アベが~

>助平ジジイの戯言は、青少年に聞かせても百害あって一利なし;ちなみに、講演を聞いた高校生(?違ったかも)が「アベガーでした」の状況で、何に忖度して後援をしようとしたのやら。

教育委員会には、大きく分けて「生涯学習課・学校教育課・教育総務課」の3課があります。今回は、生涯学習課だろうと思いましたが、教育総務課が後援の窓口のようです。

聞き取りの最後まで、口だけ丁寧風の「どこが悪いんや~」光線満載でしたから、まともな答弁は期待薄ですね。

この記事を書いたら、久々にメールでの反応数が凄かったです。民意100%ですね。有難いです。まあ、粛々とやりましょう。

ロリコン前川の対談講演会は、9月30日(日)13:30~16:30。広島市佐伯区民文化センターで、当日券999円のようです。便利の悪い所ですが、Pが小さいので車は厳しいかも。30日は、午前中の行事が午後に延びれば、私は行けないかもしれません。誰か参加して、ロリコン前川が何を発言したか、教えてもらえば有難いです。

後援した廿日市市は、責任上、必ず誰かが参加するでしょうから、後日、内容を教育委員会に確認したいと思っています。

どうせ、「あべが~」でしょうがね。さて、

ブログ 「反日勢力を斬る」より

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4982.html

昨年5月23日付の韓国東亜日報のインタビュー記事を紹介し、その歴史観の危うさを指摘している。記事のタイトルは「石破茂『日本は韓国が納得するまで慰安婦謝罪すべき』」 

  • 天皇の国家元首案に反対
  • モリカケは深刻な問題
  • 太平洋戦争を正しく検証し日本は反省せよ
  • 靖国神社の本当の意味を知っているので行けない。(国民を騙し天皇陛下も騙した、戦争を強行したA級戦犯を分祀しないかぎり。)
  • 日本会議の考えとは違う。日本は敗戦を徹底的に反省せよ。
  • 慰安婦問題は納得を得られるまでずっと謝罪するしかない。
  • 今の安倍政権のように「北朝鮮の脅威が深刻だ。だから安倍政権を支持してほしい」と利用した。利用することは問題だ。
  • 日韓併合は違法ではないから併合したで終わる問題ではない。国を失うということは、その国の歴史と伝統、言語、文化を全て失うということで、その国の国民の自尊心に深刻な傷を与えることだ。

筆者が石破事務所に電話取材した返答を紹介しているが、「韓国の新聞なので翻訳、通訳による間違いがあるが、今後も反論や訂正はしない」とまったく誰が見ても誠意がない。

「このような過酷な国際情勢において、前述した石破氏の歴史観と姿勢は日本の安全保障にとって決定的危険なのだ。逆に言えば、中韓にとっては自分たちの戦略にとって最も好都合な政治家である。今そこにある危機を見抜けず、自ら利敵行為に走る政治家を絶対担いではならない。それは日本滅亡に直結するハイウェイだ」(終わり)

この厳しい国際環境の中、もし、安倍さんから石破さんに変わったとして、一番大事な同盟国アメリカへ訪問した時に、トランプ氏は何を言うか。・・「WHO ARE YOU?」。しかも、狂惨党並の歴史観。

シナは満面の笑みを浮かべ、「おい、鍋を持ってこい。カモが、ネギ背負ってやってきたぞ」って言うでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です