ちょこっと他市の選挙応援。寒かったです

>1919独立という詭弁は,さすがの韓国人も乗らなかったということでしょうか?

それより何より,米朝会談が彼らの予想を反して不調に終わったことにショックを隠せなかったようですね.「米朝が歩み寄り,そこに韓国も引っ付いて日本を足蹴にする・・・」という目論見が,ガタっと崩れて,それであたふたという感じ.いや,詳しくは知りませんが.北との交渉を蹴る勇気のあったトランプ氏は,蹴った時点で称賛に価すると思いますが,北(+南)の詭弁体質にどれくらい気付いたうえでの合意破棄なのかが,日本の立場としては気になりますね.

まあ、実際の処は判りませんが、この会談を意識して下の1件目の「臨時政府発足」事件には、ビックリしたと思いますし、2件目のアメリカの情報力にも怖気付いたのでは?

どちらにしても、アメリカを北豚がなめ過ぎた結果だと言えます。

これで、韓国の売国行為は少し停滞しますが、韓国経済の衰退は止まりません。PM2.5 の問題も含めて、文政権の足元は危ういまま。

この状態で何も対策をしなければ、次に起こる事は雪崩のような経済破綻です。今の文政権の能力では、おそらく打つ手がないでしょう。

周辺国でそれを助けられるのは日本だけですが、困ったほうの韓国が日本の神経を逆なでして、ひたすら反日をしているのですから、日本としては、生暖かく見守るほかないと思います。 

1件目「金正男氏息子を救援した団体が「臨時政府」発足を発表」正恩政権の弾圧に対抗 北朝鮮 https://www.sankei.com/world/news/190301/wor1903010023-n1.html

【ハノイ=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄で、マレーシアで暗殺された金正男(ジョンナム)氏の息子、金ハンソル氏らを救援したとする団体が1日、住民を迫害する金正恩体制を覆すための「臨時政府」を発足させたとサイトで表明した。拠点がどこかは明らかにしていない。

 「千里馬民防衛」と名乗ってきた同団体は「自由朝鮮」と改称し、立ち上げた臨時政府が人権を尊重し、北朝鮮人民を代表する単一で正当な組織だと主張。各国の脱北者らに決起を促した。2月25日にサイトで「今週中に重大発表がある」と予告していた。

 朝鮮半島で日本統治からの解放を求めた三・一運動から100年に当たり、事実上の物別れに終わった米朝首脳再会談の直後である1日に発表をぶつけ、国際的な注目を集めようとしたとみられる。

 サイトでは、チマ・チョゴリを着て韓国の公園らしき場所で宣言文を読み上げる女性の動画も掲載。北朝鮮の現体制は、政府主導の殺人や拷問、思想統制、強制労働といった罪を重ねたと告発し、「体制下で宣言文を聞いている」北朝鮮国民に対しても圧制者に抵抗するよう呼び掛けた。【終わり】

2件目

2019年2月28日、韓国・聯合ニュースによると、第2回米朝首脳会談を終えたドナルド・トランプ米大統領が記者会見を行い、合意に至らなかった理由について「寧辺の核施設廃棄プラスアルファを望んでいた。これまでの核施設以外に、われわれが発見したものがある」と述べた。

 トランプ大統領は、「具体的に寧辺の核施設の話をしたか」との質問に「した」と回答。また、「新たに発見したのはウラン濃縮施設か」との質問に「そうだ。われわれが知っていた事実を北朝鮮は驚いていたようだ」と述べたという。

 会見に同席したマイク・ポンぺオ国務長官も「寧辺核施設以外にも非常に大規模な核施設がある」とし、「ミサイルも核弾頭の兵器システムも抜けていたので、核リストの作成や申告などで合意できなかった」と説明した。

 これに、韓国のネットユーザーからは「まただまされた」「寧辺より大きい核施設を隠し、核を放棄するふりをしていたなんて!」と驚く声が上がり、韓国政府に対し「文大統領が望む非核化の前の制裁緩和がどれほどばかげた発想であるか、はっきりと証明された」「韓国政府は知らなかったの?それとも知らないふりをしていたの?」「トランプ大統領がいなければ、韓国はまた北朝鮮にだまされていた。韓国政府の無能さが恥ずかしい」と批判的な声も寄せられている。

 一方、トランプ大統領に対しては「やっぱりだまされなかった。よくやっている」「文大統領よりはるかに韓国の大統領らしい」など称賛の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)【終わり】

 帰り道に、シナに立ち寄らなかった金豚の気持ちは? 金も資源も底をついた北は、これ以上厳しい制裁が続くなら、韓国の瀬取りくらいでは間に合いません。「人工衛星の打上げだ~」と、ICBM級のミサイルをぶち上げてくれませんかね~ 待ってますよ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です