明日は廿日市天満宮の秋祭りです

今日は諸準備のため午前中を費やし、昼からは地元有志の人々による歴史勉強会に参加。 夕刻6時からは、日本会議廿日市市支部の例会があります。 明日の本番を前にして、もう少々バテ気味です。 年は取りたくないですね ^^;;

明日は昼一時に天満宮を出立し、3時過ぎに新宮神社で神事があり、夕方5時前に行列が天満宮に帰ってから、巫女舞が奉納され、獅子舞の露払いの後に、俵御輿一基と三基の神輿が順に境内を暴れまくります。 昔は死人が出たくらいの激しいもので、毎年 救急車のお世話になる若いのが2~3人います。

 

 

 

 

 

まあ大抵は神輿の角にぶつける頭の傷なので、出血は多いけど 「はい、絆創膏」で済むのですが、どこかのマスターさんのように、「次の日までアバラが折れていたのが判らなかった」と言うような人もたまに居ます。 酒も浴びるほど飲んだら、朝起きるまで分かりませんからね。

私も、55才くらいまではやりましたが、最近はもう邪魔者扱いですから、今では行列の50人の中学生の面倒を見ることにしています。 これも結構大変なんですよ。 順番や隊列の組み方、歩き方など、細かい決まり事が多く、来たばかりの中学生を一時間でそれなりに仕上げる訳ですから、毎年の事ですが ハッキリした出来不出来があります。  ^^;;

お時間がある方は、是非 夕方5時前に中央公民館においでください。 カメラは絶対に必要ですよ。 このようなお祭りは珍しいですから、おそらく県外の方に自慢できます。

 

明日は廿日市天満宮の秋祭りです” への2件のコメント

  1. 数年前、私も神輿担ぎましたが、最後の宮上げ(?)は激しいですね。手首怪我して、翌日の野球の試合でバットが握れなかった記憶があります。神輿担ぐ中学生は注意してください。

    ところで明日の日本会議の講演される竹田先生の話は聞きたかったですが、野球の試合のため・・・。

    私は護憲の左翼政党が主張する外国人参政権について、最高裁の判断は、社会を構成する人は日本人である、と判断している。

    もし、外国人参政権を認めるならば、憲法改正をさけんでほしいものです。
    先週のたかじんの番組でも論争されていましたが、竹田先生には、ご都合護憲主義については徹底的に、叩いてほしいところです。

    また、憲法9条と全文を拡大解釈してることこそが、日本人が日本人を好きにならない原因であると、個人的には考えているので、現在、日本が海外で行っていることをより、拡大できるような憲法に改正してほしいところです。

    寝るケーノさん、講演にはいけませんが、内容をまた教えてください。
    11月30日でもOKですよ。楽しみにしています。

  2. 小市民さん、ご苦労様です。
    御心配のように、中学生は神輿上げに参加させません。 遠巻きに見てますから 参加したくてウズウズしているようですが、怪我をさせたのでは来年からの祭りが危うくなりますからね。
    ちょっと、パソコンにウイルスが感染したようで、書き込みができません。 
    先の投稿にも、祭りの写真を入れているのですが表示されないのです。
    今書き込みしているのは息子の古い奴でして、それこそ重量も重い速度は遅い 前時代の遺物。

    早く何とかしなくては・・・

小市民 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です