見落としました。

>昨年度も,京大で過激派が授業阻止のバリケードを張ったら,「普通の学生」が,授業を受けさせろって言って,バリケードを除けて講堂に入っていきましたよね.実に画期的なことです.過激派のロートル活動家は,そりゃショックだったでしょうよ.

ちょっとどころではなく、かなり驚きましたよ。 流石に、教育現場を直接見ておられる方の情報ですね。

教科書問題は確かに大きい事件ですが、本音で言うと、余り心配はしていないのです。

何故なら、私自身が学生運動真っ盛りの中を泳ぎまわっていた人間だから。

昭和44年は東大紛争で、唯一東大受験が出来なかった年です。その時に大学に入った者として、ノンポリでいる事は難しかったのか? ・・・否です。

そんな全学連全盛時代でも、自由に生きる学生がほとんどで、赤や青に染まった学生たちは奇異な存在でした。

そんな時代ですから、大学3年の頃、私のアパートに青いヘルメットを持って、約3週間くらい居候した奴は確かに居ましたが、何時の間にか出ていきました。そいつは恐らく卒業していないと思いますよ。4年の秋に、そいつの親から「居場所を教えてほしい」という手紙が届きましたので。

こなさん、いつの時代も、意外と多くの若者はしっかりと前を向いているんですね。まあ、どうしようもないバカも居ますが・・・

見落としました。” への2件のコメント

  1. おっしゃることはよく分かります.

    今も昔も,一部の目立つ輩が全体の色を染めあげる.が,それが全てを表しているわけじゃない.

    ただ,それ以上に,やはり空気は変わっています.

    十年前までは,ノンポリの,普通の,前向きの学生君たいの常識もまた,なんとなくサヨク・チックだったのです.それが,大分変わってきているのです.

    例えば,不謹慎な例ですが,今回の熊本の大地震に対して,「とにかく自衛隊を投入」していて,今の学生君達はそれを当たり前のように受け止めてくれますが,十年前は,「なんでわざわざ自衛隊が・・・,なんとなくきな臭いなぁ」という空気が,確かにあった.

    また,今回は「ボランティアはまだ早い,来てくれるな!」という言葉が当たり前に受け止められましたが,一昔前までは,とにかく(国家や公共機関の意志は無視してでも)現場に駆け付けた素人が一番正しい,みたいな空気も・・・,事実ありました.

    無作為に,古着や弁当を送りつけて,個人の純しな気持ちだから「それが善」,その一方で,国家や行政がやることは,どうせ遅れて,取りこぼしが出て,そのくせ,そういう話は無視してパフォーマンスに終わるんだ・・・,とかいう都市神話が,学生君達の空気だったですよ.

    ○ 長引く平成不況と就職難,
    ○ 「だから政権交代」のワケワカメの結末,
    ○ 東北大震災・・・

    などなど,若者なりに思うところがあったのでしょう.

    とにもかくにも,戦後レジームのボロ船は,最早転覆寸前のです.そんなものに,今さら乗ろうとする周回遅れの若者はほとんど居なくなりました.

    お尻に火が付いているのは,あくまでも,戦後七十年のなれ合いで,すっかり時代遅れになった「なんでも日本が悪かったといえばそれが歴史」という,詰まらない自画像から抜け出られなくなってしまった公教育組織であり,教育委員会なのでしょう.

  2. マスコミと,ロートルオヤジ連中が「降り」遅れたボロ船の戦後レジーム的報道の好例です.

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【熊本地震】毎日新聞「オスプレイでの物資搬送、災害の政治利用の懸念」2016年04月19日 09:02

    熊本地震の被災者支援のため米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが18日、熊本県内で救援物資約20トンを輸送した。国内の災害派遣で同機が使われたのは初めて。防衛省側は災害救援で有効性を示す機会だと考えたが、省内でも「オスプレイを政治的に見せつける作戦」と冷ややかな見方も出ている。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    今さらながら,全くピントはずれな報道ですね.

    今回は,安倍政権の初動が早かったから,熊本「県」までは資財が届いています.もちろん,オスプレイで届けたかどうかなんざ,んなものどうでもいいです.

    ただ,熊本までは物資が届いているという事実が把握出来たので,取りあえず,素人の気持ちばかりで使えない,古着や腐った弁当などのムダな物資が殺到はしていないようです.これは助かりますよね.

    マズゴミも,素人の,ボランティア的な強力を大声で訴えることが出来ていません.「阿倍のスタンドプレーのせいで,我らが庶民の正義がまかり取らない」と,マスゴミは地団駄踏んでいることでしょう.

    ただし,ここからが難しい.各避難所だとか,個々人への物資移動に困難が生じている.これは最初から予想がついたことです.

    が,マスゴミは,ここぞとばかりに騒ぎ立てていますね.「ホラやっぱり,安倍は中央で大本営ばりにうわべだけを見ている.末端を知っているのは俺達だ!」とでも言いたいのでしょうか.

    で,何をやっているかというと,被災者のケツにすがりついちゃあ,彼らに「いかに困っているか」の演技をしろと迫っているばかり.バッカじゃないか.

    あのさ,マスゴミさんよ,そこまでこぞって被災地に繰り出して居るんだから,どこそこに避難所があって,それぞれ何人収容されていて,そこに毎日届いた物資,届かなかった物資数の表でもエクセルで作って,それを逐一報道しろや.

    我々だって,データを見たいんだ.一般庶民が困ってることなど,分かりきってるって.被災者の困った顔なんざ見たくもない.彼らは芸能人じゃないんだ.緊急時の困った生活状況をプライバシーゼロで追い回されても,迷惑でしかないんだってば.

    どうしても「現場」に貼りつきたいのなら,それこそ自衛隊でも,県庁でも,とにかくしっかりと救援をやっている側について,毎日どこそこにどれだけ救援物資を送り届けたかを報道しろや.それを被災者側が見ていたら,どこに救援物資が届いていないとか,もっと迅速に情報収集が出来るじゃろうが.

    権力者の揚げ足を取ることしか知らないマスゴミ.今現地から報道するべきことは,それじゃない.映像じゃない.画じゃない.気持ちでもない.空気でもない.

    データだよ.データ.

    思わずマスゴミ批判になりましたが,とにかく,今時の若者の法が,下手な年寄りよりもよっぽどまともな人が多いのが,今の日本の救いですよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です