自国の歴史を知らずに、偉そうに語るな!

>青木は、対話こそ重要と説きながら、こう語る。  その際、日本政府や私たちが常に念頭に置くべきは歴史認識問題です。かつて日本は朝鮮半島を植民地支配し、どれほどの苦痛を与えてしまったか。韓国を併合して言葉を奪い、氏名を奪い、天皇の臣民として動員し、とてつもない被害を強いたのは歴史的事実であり、日本がそれを反省する立場にたつのが問題解決の基本的な土台です。【終わり】

>「韓国と共に生きよう」「日本人は、韓国に酷いことをした事と向き合おう」 日本市民が渋谷で嫌韓に対抗 http://gensen2ch.com/archives/80106400.html 日本のある週刊誌が「韓国なんて必要ない」という特集記事を載せるなど、嫌韓感情を煽る流れに対抗して、7日、日本市民が東京(東京)都心で声を上げた。

この日、東京都の渋谷区渋谷駅広場では、日本市民ら約300人(主催側推算)が集まった。(中略) 参加した高校3年生は「周りには韓国が好きという人はかなり多い。しかし、歴史問題などの話はしたくないようだ。だが、逃げることはない」とし「日本が戦争の前後に朝鮮・韓国・アジアに対して酷いことをしたことを、日本人として向き合わなければならない」と述べた。

 此奴らは、単に「自国の歴史を全く勉強していない日本人」に過ぎない。 日本は、朝鮮に対して、酷いことは何もしていない。 むしろ、乞食に無駄金を与えすぎて勘違いさせた罪はあるが。

特に青木は、TBS左翼放送のサイテーモーニングの常連だからと言って、この嘘八百はないだろう。ジャーナリストって、TVで嘘言っても許される訳? この番組のディレクターが正真正銘の朝鮮人だから、そうなるのか? そんな番組ならスポンサーを晒しものにして、番組を止めさせるしかないよね。  日本の国益のための放送が何故出来ない?

自国の歴史を知らずに、偉そうに語るな!” への2件のコメント

  1. 角田さん お疲れ様です。

    これは基本的な左翼特有の理論構成ですな。

    角田さんが記述したところだけでも数点 矛盾があります。

    1>かつて日本は朝鮮半島を植民地支配し、どれほどの苦痛を与えてしまったか。韓国を併合して言葉を奪い、氏名を奪い、天皇の臣民として動員し、とてつもない被害を強いたのは歴史的事実であり、日本がそれを反省する立場にたつのが問題解決の基本的な土台です

    これは角田さんが記述したひどいことは何もしていない、という歴史的事実をなぜ、韓国の主張のみから特定するのか。植民地支配という言葉を、他国の植民地支配との相違点がなく欧米が行ったことと全く同等ならば、この理論は世界的に通用するでしょう。また、東南アジア諸国には、当時の日本の援助を感謝する国があることは無視ですか?

    2韓国と共に生きよう」「日本人は、韓国に酷いことをした事と向き合おう」
    これは韓国にひどいことをしたから韓国に従え、ということだよね、本音の部分は。以前 社会党系議員が以前は韓国に(中・北も含むだが)彼らには何をいわれてもされても仕方がない、という発言を非公式の場で発言をした国会議員がいたが、その場合は、特亜3国は日本に対して違法行為(侵略行為など)しても良いの?

    3 日本には韓国が好きな人が多い

    多いならば、なおさら、韓国の現状と日本国民の感情や現状などを、話をしてお互いを理解しないの?
    企業どうしでもそうだけど、本当に信頼に値する企業同士は、よくケンカ寸前の話し合いはするよ。そこでお互いが納得しなければ先には進まない。
    なぜ、仲良くする前提なの?
    それで分かり合えなければ仕方ない。とは考えないのかな?

    前出の室井もそうだけど、左翼共通して言えるのは、根本の大きな問題にはひかりをあてず、暗闇を猪突猛進して、他に大きな損害を与えても、(※ここは重要で、自分に損害が降ってきた場合は、それを他人のせいにする自己都合満載のエセ知識人と私は考える)それがどうした、というまずは着地点ありきの理論構成を行ってきます。

    まあ、こういう私も、歴史については、反左翼の立場からの勉強しかしたことがないので、長男や次男などど、勉強しなければなりませんね。

  2. 連投ですみません。

    これは笑い話ですが、先日 友人と食事をしていて、お互い、眼鏡の話になりました。今CMで話題のハズキルーペのことが話題にのぼりまして、友人が
    『ハズキルーペは拡大鏡、ちいさな文字が読めない!』と言って書類を投げるところを、『ハズキルーペは現実が大きくみえる!』と言って文大統領をパロディー化したCM作れば、爆発的に売れるぞ、といった時には、ビールを吹き出すほど笑ってしまった。

    そのCMの第二弾は、左翼系知識人や野党系議員でいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です