またまた韓国ネタ

>これってやはり・・・ですか? そりゃ枝野や福山 韓国養護にならざるを得ないわけだ。 だれか韓国造船業と日本の政治家・銀行とのつながり調べてみてください。かなりの都市伝説が、まわっていますから。

「・・・」は、8月末くらいから結構大きなニュースになるかも知れませんので、個人的にメールしました。 日韓議連を含めて、「?」が沢山つくような噂がありますが、恐らくその5割くらいは本当なんでしょうね。話半分って言いますから【笑い】

韓国、2大造船企業の合併で日本による「嫌がらせ」を懸念。中国メディア レコードチャイナ 2019年7月11日

06:40https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190711004/ 

これは違いますが↑ さすが日本です。色々やって呉ますね。

>我々の恐るべき対日報復を教えよう…それは,日本をホワイト国から除外することだ!  

 ホワイト国って、日本が選定した基準国Aの名称ですから、韓国独自にホワイト国という基準があるなら、日本と同様に、その対象国名を国内外に通知する必要があります。 ジャイアンさんが言われるように、シナや北朝鮮、シリアなどが入っていれば、アメリカが黙っていませんが【笑い】  

そしてその前に「日本を1千年許さない」と言っている韓国の輸出基準に合致し、「信頼出来るホワイト国」に何故日本が入っているのか?  

また、韓国から輸出してもらわなくては日本が困る物って何?  

中身が「made in日本」の家電や、着火スマホ、回虫キムチや、有毒ヒラメ、汚物付韓国海苔などを、誠心誠意お断りしたら、他に何も思い浮かばないのですが?  

>従軍慰安婦問題,元徴用工問題,歴史ねつ造問題,すべて正しき道である,ならば「報復対象に相当しない」と明言することによって,かの国の正義を主張することになる,筈です。しかし,直ぐに「報復」と騒ぐのは無理筋を自覚している,ことの裏返しでしょう?  

今の韓国国内の人々は、大きく3種類に分かれると思います。 ❶朝鮮の歴史が捏造である事を知っている者、❷初等教育などによって捏造の歴史を信じている者、❸無自覚に北朝鮮のために働く者です。  

大半の人々は❷ですが、その❷の人々を、❶と❸が協同して騙し続け、国の転覆を図っているのが現状でしょう。  

ですから、「アベは、従軍慰安婦問題,元徴用工問題などを、反省も謝罪もせず、又しても歴史のねつ造だと言って輸出規制をした! こちらも、その報復をするニダ!!」と、❷の愚かな大衆を❶と❸が煽っているって事です。  

最初から無理筋と判っているのは、併合時を体験したお年寄りと、韓国内の指導的立場にいる極左団体の一部だと思います。

これが韓国の実態↓ですから、ホワイト国の資格なんかありません。

大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増   2019/05/17 10:02、朝鮮日報 http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2019051780021

■3年でおよそ3倍…生物・化学兵器系列が70件で最多 ミサイルの弾頭加工やウラン濃縮装置などに転用できる韓国産の戦略物資が、このところ大量に違法輸出されていることが16日に判明した。 大量破壊兵器(WMD)製造にも使える韓国の戦略物資が、第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある。

保守系野党「大韓愛国党」の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が産業通商資源部(省に相当)から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。 2015年は14件だった摘発件数は、昨年は41件と3倍近くに増えた。

さらに今年は、3月までの摘発件数だけでも31件に上り、急増する様子を見せている。 戦略物資とは、WMDやその運搬手段に転用できる物品や技術のこと。昨年5月には、ウラン濃縮などに使える韓国産の遠心分離器がロシア、インドネシアなどに違法輸出された。 17年10月には原子炉の炉心に使われるジルコニウムが中国へ、また生物・化学兵器(BC兵器)の原料となる「ジイソプロピルアミン」がマレーシアなどへ輸出された。 (以下略)

まだ軽いジャブだよ

日本、報復カードだけで100個…数回警告、文政府無反応 (略文)2019.07.02

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55528936.html

昨年11月に外交部と産業通商資源部の高位関係者に一通の電話がかかってきた。 電話の主は、両部署を経験した元高官であった。

彼は、「強制徴用被害者に対する日本企業の賠償責任を認めた最高裁判決以降、日本政府が韓国の経済報復に出る可能性がある」と警告した。両部署では、「分かった」とだけ答えた。

この元高官は2日、中央日報との通話で、「複数のチャンネルを介して、日本政府の報復兆候を捕捉し、これを教えた」と語った。 彼は、「民間・政府部門のイメージした知韓派が耳打ちし、これを伝えた」とし、「政府がコンティンジェンシープラン(contingency plan・緊急計画)を用意しなければならないと助言した」と述べた。 彼は、「問題は、日本政府が用意したいくつかの報復カードの中で、ようやく一つが出てきただけ」と警告した。半導体核心材料の輸出制限措置に続き、段階的報復カードが用意されているという意味だ。

申カク秀元駐日大使は、「日本のメディアによると、日本政府は、韓国に対して190種類以上の措置を検討している」とし、「事前に落ち着いて対応すべきだったが、このような事態に至ったのが残念だ」と話した。 深川教授は、「韓国最高裁判決を前後し、日本政府は、韓国政府にいくつかの方法で警告したが、韓国政府は、フィードバック(反応)がなかった」とし、「日本政府が静かになることを待っていたり、事態が深刻になれば対応するという韓国政府の態度が今の事態を引き起こしたようだ」と話した。【終わり】

 韓国は、ゴングが鳴る前から罵詈雑言を浴びせ、蹴ったり小突いたりしてきた。それでも日本は、ゴングが鳴って拳を合わせてから軽くジャブを一発放っただけ。  韓国は驚き、「加害者のくせに日本はいきなり殴ってきた」と観客にアピールしたがブーイングの嵐。米国レフリーに、「ここはリンク上だ。ルールを守って正々堂々と戦え」と警告を受け、身構えたけどそもそも殴り方が判らない。日本は、半泣きの韓国にジリジリと詰め寄り・・・って処でしょうか。  

自分達が高飛車に出れば、日本は必ず折れてくるというパターンから、抜け切れていないのでしょう。半分以上は、日本の弱腰外交のせいですけどね。  欧米は先の大戦で、日本人をトコトン追い詰めたら怖いという歴史を、ある程度は知っていますから、どのような場合でも完全に警戒心を解きません。

 まあ、B国になったからといって、インドやシナと同等の権利があるんだし、輸出規制している訳でもないんだから、年度毎に普通に手続き踏んでいれば、好きなだけ輸出しますよ。但し、書類は日本企業が経産省に提出する方式です。虚偽記載だと提出する日本企業が罰則を受けるので、既定の書面は正しく出せるようにして下さい。  なお、韓国の場合は、3年前からの記載に不備がありますので、それをクリアーしてから、次の段階に進むようになります。  

さて、どうしますか? 次のジャブが、顔面に届きますよ~

韓国ホワイト国除外 閣議決定 8/2(金) 10:21共同通信 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6332018  政府は2日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。 半導体材料の韓国向け輸出管理の厳格化に続く規制強化の第2弾で、公布の21日後に施行され、今月下旬に除外される。 日本がホワイト国の指定を取り消すのは韓国が初めて。 元徴用工問題などを巡り対立を深める日韓のさらなる関係悪化は確実だ。【終わり】 まさに終わりです。 世耕大臣、お疲れ様でした。 ホワイト国除外で日本の銀行は韓国金融機関への無条件の信用状発行は出来なくなります。信用状の発行は、経済産業大臣の認可が必要ですから、韓国のデフォルト(経済破綻)も確定です。 その際、000銀行は、相当な滞納金があるようですが回収できますかね? 何事も無ければ良いですが、000銀行に預金があれば、早めの解約が賢明かも? (000:ひらがな三文字のデカい銀行)  根っからのお人好しだから、たまたま隣にいた「部巣で性格最悪の女性」にも、優しくしたらひどく勘違いされ、「別れるくらいなら死んでやる!」って言われ、「いや、まだ付き合ってないし・・」というと、「酷いわ、私を弄んだのね!みんなの前で叫んでやる~」となり、「おれは、何もしてねえわ。好きにしろよ」と言った途端、「今なら、勘弁してあげるから、よりを戻して~」という展開の中、手を振りほどいて鼻歌で去っていく・・・って処でしょうか。(くさい寸劇ですね)

ちょっと字を大きくしてみました

シナの牙?

28日は16時から西区のサンプラで、「#川本たつしさん」の、政経セミナーを開きました。  予定より多くの方々にご参加頂き、本当に感謝に堪えません。  

私は会が終わる前、18時に会場をあとにして岩国空港へ。羽田行き19:35発の便で東京に向かいました。  21:20分ほどに到着したのですが、空港内のリムジンバスや出口までに30分近くかかり、東銀座のホテルへ行くために京急に乗ったら何と品川停まりで、結局ホテル着は10時40分。 やはり、始めての夜間の移動は、綿密に調べて行かなくては・・・反省です。  

さて、翌日の事は、またいつかお話する事として・・

>日本が韓国に甘いケーキを食わせ続けるのをやめるというのは,北中心での半島統一を容認するということでもあります.将棋でいうと,玉の近場の金を一つ取らせる,ということです.でも,そうなった暁には,必ずしや中共の狂犬が牙をむく. 「その時どうするか!」ということこそが,実のところ,「戦後レジーム」の清算に関して唯一,真剣に議論するべきテーマであったりもします. いかがでしょうか?  

米中の通商問題に関しては、追加関税の弾数が豊富なアメリカが圧倒的有利に進めています。  

米は今回、6月くらいに第四弾として、3250憶ドル分の追加関税を用意していましたが、米中首脳会談で一時中断。  6月29日の首脳会談後は、シナが金融分野や、鉱業・サービス分野などの規制緩和策を提示し、トランプ批判を避ける方向に進みました。  

今朝の新聞でも、「何故、習近平が妥協し始めたのか?」。  8月の、共産党幹部や引退した長老など、有識者が集まる非公式会議「北戴河会議」と、10月には「中華人民共和国」建国70周年があるので、そろそろ結果が欲しいのです。  

一方、トランプさんとしても同じ事。秋以降は、大統領選が本格的になり、9月17日~30日は、ニューヨークで国連総会があるから、こちらも、目に見える結果が欲しい。  国防の観点では、2017年10月の共産党大会で、習近平は建国100周年を迎える2049年までに米国を越える「現代化強国」になると宣言。  

しかし、一人っ子政策が災いして、2020年のシナの65歳以上人口は12%となり、2050年には26%を超えて、面倒を看る家族がいない高齢者が3憶5千万人という「超老人大国」となります。  

  軍備拡大路線をひた走ってきたシナは、社会保障の整備を怠ってきましたから、2049年に米国を抜いての「現代化強国」の宣言は、実現出来そうもありませんね。  米中貿易戦争、一帯一路の停滞、香港デモなど、7年の習政権の明らかな失政が続いています。  

このまま、国内の反対勢力に追い詰められれば、習氏は、香港は勿論の事、台湾や南シナ海、尖閣などに武力衝突を仕掛けるのではと言われていますが、私はそうは思いません。  

今の台湾は完全にシナ経済に絡めとられていますから、今の蔡英文政権も、子供が家の中で自由に遊びたいと騒いでいるようなものだと思います。  

朝鮮半島は、多少の混乱があろうと、北の主導で統一すれば完了。 尖閣は、日米安保が健在ですから大火傷はしたくない。  

今のシナの軍事力で上げられる効果的な戦利品は、南シナ海の基地を効果的に使った、軍事力・経済力の弱い東南アジア諸国への、経済を含む領土侵略だと思います。  

習政権はこれ以上の失敗は許されませんから、この辺りの小競り合いで、「現代化強国」という大風呂敷を誤魔化すしかないのではと予想していますが、皆さんはどう思われますか?

韓国の国民性、理解不能

*韓国の優遇措置除外を8月2日にも閣議決定

2019/7/26 10:34 ©一般社団法人共同通信社 https://this.kiji.is/527298292856292449?c=39546741839462401

 政府が半導体材料の韓国向け輸出規制強化を巡り、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を、8月2日にも閣議決定する方向で調整していることが26日、分かった。8月下旬にも除外される見通し。【終わり】 

NHKを含めたマスゴミは、世耕さんが、これは「安全保障上必要な運用の見直し」で、「輸出規制」ではないから発言訂正しなさいと言っても全く無視しています。

 日本のマスゴミは、少なくとも我々日本人の味方ではないですね。

 NHKも公共放送の名は返上すべきでしょう。「Nippon反日協会」と命名すべきです。それならスポンサーは、宗主国のシナでしょうから、我々の受信料も徴収できない。誰も見ませんけど【笑い】

 韓国は、GSOMIAの破棄を言い出したら、アメリカがあわてて仲裁に来るくらいにしか思わなかったようですが、「お前の頭は幼児以下か?」って事です。

 日米韓の安全保障の基盤といえるGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄は、「日米を含む自由主義国の安全保障の枠組みから外れる」ことですから、自動的に、「シナのレッドチームに入るぞ!」という宣言になります。

 バカ文の狙いは、最初からそのつもりですから驚きはしませんが、ば韓国の国民は大変です。

 仮に日米がGSOMIA破棄を認めたら、その瞬間に韓国は、日本の「ホワイト国優遇」を受ける資格が無くなります。こんな単純な事も分からんのか?

まあ、8月23日から優遇除外品目が1,100品目にも適用される事になるようですから、韓国の落日が少し早まるだけですけど。

自民党参議院議員「松川るい女史」が、非常に分かり易く在日韓国人のアホ教授に諭してます。

「ホワイト国にするかどうかは相手国と協議して決めるものではない。普通の国と同じになるだけで、それを既得権益のように考え文句を言ってくるのはおかしい」

 その通りですね。相手国を「ホワイト国」として認める権限は日本にあるのですから、その判断を第三国にとやかく言われる筋合いはありません。

 だいたい、韓国国内では一生懸命、日本製品の不買運動しているんだから、純日本製である優遇除外品目だけは、最優先で売ってくれっていうのは道理に合わんだろ? 誰も止めやしないから、喜んで日本製品の不買を続けなさい。

そして、軽くメリケンパンチ ↓

*中韓の「途上国優遇」見直しを。米大統領、WTOに要求

2019/7/27 06:21 (JST) ©一般社団法人共同通信社https://this.kiji.is/527595724712559713

【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に取り組みを指示した。90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針。30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で議題に上る可能性がある。

 トランプ氏は26日、ツイッターで「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを受けるために発展途上国と自称している」と問題視し、「WTOは壊れている」と批判を強めた。【終わり】 

 ・・・と、そろそろアメリカも動き始めましたね。

 

 

韓国の落日

韓国「ホワイト国」除外、公募意見3万件…9割賛成https://www.yomiuri.co.jp/world/20190724-OYT1T50284/

日本政府が韓国に対して発動した輸出管理の厳格化を巡り、手続き簡略化の優遇を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外することについての意見公募が24日深夜、締め切られる。寄せられた意見は3万件を超え、9割以上が除外に賛成する意見だった。

  政府関係者によると、通常の意見公募で寄せられる意見は数十件程度で、3万件を超えるケースは極めて異例だという。主に電子メールで寄せられた。

 経済産業省は締め切り後、寄せられた意見を精査した上で、韓国をホワイト国から除外するための政令改正を決める。閣議決定を経て公布されれば、8月中にも韓国がホワイト国から除外される見通しだ。

 ホワイト国には現在、米英など27か国が認定されている。日本企業がホワイト国向けに輸出する際、原則3年間、個別の許可申請を免除する「包括許可」が認められている。

除外されればこの優遇措置が受けられなくなるが、ホワイト国向けとは別の優遇措置は引き続き利用できる。

 一方、韓国政府は24日、日本に撤回を求める意見書を提出した。ソンユンモ産業通商資源相はソウルで記者会見し、日本が今回の措置の理由として挙げた韓国の輸出管理制度の不備などについて「制度的な枠組みは整えている」と主張した。

これに対し、世耕経産相は同日夕、記者団に、「(韓国の主張は)根拠が不明確で、詳細な説明も得られていない」と反論した。【終わり】 

そして、韓国は、WTOの支持取り付けに失敗したようです。

https://www.sankei.com/world/news/190724/wor1907240020-n1.html

 日本の世論は完全に固まりました。もうマスゴミや反日野党が、どれほど声高に叫んでもコントロールは出来ません。

韓国のコメントに『日本と断交しよう』という言葉は相当増えています。今回の措置が8月末に効き始めたら、『制裁止めないと日韓断交もあり得る』などと韓国のアホ政治家が、言いそうな予感がしますね。

バカ文は最初から親北ですから、日米韓の枠組みを壊す今の方向に軌道修正はありません。

「韓国側からの一方的な日韓断交宣言!」。あと一か月、日本は黙って、それを待っていれば良いのです。

 

今回の選挙は

>岸田先生も、苦しい立場ですね…。県内にとどまらず一波乱ありそうですね。溝手先生も黙ってはいないでしょうし… 

今朝の産経に出ていました。

次期総理の声も高い菅官房長官が、広島の公明党に手を回し、兵庫県などの公明支援のバーターとして、河井を応援するよう要請したので、広島県の公明票がほとんど河井に行ったと。

 今回の全国公明票合計はフレンズ票を含めて、3,913,359票。

 全国の投票者の合計は、50,363,770票ですから、公明比率は7.77%です。

 それを、単純に広島県に当てはめると、県公明党票数は91,158票。

 今回はフレンズ票が使えないので、3割減としても63,810票です。

 これが、仮に7河井:3溝手として公明党票を引き算すれば、

河井295,871票―44,667=251,204票。

溝手270,183票―19,143=251,040票。

見事に、自民票は二分されていますから、これに公明票を半分ずつ足せば、河井31,905+251,204=283、109票。溝手282、945票。

確かに僅差の結果になりますが、それでも森本329,792票には届きません。

岸田さんの恨み節ですが、公明党票が2つに分かれたとしても、結果的には、自民党は一人しか当選しなかったという事です。

その時の自民党2人の票差は、164票。

溝手さんは遊説中にTV中継で、「あんた、安倍さんの悪口ばっかり言いんさんな!」と、おばさんに怒られていました。

きっと、前回の衆議院選挙中の一コマでしょう。溝手さんは、「安倍さんはもう過去の人だ」と批判し、岸田氏が次期総理に相応しいと演説しました。

しかし、その自民党広島県連会長の岸田氏は、安倍総理との個別会談で、安倍総理から「次期総理として立候補するのか?」と尋ねられ、「どうすれば良いですか?」と聞き返したという報道がありました。

これは、安倍総理の側近からも、溝手氏からしても非常に腹立たしい発言です。

現在は、宮沢氏が県連会長ですから相当に苦労されているとは思いますが、昔からこの県連を仕切っている幹事長は、自民党員のはずなのに革新系のように平和一筋で、「憲法改正」などに全く関心が無い。

私の地元の国会議員も、「角田さん、広島は憲法より平和を語らにゃ当らんよ」と、ご親切に忠告して下さいます。

3期の安倍政権の間に、政府は何度も全国の都道府県に、「憲法改正」に対する働きかけをしていますが、全て県連が無視して政府から来た通達を市町村に流さないから、広島県は未だに各市町から「憲法審議の意見書」も出せない状態です。

だから、昨年の5月3日の憲法フォーラムなんか、一地方議員の分際で、自民党県連幹事長と電話で大バトルしましたよ。

今回の溝手さんの廿日市市街宣でも、溝手さんが憲法改正に消極的だから応援しないという声が日本会議で多いので、日本会議一押しの衞藤晟一さんの応援演説を組み込んだのに、県連から横やりが入り、地元の県議会議員が板挟みで苦しむことになった。

仕方なく、溝手候補の街宣車が居なくなってから衞藤氏の演説を始めることで妥協はしました。

私や幹部は溝手氏に投票しましたが、これで、日本会議広島は、ほとんど溝手さんから離れたと思います。関連団体を入れたら2000~3000票はあるんですがね。

こんな広島県連ですから、自民党本部からサジを投げられるのも仕方ないかも知れません。

 

 

参議院選挙

参議院選挙

公示当初からは、想像もつかない結果となりました。

あの厳しい風雨の中ですから、投票率が下がったのも仕方ありません。

前回、H28年第24回とH25年第23回の参議院選挙の結果と比較してみましょう。

H25年の全国投票率は52.61%。広島県は49.99%。

H28年の全国投票率は54.7%。広島県は49.58%。

今回の令和元年の全国投票率は48.8%。広島県は44.67%。

溝手さんの前回。県は6年前の選挙より、5.32%も低下しています。 

安倍内閣が、広島県の自民党候補を2人にする事を決めた根拠は、H25年の獲得票の結果だと思います。

H28年参議院選挙結果 

自民票568,252票、民進党264,358票、ついでに共産党88,499票で、県内投票者総数1,142,087人。

今回の結果 

河井295,871票、溝手270,183票、森本329,792票、ついでに共産高見70,886票、残り諸派の含め、投票総数1,048,359人。

今回の自民党票合計は、566,054票ですから、3年前とほぼ変わりませんが、森本票が65,434票も伸びています。

共産票が17,613票減少しているだけの理由ではないようです。

投票率が6年前並みにあったら、溝手さんが当選していたと言われた方もいらっしゃったので、少し検証すると。

今年の有権者数は2,346,879人ですから、1,173,205人―

1,048,356=124,849人増えます。

森本票は自治労などの固定票が主ですから、仮に森本2・河井4・溝手4の割合で足していけば、

森本24,970+329,358=354,328票。

河井49,940+295,871=345,810票。

溝手49,940+270,183=320,123票。

当然、僅差にはなりますが、おそらく一位と二位が変わっても、溝手さんが二位になる事は考えにくいと思います。

溝手さんの敗因は色々あるのでしょうが、個人的な思いを含めて今回は止めておきましょう。

自民党広島県連と安倍内閣の溝が、より深まったでしょうし、立場上仕方がないとはいえ、岸田さんの評価も相当に落ちた事も事実でしょう。

河井氏が、どの会派に所属するかも含めて、今後を見守りたいと思います。

(河井さんが、溝手さんの秘書に手を差し伸べれば、自民党広島県連との融和も一歩進むのですが・・)

 

 

選挙戦最終日です

若者よ。選挙に行くな!っていう動画です。https://youtu.be/GLbc9in9zeY

 7月17日の産経朝刊「ここが変だよ、日本の・・・」 概略文

「選挙カーがうるさい?」って、記事がありました。

存在自体が税金の無駄

外国人ビックリ、「日本人は人の迷惑を気にする人が多いのに、選挙になるとわめきたてる車が走り回っている」。でも、走行中の選挙カーで、日本の候補者達が名前を連呼するのには理由がある。

公職選挙法は、選挙カーで選挙運動することは原則禁止で、例外として「選挙運動のための連呼行為をする事 ・停止した自動車の上において選挙運動のためだけの演説をする事」しか許されない。

欧米では候補者の支持者が有権者の自宅を訪ねる「戸別訪問」も認められるが、日本は禁止。

大正14年、財産による選挙権制限を撤廃する普通選挙法が成立。

25歳以上の男性全員が選挙権を持つようになったが、拡大した有権者を、候補者がお金で買収することなどを防ぐ目的で、選挙の規制も盛り込まれた。資金力がない人でも立候補できるように、様々な制限が設けられたといえる。

 選挙運動に関する規制が少ないアメリカでは、戸別訪問も含めて自由度の高い選挙を展開するためには、資金力がなければ当選は難しいのが現実。【終わり】 

 成程、自分の選挙だけでも6回、市議会議員の前からだと、国会議員・県知事・県議会議員など30回程は経験させて頂いた私でも、選挙カーについての疑問はありました。でも、そうなんですね。

選挙は、「地盤・看板・カバン」と言われますが、新人に「看板」はありません。「地盤」は、若い頃からの地元貢献等が力になるのですから、個人差があって結構。

しかし、カバン(資金力)の差で負ける事があっては、「機会の平等」に反しますからね。

また、「選挙は二期目が危ない」と言われるのは、有権者に「一期目」の仕事が見えないためです。

ですから、議員になって最初の議会から市政報告会を行い、簡単でも良いから私のような「市政報告(お元気ですか?)」を、自分の「地盤」に出し続ける事。

議員に出るつもりなら最初から、この程度の覚悟は必要です。

何のために議員に出るのか?「地域をより良くするため」。具体的には?私の場合、「この地域は駅前・駅周辺の開発と、防災を最優先課題とする」。

この程度はすぐに答えられなければ、その立候補者は失格です。「当選してから考えます」という答えなら、税金の無駄。顔を洗って出直してこいというべきですね。

何度も言っていますが、議員になる事は「手段」であり、「目的」ではないのです。

政治家は、具体的な目的達成のために日々努力し、行政とバトルしてでも、「結果」を求めるのです。政治家は所詮、「結果」を出さなくては、存在価値はありません。美辞麗句を並べれば当選出来る共産党ではないのですから。

でも、個人的に言って、特定の時間に特定の場所で、笑顔で「手を振る」行為は嫌いです。確実に票が増えるのは確かですが、その票数には実力が伴いません。そんな処に時間と気を使うより、その時間を勉強に充てろと言いたいですね。そのうち、背中に「看板」が見えてきますよ。その重圧で肩こりが大変な方もいらっしゃいますが。【笑い】

年齢別投票者数です。~30代が100%投票に行っても、50代以上が50%行った方が、票数は多い。

今日は、政治家を目指す方には、相当参考になる事を書きました。

でも、選挙で勝つには、事前の後援会活動として、支持者を広げるための「戸別訪問」をするのが基本中の基本。とにかく、多くの方とふれあい、色々な話をすること。そこで地域の新たな課題や、社会の変革の兆しを感じ取る事も出来ます。

「若者よ。選挙に行くな!」っていう動画。

日本の政治は、まだまだ、高齢の情報弱者が握っているのですから。

 

 

先日のヤジの判例資料の件

先日の資料が見えにくいので、改めて検索できるように掲示しておきます。 

「日本第一党 中村かずひろ氏の資料より」

選挙の自由妨害罪の資料が見つかりました。 大阪高等裁判所 公職選挙法違反 昭和29年11月29日

 「一般聴衆がその演説内容を聴き取り難くなるほど執拗に自らも弥次発言或は質問等をなし一時演説を中止するの止むなきに至らしめるが如きは公職選挙法第二百二十五条第二号に該当する」

http://www.k-nakamura.net/posts/news192.html