二連ポスター

↑ GSOMIA破棄で喜ぶ金豚

とうとうGSOMIA破棄ですか。アメリカの狙い通りですね。これで在韓米軍の撤退の理由付けが出来ました。

気の毒なのは、愚かな政府に乗せられている韓国の国民です。しかし、愚かな文は、国の防衛問題より国内世論を優先したのですから、今回の決定は国民の民度の低さが現れたものと言って良いでしょう。

さて昨日、[正しい選挙を願う会]とか言う団体の、責任者らしき女性から電話がありました。 「最近、多くの所にベタベタと二人の顔写真を貼っているが、これは違反ではないのか?」という問いでした。

「これは、演説会告知用2連ポスターと言って、選挙運動ではなく、政治活動のポスターですから、違反ではありません」と答えると、「選挙の6か月前からは、立候補者のポスターは貼ってはいけないと聞いている」と言われるので、「確かにその通りですが、#川本たつしと、長崎市長の2連ポスターは、政治活動として認められているものです。選挙管理委員会にお問い合わせ下さい」と回答しておきました。

その他、色々とお話しましたが、「未だに、1人のポスターが貼ってあるが、それは違反でしょう?」と最後に問われたので、「多くの場所へ貼っているので、貼り替えが出来ていない所があれば、すぐに撤去します。どこだか教えて頂けませんか? 川本一人のポスターであれば選挙違反ですから」というと、

「いいえ、もう1人の人のポスターですよ。あちこちに貼ってあるんです。自分の家の塀にもまだ貼ってるのっておかしいでしょ?」と。

「それについては、私どもでは対処できませんので、廿日市警察署か市の選管へご相談下さい」と答えておきました。

世の中には、人知れず色んな活動をしている方が、いらっしゃるんだなと感心しました。 あと二か月を切りました。精一杯悔いの無いように戦っていきたいと思っています。

二連ポスター” への1件のコメント

  1. GOSOMIA破棄は韓国の方がダメージが大きいでしょうに…。まあ、日本の情報が北に筒抜けにならなくなるので、良かったのではないでしょうか。
    ただ、韓国を批判しつつ、結局ここまで韓国を追い詰めたのは安部首相が日本帝国の朝鮮半島支配の歴史を直視しないから…という、左派メディアの論調はいかがなものでしょう…

    今年は残暑がそこまで厳しくありませんが、廿日市は山場を迎えますね。私は立場上何かするのは難しいのですが、廿日市警察署や選管もなめられているようで…。正々堂々ルールに乗っ取って廿日市の未来を決めてもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です