選挙戦に入りました

>韓国の多くの業界が、表向きは反日や無日で通しても日本の技術を吸収したい、と思っていることは間違いありません。 

廿日市市では今日29日から、県議会議員の選挙運動が始まりましたから、おそらく4月8日までは、投稿出来ないと思います。

 韓国やシナは、日本のように、人類の未来の為に長い期間を苦しみながら、新しい技術や新製品を開発するなどという、「無駄な事」は考えていないのは、ご存知の通りです。

 自分達だけの利益のために、如何に効率よく儲けるか。その為には、他が苦労して作ったものを盗んで、さも自分達が作ったように装い、まがい物を生産して売る。それが、彼らのやり口であり、彼らの正義なのです。

 ですから、自分達が市場の表舞台に躍り出て、日本に対抗できるほどの「新しいモノ創り」を求められた時には、どうにもならない。

 人はどこかで、障害に阻まれた時、自分が思う以上の力を出さなくては次のステップに上がれない時が来ます。

 シナも韓国も、国際社会の「悪食な寄生虫」に過ぎない事を,まず自覚出来なくては、近未来には、国は消滅しているでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です