ウクライナは、明日の日本

憲法記念日でのウクライナ人の提言 概略文 https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12460186183.html

ウクライナ紛争で倒壊したビル

ナザレンコ・アンドリー:「私は5年前にウクライナから参りました。そのころ日本は憲法改正議論が活発だった。ウクライナは数年前にロシアに侵略されて一部の領土を奪われ、今尚、交戦が続いているせいで、毎日毎日、新たな犠牲者が出ている。

そのウクライナの出身者だからこそ、軍隊をなくして隣国にとって脅威にならなくなれば攻められないと、どんな争いでも平和を訴えて話合いさえすれば解決できる、集団的自衛権を認めたら他国の争いに巻き込まれるから危険だという。ではウクライナがロシアに侵略されるまで取ってきた政策と日本を比較してみます。

廃墟となった空港

ウクライナは1991年にソ連から独立した時に、ウクライナにはたくさんの核兵器と100万人の軍隊がありました。しかし維持費がかかるし、隣国に警戒されてしまうから危険なので、ウクライナはすべての核兵器を譲りました。代わりにブタベスト協定書という国際条約を結び、自国の防衛を他国に委ねてしまいました。そして100万人の軍隊を20万人に、つまり5分の1までに軍縮しました。しかも大国の対立に巻き込まれないように、NATOのような軍事同盟にも一切加盟しませんでした。

日本共産党の考える『平和主義』はまさにこれではないでしょうか?

こんな政策を素晴らしいと考える方を、ぜひ、今、ウクライナの最前線に連れて行きたいです。

戦火で燃え尽きた村の廃墟にミサイルが落ちている中で学校の地下に隠れている子供達、20歳までさえ生きられなかった戦没者のお墓を見せてみたいです。

日本共産党が望んでいる日本の未来はこれなのか? 戦争が言葉で止められるものならばその言葉を教えて下さいよ。安全な日本にいる時だけは戦争のことばかり話しているのに、どうして実際の戦地に一度も平和の精神とやらを伝えに来たことがないのですか? と聞きたいです。

日本で憲法が改正されていないことを隣国はどう思っているのでしょうか?

それは、日本人というのは武力を持って攻撃したらいつまでも押し付けられたルールに大人しく従う。日本の領土を奪っても、国民を拉致しても、ミサイルを飛ばしても、国際条約を破っても、何度も領海侵犯しても、まったく動こうとしないんだと。

日本の国会に決断力がなくて、どんな危機に直面しても行動をとらず、中身の薄い議論を続けるばかりだ。

こういう風に思われてしまうことこそ戦争を招かざるを得ない状態だと私は思います」(令和元年5月3日の「憲法国民の会」の講演より)

 

2014年のウクライナ・クリミヤ危機 概略 https://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E5%8D%B1%E6%A9%9F 親露派の伸張とロシア軍の展開[編集]

2014年2月23日、セヴァストーポリの親露派住民が住民集会で、キエフからの如何なる指示にも従わないことを決議し、独自の「人民市長」を選出した[43]。

2月26日には、親ロシアのコサック率いる数千人のデモ隊が、ウクライナ暫定政権を支持するイスラム教タタール人の同規模の勢力と衝突した[44]。同日、ロシアのプーチン大統領はウクライナとの国境付近を含むロシア西部と中部での緊急軍事演習を命じた[45]。

また同日、ウクライナ暫定政権はマイダン騒乱の際に市民を鎮圧した内務省治安部隊「ブルクート」を解散させた[46]。元隊員は報復を恐れてキエフから逃亡、コサックたちと共にクリミアとウクライナ本土を繋ぐ幹線道路に検問所を設置した[43]。

2月27日には、クリミア自治共和国議会・政府本部を親露派武装集団が占拠した[47]。彼らは実際にはロシア特殊作戦軍の部隊だったと推測される[43]。同日に議会は、クリミアの自治権拡大の是非を問う住民投票を5月25日に実施すること、また投票で政権を親露派の議会に譲り渡すことを決めた[48]。親ロシア派のアクショーノフがクリミア自治共和国の新首相に任命された[49]。

翌2月28日、国籍マークを外した兵士たちがベルベク空軍基地に到着し、滑走路を封鎖した[43]。同時にシンフェロポリにある空港も武装集団に占拠された[50]。

3月1日にプーチン大統領は、ロシア系住民の保護を理由に、ウクライナへのロシア軍投入の承認を上院に求め、上院はこれを全会一致で承認した[49]。

3月2日にウクライナ海軍のベレゾフスキー総司令官は親ロシア派に投降し、セヴァストーポリにある海軍本部を明け渡した[51]。彼は「クリミア海軍司令官」に任ぜられ、ロシアのクリミア併合の後はロシア黒海艦隊副司令となっている[43]。

3月3日にはロシアがクリミアの駐留軍を増派し、ウクライナ軍に対し投降を求める最後通告を出した[52]。3月5日までに、ロシア軍は籠城するウクライナ軍を降伏させることに成功し、大部分のウクライナ軍兵士はロシア軍で契約軍人となることに同意した[43]。

3月7日にクリミア議会は、ウクライナからの分離とロシアへの編入を求める決議を採択し、ロシア連邦編入の是非を問う住民投票を同月16日に実施することも決めた[53]。

3月10日にロシアはウクライナ海軍艦船の通行を妨害するため、3隻の船をドヌズラフ湖から黒海に通ずる海路に沈没させた[54]。この間ロシアは掌握したケルチ海峡を往復する船を使って増援兵力の揚陸を継続した。12日にはクリミアとウクライナ本土を繋ぐ検問所を完全に封鎖し、15日にはS-300PS地対空ミサイル・システムを配備した[43]。

3月16日にはロシア編入の是非を問う住民投票が行われ、編入支持が96.6%と圧倒的多数だった。これを受けて翌17日にクリミア議会はウクライナからの独立を宣言し、ロシアへの編入を承認した。またクリミア半島にあるウクライナの国有資産は全て、クリミアが国有化するとも宣言した[55]。  

シナが、独立直後に東トリキスタンを併合したのと同じ手口です。過去、アメリカも武力こそ使わなかったけどハワイを併合した時も、同じようなもの。

日本をシナの属国にしたい反日左翼共は、同じ手口で、沖縄独立を宣言しています。北海道独立とか言って、先日の選挙で落選したバカも居ましたね。

憲法改正の国民投票で、もし改正反対派が多数を占めたら、日本人は国防に関心がない「平和ボケばかり」と判断して、シナとロシアは、行動を起こすでしょう。

ある日突然始まる静かなテロ(JR架線断絶・発電所の謎の爆発・水道水の毒物混入・伝染病の多発・山間部の高圧線鉄塔の倒壊・ネットウイルス増大・・・)。

今まで断続的に起きていた不審な事件は、シナ工作員の「お試し期間」の出来事だったのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です