廿日市市の市民は、自分達の未来をどうするの?

明日から、廿日市市長選挙です。

 どう考えても、勉強不足そのもので、議員経験しかない素人に、廿日市市を任せる訳にはいきません。

市長は、財政のプロ、「#川本たつし」しか居ないじゃないですか? 我々は、川本の為だけに選挙活動をしている訳ではありません。廿日市市民のために、有能な候補者を応援しているだけです。

4回の討論会で、皆さんもお分かりだと思いますが、2者の能力の違いは鮮明になりました。 財源確保の点だけでも、大型開発が成功しても30年後の資金回収。 松本さんが言う、開発での年間2億円の収益は、早くとも14年後に始まります。 松本さんが4期市長をやって、ようやく開発の利益が出る。 それも、全域が売れたとして。 でも、交付金も75%減りますからね・・・

市長に手をあげる前に、少しは勉強してくれよ!って、心から言いたいですね。

あなたのレベルで市長に立候補できるなら、申し訳ありません。議長2期の経験者である私が手を上げています。

松本さんは、いくら頑張っても議員レベルです。討論会を聞いても、市長が出来るレベルではありません。

皆さんは冷静に、明日の廿日市市のために、「#川本たつし」を応援して下さい。 間違いはありません。他に選択肢は無いのです。 廿日市市を故郷とする、あなたの子や孫のために・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です