そろそろ起き上がります

まだ、めめしく落ち込んでいます。 やるだけやった。という気持ちはなく、もう少し出来ることがあったのでは?という思いが、堂々巡りするのです。 まあ、どちらにしても民意で決定された事。気持ちを切り替えて、次の議会に臨むしかありません。

選挙の間に、国内外は色々ありましたね。ネタには事欠きません。 特に、ひろしまトリエンナーレが開催されると聞いています。 これは、日本会議を挙げて反対しなくてはなりません。 湯崎さんは、どこまで分かっているのかな? 県議会議員の質が問われます。

日本会議広島議員連盟に所属する県議会議員の先生方に、先兵をお願いするしかないですね。是非、12月議会の一般質問に、この議題を挙げて頂きたい。 廿日市支部単独でも、尾道市へ殴り込みをかけなくてはなりません。 県議会で12月議会に上がるなら、市町は同時か3月議会に連動します。

「戦後体制の超克」ブログより。 https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12537903925.html 【拡散希望】ひろしまトリエンナーレの実態が見えて来た!湯﨑広島県知事は、第二の大村知事になるな! 2019年10月22日 12時14分42秒 来年、「あいちトリエンナーレ」を少し縮小したような芸術祭が、広島県で2億6千万円以上の公金を使って、大規模に実施されようとしています!(怒) それが「ひろしまトリエンナーレ」です。  

すでにネットでは、「ひろしまトリエンナーレ」の参加作家の中に、昭和天皇の御真影を燃やした大浦信行や、天皇陛下や皇族を侮辱する作品をいくつも手掛けて来た小泉明郎等が含まれていることが判明しています。  このままでは、第二の「あいちトリエンナーレ」となってしまうのは確実です。 もっとこの問題を拡散し、「ひろしまトリエンナーレ」をまともな芸術祭にしていかなければならないと思います。  ここで「ひろしまトリエンナーレ」のプレイベントの様子を、レポートして下さった方をご紹介します。

https://mobile.twitter.com/MYuichi3/status/1185452103625404418 M.Yuichi@広島 @MYuichi3 ひろトリ レポート1 ひろトリのプレイベント、10月5日から12月15日までの開催。 会場は尾道市立博物館と離島である百島(ももしま)の百島アートベース。 百島アートベースは民間の美術展示場。 プレイベントでもやばいものは全てこの離島に展示されている。 --------

https://mobile.twitter.com/MYuichi3/status/1185455516492779520 M.Yuichi@広島 @MYuichi3 ひろトリ レポート2 やばいものを集結させている百島は尾道港からフェリーで60分。 係員さんによると、喧騒のない島でゆっくり鑑賞してほしいから、と。 自分的にはこれ、広島市で開催すると大問題になると思う。 敢えて離島で開催して反応を見ている感じがした。 --------

https://mobile.twitter.com/MYuichi3/status/1185455755979304960 M.Yuichi@広島 @MYuichi3 ひろトリ レポート3 百島会場はメインの百島アートベース以外に、さらに2つのサブ会場がある。 メイン会場には御真影をおちょくったもの、日本人が凶暴で差別的でありその根源は天皇にあるとする動画作品がある。 これでもアウトだと思うが、実は一番とんでもないものはサブ会場にあった。 --------

https://mobile.twitter.com/MYuichi3/status/1185456937497808896 M.Yuichi@広島 @MYuichi3 ひろトリ レポート4 メイン会場の1、2階は撮影禁止。3階は撮影可。 1、2階はほぼすべて天皇に関する展示。 世に訴えたいなら撮影やSNS拡散を奨励すればよいのに、どうやらやばいことは認識している模様。 係員によるとあいトリより先に展示内容は決まっていたとのこと。 -------- https://mobile.twitter.com/MYuichi3/status/1185461892124311553 M.Yuichi@広島 @MYuichi3 ひろトリ レポート5 御真影に骸骨や人体解剖図、女性の裸体がやたら挿入されている。 女性の陰毛の近くに龍顔を配置し、帝が陰毛を見て笑顔になっているような構図、龍顔を縦半分にカットして、その半分を女性の裸体に置き換えたものなど。既成の概念の打破、と説明があった。 --------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です