない米国からしたら,そりゃ,現状維持が一番に思えるのでしょうが.残念ながら,私の感覚では,朝鮮半島は,結局は大陸中国にペッグする生き物なんだと思います.

    歴史の,ある意味において,恐ろしいところです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です