ちょうにち新聞

韓国の三菱重工資産差し押さえ「深刻」仲裁時期見極め 竹下由佳、鬼原民幸 2019年3月25日19時26分(朝日新聞)https://www.asahi.com/articles/ASM3T5FDBM3TUTFK014.html

韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に対し、元女子勤労挺身(ていしん)隊員らへの賠償を命じた判決をめぐり、同社の商標権と特許権が差し押さえられたことについて、菅義偉官房長官は25日の記者会見で、「極めて深刻だ」と批判した。その上で「日本企業の正当な経済活動の保護の観点からも引き続き、適切に対応していきたい」と述べた。【中略】

 一方で、自民党などからは韓国に対し、経済的な「対抗措置」を求める声が高まっている。麻生太郎財務相は12日、衆院財務金融委員会で措置の具体例として「関税(引き上げ)に限らず、送金停止、ビザの発給停止とかいろんな報復措置がある」と例示した。

 ただ、日本政府内ではこうした措置について「デメリットの方が大きい」(外務省幹部)との見方が大勢だ。日韓が対抗措置の応酬になりかねず、経済への影響が大きいためだ。

 財務省によると、昨年の韓国への輸出額は約5・8兆円で、中国、米国に次ぐ規模。輸入額も約3・6兆円で第5位だ。また、昨年の韓国からの訪日客数は約754万人で過去最多となった。政府関係者は「対抗措置と言っても嫌がらせレベルのことしかできない」と言う。(おわり) 

日本の2018年のGDPは、557兆円です。近年の輸出入総額は約150兆円前後ですから、GDP国民総生産に占める国外輸出入額は約27%。

つまり日本は、国内需要総額が7割以上を占める、内需依存型の国だという事が判ります。

 その内、韓国の輸出入額はわずか9.4兆円(GDP比1.7%弱)ですから、日本経済への影響は全く無いと言って良いでしょう。国際市場の90%以上と言われる純度の高い日本製フッ化水素の輸出を規制するだけで、サムスンは簡単に潰れますから、日本製スマホ等の市場が広がり、むしろ、国内需要はアップします。

 また、韓国旅行者と他国の旅行者の売上げを比較すると、ダントツの低さで、韓国人が観光地で如何に金を使っていないかが判りますし、シナ人と並ぶくらいマナーの悪さは有名ですから、日本としては来て頂かない方が有難いです。

 >日本政府内ではこうした措置について「デメリットの方が大きい」(外務省幹部)との見方が大勢だ。などと、よく平気で嘘をつきますね。さすがチョウニチ新聞だと思います。

 

 

ちょうにち新聞” への2件のコメント

  1. 寝るケーノさん、お疲れ様です。

    >日本政府内ではこうした措置について「デメリットの方が大きい」(外務省幹部)との見方が大勢だ。

    政府内では、日本の技術を入れられなくなった韓国造船業界が、安かろう悪かろうで、安かろうを国が援助して受注していること、建設業界が、手抜きとミエで世界で大失敗を繰り返していることを知っているのだろうか?
    韓国の多くの業界が、表向きは反日や無日で通しても日本の技術を吸収したい、と思っていることは間違いありません。

    三菱や新日鉄の特許含む資産差し押さえの現金化を延期したのは、技術を韓国内で実現できないからではないか、という見方もできます。

    2年くらいは日本も韓国に対してのデメリットは受けますが、韓国と無縁になったほうのこれからのことを考えると、目先のデメリットは先行投資と思えばいい。

    一方の韓国は、北と中国にしか頼れないだろうなあ。

  2. これはもう,制裁しかありませんね.

    仕方がありません.詰め将棋をそのように進めてきたのは,韓国の方ですからね.受けて立つしかない.

    ここではっきりと関係を断ち切っておかないと,今後起こるであろう南北統一のごたごたに,より深く巻き込まれることになるでしょう.

    はっきり言って,私はイヤですよ.それこそ何のメリットもない.

    もちろん,今一番大事なのは,目先のメリットつまり損得勘定ではなく,今後「日本国がどのような形で,独立国家たるか」です.

    対等な立場を貫けられない相手とは,付き合ってはいけないのです.さらには,相手に譲歩して相手に合わせていって・・・,どれだけひどい目にあったかは,戦後70余年が雄弁に物語っています.

    現状で,韓国との付き合いを立ってそれなりのデメリットがあるのだとしても,だからといって譲歩するのは絶対にダメです.

    「武士は食わねど高楊枝!」

    です.っていうか,寝るけーのさんが判断されたように,韓国の影響なんて実際には「牛にミツバチ」程度の影響しかないのです.

    ビビッて先送り・・・,もういい加減,その愚行は繰り返してもらいたくありません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です