汚鮮物質

韓国の大気汚染75%が国外由来。日中と対策協議へ 2019/2/7 https://this.kiji.is/466174265153176673 【ソウル共同】

シナと朝鮮のPM2.5の状況 右は日本列島

韓国各地で1月中旬に観測された過去最悪レベルの大気汚染について、韓国国立環境科学院は7日までに、原因となった微小粒子状物質「PM2.5」の約75%が国外由来だったとの分析結果を発表した。中国から飛来したとみられ、20日から東京で開かれる日中韓の環境当局者らの会議で対策を話し合う方針だ。

韓国側は、日中韓3カ国で汚染物質の発生状況に関する情報共有体制をさらに強化し、大気汚染の予報や警報の精度を向上させたい考えだ。

 PM2.5には発がん性物質が含まれているとの指摘があり、文在寅大統領も過去最悪レベルの大気汚染の発生後に対策強化を指示した。 

 この状況で、何で日本開催なのか?「全ての原因は日本二ダ!保障する二ダ!」という訳の判らない、いつものパターンになるのは、いい加減に勘弁して欲しいけど、朝鮮人の「火病」も面倒臭い。

ベストバイグッズの紹介で有名な「MONOQLO」では、一秒で検温出来る赤外線体温計を紹介していました。LERVING社製で、¥3,099-。これで、火病も感知できるのではありませんか? 

 また、身近な相手が火病を起こしても、ファイテック製の「簡単一発消火ボトル」投てき用消火用具(¥5,488)なら、相手の顔に全力で投げれば、簡単に割れるので、高齢者でも安心して使えると評判です。

 まあ、何も無ければ水でも掛けてやって下さい。着替えが終わるまでは、静寂の時が楽しめます。

 ヤレヤレ、それにしても、朝鮮のウンチやゴミの海上投棄やら、シナの汚染河川水などが、日本海に流れ込んでいるので、日本海側はゴミ処理だけで大変な費用が掛かっています。その上PM2.5ですから、日本がこの二国に対して「補償しろ!」と 言うのが当たり前。

 それなのに先日、「これ、韓国海苔、美味しいよ~」と、自宅に持ってきた能天気な小母さんが居ました。一応お礼は言いましたが、女房には訳を言って、「申し訳ないんだけど、すぐに捨てろよ」と。

 韓国近海で取れた海苔には、海上で投棄した糞尿が混じり込んでいるのは既成の事実。時々、海苔に白い物が付いているのはティッシュらしいですよ。気を付けて下さい。汚鮮物質のようですから(笑)

 

汚鮮物質” への1件のコメント

  1. 寝るケーノさん、お疲れ様です。
    https://www.env.go.jp/press/105053.html

    ブン、この一年、環境対策は他に忙しくてできないのでしょうね?

    まさか韓国は、この問題で日本から金をむしりとうろうか、なんて考えてたりして。
    旧式火力発電所を取り壊し、一部原子力にたよる発電見直しや、太陽光発電を進める予定だったがどれもうまくいかなかった?

    私が注目しているのが、〇沢議員のお抱え企業、△△△の太陽光発電をした電売企業を起こす、というものです。しかもつい最近の発表。韓国にまっさきに売り込めば?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です