韓国製食物繊維と、危ない人口甘味料配合!

 ノンアルコールビールを多用される人々へ。 何でもそうですが、大量に飲み食いすると、当たり前ですが、体に悪いのです。https://www.asahibeer.co.jp/news/2019/0118_1.html  2019年1月18日 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒ ドライゼロ』のクオリティアップを実施し、2019年1月下旬製造分から順次切り替えます。また、2018年7月に期間限定で発売した『アサヒ ドライゼロスパーク』を通年商品として、2月26日(火)に新発売します。

■商品概要  *商品名:アサヒドライゼロ

原材料名:食物繊維(韓国製造、国内製造)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 容器・容量:缶350ml、缶500ml、小びん334ml アルコール分: 0.00% 発売日:2019年1月下旬製造分から順次切り替え

*商品名:アサヒ ドライゼロスパーク

原材料名:食物繊維(韓国製造)/炭酸、酸味料、香料、カラメル色素、苦味料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 容器・容量: PET500ml アルコール分:0.00% 発売日:2019年2月26日(火)

     アサヒの役員改選で、韓国人が取締役に抜擢!? ↑

*「アセスルファムK」とは?  https://food-drink.pintoru.com/artificial-sweetener/acesulfame-k/

JECFAでの厳しい審査をクリアしているところから安全性は高いと評価されています。現在ではカナダやアメリカなど大都市の国を含める20か国以上で使用されており、知名度もあり身近な食品添加物ともいえると思います。

 *毒性?「アセスルファムk」の危険性

安全性がうたわれている一方で、実は危険性が認められているのも事実。厚生労働省が発表しているラットの実験結果には、大量に摂取した場合に死亡例が認めれらています。

また、妊娠しているラットに摂取した場合に、子供にも影響が出ることが研究結果でわかっており、大人では耐えられる量も、子供では害になる可能性があるため、妊娠中・授乳中はなるべく避けた方が良いというのが見解です。

ただ、容量をまもって摂取した場合には、異常や毒性は認められなかったという結果もあります。アセスルファムkにはプラスチックと同じ成分の塩化メチレンがふくまれているため、体内に不要物の残留や発がん性なども心配されていますが、研究結果を含め現在までに症状が出たという報告はされていません。

容量を守って使用するぶんにはそれほど危険ではないといえるかもしれませんね。

*アセスルファムkの心配される副作用

副作用としてあげられているものを紹介していきます。アセスルファムkを口にしたら確実に起こるというものではないのですが、摂取するにあたりとても重要な項目ですのでしっかりチェックしてください。

  • うつ病•吐き気•頭痛•肝疾患•腎疾患•発がん性   主にアセスルファムkの成分である塩化メチレンがこのような副作用を心配される原因になっているようです。

*アセスルファムkの摂取量の目安

アセスルファムkの1日摂取量は1kgに対し15mgですので、体重が50kgの方だと750㎎とされています。アセスルファムkがはいった飲料1.5L1本ぶんが約750mgとされているので、自分で気をつけていないと案外無意識に容量をこえてしまうという事がお分かりいただけたでしょうか。

アセスルファムkの危険性のところでお話ししましたが、大量摂取によりラットの死亡が確認されているので、この容量はしっかりと守りましょう。【終わり】

 

韓国製食物繊維と、危ない人口甘味料配合!” への2件のコメント

  1. 先日の飲み会はお世話になりました。
    また次の機会を楽しみにしております^^

    実は家では呑まないので、ノンアルビールを割と飲みます。
    ドライゼロも結構飲んでたのですが…アサヒビールやってくれましたね。
    次からはもう買わないようにします。

  2. 「ゼロ」という名のアルコール代用物アスパルテーム
    体内で分解すれば、アルコールを飲んだことと同じ過程が起こり肝臓をやられる。
    肝臓は体内の免疫力を司る器官。

    人工甘味料が悪い
    抗精神病薬も悪い
    気分安定薬、鎮痛薬、痛み止めも悪い。
    そりゃ当たり前。

    C11H15NO2 → MDMA
    C9H13N   → アンフェタミン(覚せい剤)
    C10H13NO  → メタンフェタミン(覚せい剤・ヒロポン)
    C21H23NO5 → ヘロイン
    C17H21NO4 → コカイン
    ここまで代表的な違法薬物(麻薬)

    C17H18F3NO  → フルオキセチン(商品名プロザック (Prozac))
    C14H19NO2・HCl  → コンサータ (ADHD治療薬)
    C14H19NO2・HCl → リタリン (中枢神経刺激剤・かつては抗うつ剤)
    C17H21NO・HCl  → ストラテラ (SNRI・ADHD治療薬)
    C24H29NO3・HCl → アリセプト(アルツハイマー型認知症治療薬)
    C19H20FNO3    → パキシル(SSRI・抗うつ剤)
    C17H19N3 → リフレックス(SNRI・抗うつ剤)
    C17H20N4S    → ジプレキサ(抗精神病薬)
    C17H15CLN4S   → デパス(抗不安薬)
    C17H12CL2N4  → ハルシオン(睡眠導入剤)
    (C19H21N3O)2・C4H6O6  →マイスリー(入眠剤)
    C16H14F3N3O2S →タケプロン(胃潰瘍・十二指腸潰瘍改善薬)
    C19H24N2・HCl →トフラニール(抗うつ薬)
    C10H12N2O   →セロトニン(抗精神病薬)

    アレルギー性疾患治療剤
    C32H39NO4・HCl フェキソフェナジン塩酸塩

    睡眠導入剤 第3種向精神薬
    C19H21N3O ゾルピデム

    C12H19Cl3O8 →スクラロース
    C12H22O11 →スクロース
    C6H14O6 →ソルビトール
    C14H18N2O5 →アスパルテーム(商品名:パルスイート)
    C4H4KNO4S →アセスルファムカリウム(アセスルファムk)
    C38H60O18 →ステビア(ステビオシド)
    C20H30O3 →ステビオール
    C42H62O16 →甘草(生薬カンゾウ:グリチルリチン酸)

    C … Carbon (炭素)
    H … Hydrogen (水素)
    N … Nitrogen (窒素)
    O … Oxygen (酸素)
    F … Fluorine (フッ素)
    S … Sulfur (硫黄)
    HCl… Hydro Chloric Acid(塩酸)
    結局、この組み合わせだけで出来ている
    濃度が薄いか濃いかの違いだけ。
    腸内細菌の餌は食物繊維。
    その食物繊維が細工されているとしたら?
    腸内環境は脳や免疫に影響を与える。
    民族の根絶やし。
    兵器としての食品。
    不特定大多数への攻撃は気付かれてはダメなんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です