シナ包囲網

習政権のコロナ“脱中国化”許すな! 世界が“中国包囲網”構築 米国で対中集団賠償訴訟、欧米メディアは批判展開 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000013-ykf-int 3/24(火) 16:56配信 夕刊フジ  

「中国共産党が(新型コロナウイルス)の流行を隠蔽したことで、パンデミックという結果をもたらした。さもなければ、パンデミックは完全に避けることができたはずだ」  全米最大のニュース放送局「FOXニュース」の政治トークショー「タッカー・カールソン・トゥナイト」のキャスター、タッカー・カールソン氏は18日夜の番組で、こう中国共産党を批判した。  

ドナルド・トランプ大統領が同日の記者会見で、「Chinese Virus(中国ウイルス)」と連発し、中国共産党の隠蔽と情報操作を攻撃したことを受けたものだ。  同局では、カールソン氏以外にも、複数のキャスターが番組をリレーするように、次のように中国共産党を非難した。  

ニュース番組「ハニティー」で、キャスターのショーン・ハニティー氏は「中国共産党による一連のウソが世界中の人々を苦しめ、命を落とすことになった」「彼ら(中国共産党)は今、世界中で死、破壊、殺害を引き起こしている」と言い切った。  

女性キャスターのローラ・イングラハム氏は「われわれ(米国)は中国政府に対して、より厳しい措置を検討する必要がある」と語った。  キャスターらは、中国が新型コロナウイルスの発生国であることを非難しているわけではない。中国共産党による隠蔽工作や責任転嫁のプロパガンダ(宣伝工作)を問題視しているのだ。

*感染拡大が止まらない欧州のメディアも中国批判を始めた。  フランスの日刊紙ルフィガロは17日、「台湾の民主的な統治モデルは防疫に成功した。中国の中央集権的な防疫モデルへの挑戦だ」と、感染拡大を食い止めている台湾を称賛し、独裁体制の中国を非難する記事を掲載した。

*科学者も「反中共」の声を上げている。  米国と英国、中国の7人の研究者が、米国の科学誌「サイエンス」で16日、「記録されていない感染者が、新型コロナウイルスの急速な伝播を促進する」というタイトルの論文を発表した。  同論文は「1月23日に武漢市が封鎖されたが、その管理措置がとられる以前、感染者の8割以上が記録されていなかった。その後の大部分の感染は、この部分的集団から拡散し、その後、急速に蔓延(まんえん)したことが制御不能になった主因」と結論づけた。  つまり、中国当局による初期段階でのアウトブレーク(集団感染)に関する隠蔽をパンデミックの原因と断定している。

*米国の法律家グループも立ち上がった。  マイアミ(フロリダ州)のバーマン法律グループは13日、中国と湖北省、武漢市、および複数の中国政府機関が、新型コロナウイルス発生の初期段階の処理を誤ったとして、人身傷害や不当な死亡、財産の損害、その他の損害を受けた人々に、数十億ドルの損害賠償を支払うように求める連邦集団訴訟を起こした。今後、中国共産党幹部らが、米国の裁判所で“糾弾”される可能性もある。  

こうしたなか、実に気になる発信があった。  台湾の呉●(=刊の干を金に)燮外交部長(外相)は16日、米国の弁護士で学者であるヒュー・ヒューイット氏が司会を務めるラジオ番組のインタビューに応じ、追い詰められた中国が暴発する危険性を以下のように指摘した。  「台湾は中国共産党に脅かされている。中国経済は新型コロナウイルスの流行前から減速していたが、さらに大勢が失業し、習国家主席への内部不満が高まっている」「こうした場合、最も簡単な方法は『外にスケープゴートを見つけ、戦争を仕掛けたり、危機を作り出したりすること』だ。台湾はおそらく、中国にとって便利なスケープゴートだ」  日本のメディアは、中国の危険性や、世界の新たな潮流を理解しているのか。決して、タブー視してはならない。  ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。

確かに、シナは暴発寸前だと思っています。先日、いきなりの米韓スワップには戸惑いましたが、これは朝鮮半島の首根っこを押さえるための布石だと理解できました。日本は呑気に、アホ野党と遊んでいる余裕はありませnよ。ロシアを牽制つつ、下地島の3000m滑走路を専有して、尖閣沖縄防衛に集中すべきです。

これは、皆さんへのお願いです。 少しばかり、食料品の備蓄を始めましょう。米・スパゲッティ・ラーメン・缶詰・小麦粉・レトルト食品などの保存可能なもので結構です。自分達家族が、3か月くらい買物に行けなくても大丈夫な量です。結果的に、何も無くても良いではありませんか。今の状況では、電気も水道もガスも止まらないと思いますが、せめて飲料水だけは(2リットル×7日×家族数)程、用意しておけば良いと思います。明日から2~3週間をめどに。南海トラフ地震の予行演習として取り組んでもらえれば、良いと思います。近所のスーパーなどに貢献もできますからね【笑い】

シナ包囲網” への4件のコメント

  1. 東京は既にとても危ない状態です。
    そして,昨夕のテレビニュースで,
    東京から地方に移動した人達へのインタビュー。
    「広島はまだ安全だから安心です」!

    東京で流行らせて,それを地方に移動中!
    何をしているのでしょうね。
    でも,広島も能天気で街に出てみると人の多さに驚きます。

    もう,パンデミックへ一直線です。
    自衛方法はある,のでしょうか。
    もしも可能なら,今から一ヶ月,籠城します。

  2. 以下,宮沢氏のツイートをまとめて貼ります。
    (宮沢 孝幸:京都大学 
     ウイルス・再生医科学研究所
     附属感染症モデル研究センター
     ウイルス共進化研究分野主宰)

    言葉が汚くて申し訳ありませんが、Facebookでの文章を貼っておきます。かなり長い連続ツイートとなります。これはわたくし個人の意見で、京都大学とはなんの関係もありません。なおわたくしは1988年から一貫してウイルスを研究しております。論文も英語で200報以上書いております。叫び届きますように

    まず、よく考えて!

    今、感染拡大を止めるのが大切。
    今回のウイルス、感染しても多くの人は気がつかない。無症状なんだよ!でも、それが危うい。他人に知らないうちに移しちゃう。そして、中には発症して、死んでしまう人がでる。

    まずは、意識改革だ!

    「自分は今、感染している!(無症状で!)」
    「誰にも移しちゃいけない!」

    そう考えるとこから始まる。

    コペルニクス的転回。
    パラダイムシフト。

    考えをひっくり返せ!

    移らんようにするより、「移さんこと」に意識を集中する。

    それをみんなでやれば、たとえ今自分が感染していなくても、他から移されないということだ。みんなでやれば、みんなが助かる。

    このパラドクス、この理論、わからんやつは帰れ!

    ウイルスが出てくるのは、咳とか唾とか呼気とか。
    普通の呼気だけではうつらん。(激しい運動は知らんが)
    咳とか唾とかが相手に飛べばその人に移る。
    でも、それは感染者のマスクでほぼ防げる。
    マスクは今は高いけど、普段は一枚20円ぞ!

    すごい効力なのに、たったの20円。
    一枚あれば、洗って2週間は使える。
    アルコールあれば、しゅっしゅで終わり。

    なるべく鼻で息を吸え!
    口呼吸で思い切りウイルスを肺の奥に吸い込むとかはやめとけ。(肺の奥でウイルスが増殖しだしたら終わり。)

    花粉症なら鼻つまってるだろ!口呼吸だろ!だったら、なおさらマスクだ!

    次にどこかについたウイルスからの感染。実はこっちが重要!

    たいていは手から移る。

    外出中は手で目を触らない、鼻を手でさわるな、ましてや鼻くそはほじらない。(かくれてやってもダメ!)
    唇触るのもだめ。口に入れるのは論外。

    意外と難しいが、気にしていれば大丈夫!

    気になったら(どうしても鼻くそほじりたくなったら)、手を先に洗えば済むことだ。洗って思う存分ほじるがよい。
    人前で鼻が気になったら、上腕でなんとかしろ。

    外出してて手が洗えないならアルコールスプレー。
    それがないなら、ウエットティッシュー。
    それもないなら、ぬれハンカチだ。

    物理的にハンカチにウイルスちゃんを押しつけろ。
    ウイルスが1/100になれば、まず感染しない。

    人が集まっているところ、怖いかも知れないけど、よほどやかましいところに行かなければ大丈夫だ。

    人と集まって話をする時は、マスクしろ。
    他人と食事する時は、黙れ。食事に集中しろ!

    味わえ!友達との会話は食事後でマスクして話せ。それで十分だ!

    家に帰ったら、速攻手を洗え。
    アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけろ。
    ドアノブも拭いとけ。

    酒?やめとけ。そもそも体に悪い。

    酒を飲んだら、会話するだろ。大声になるだろ。
    それが危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ。
    一ヶ月会社休んで回復したら、みんなの代わりに仕事しろ。
    ただ、爺ちゃんばあちゃんの前には治るまで絶対でるな。

    風呂はなるべく早く入れ!帰宅後すぐがベストだ。

    たった、これだけ!これだけで感染爆発は防げる。

    都市封鎖、サラリーマンのお前は何も困らなくても、飲食店は確実に潰れる。他にもたくさん潰れるところは出てくる。関係ないと思っていても、恐慌になったら、お前のところもやばくなるぞ。他人事じゃない。

    いつかはお前もかかる。
    かかった時助かるように、いまからなるべく栄養つけろ。よく寝ろ。タバコはこれを機にやめろ。

    あとで、大学教員にふさわしい文章に変換します。こちらの方が、届きやすいとの意見もあり、ツィートさせていただきました。

  3. 市内を歩いていると先方からマスクをしないで歩いてくる人達が,大声で笑いながら近づいてくる,という状況に毎日の様に出くわします。
    舗道なので逃げる場所はなく,何とか距離を取って・・・かわすのですが,さて移されたかどうか分かりません。

    このような恐怖を毎日味わいながら買い物に出掛けます。買い物をしないと食生活が維持できないから,です。
    さらに,おにぎり屋さんでもコンビニでも,或いはお菓子屋さんでも店員さんがマスクをしないで対応するので逃げ出したくなります(全て,昨日今日の実話です)。

    どうしてここまで能天気なのでしょう。もっとこのウィルスの怖さを正しく伝えて欲しいです。学校は半年ずらして10月から新学期にする? と言うほどの状況と思います。

  4. 私事で恐縮ですが,大学の授業もゴールデンウィークまで中止との連絡が,今日の夕方なされました.が,これはあくまでも建前で,

    明日からここ数日で「非対面」方式のネット授業システムを瞬時に構築して,来週からネットを使った遠隔授業を始めよというのが,大学側の要求です.

    残念ながら私が今期担当する授業は「実習」が多く,これをネット授業とすることはナンセンスです.しかし,大学の主張は「ゴールデンウィーク後まで待って,そこから対面型の授業をするような奴は,授業時間なんか確保できないので,レポート等をもって評価しろ」だそうです.

    私の授業,例えば,工作機械等を使って実際にものづくりをするのですが,これをネット授業でやる??

    自宅かなんかで動画を見ながら,エアーやすり掛けとか,エアー旋盤とかをやって加工を経験したつもりになって,それで出来上がったエアー製品をイメージして,それをレポートにまとめて・・・,アホかっ! っつうの.

    ま,しかたがないっちゃぁ,仕方がないのですが.

    これを機に,ただでさえ遅れている日本のICT授業を推進しろとか,橋元さんなんかも言っているようですが,こちらからしたら,授業のクオリティを考えて,意地でも対面授業をやってきたわけです.コンピュータの画面を覗けばそれで授業になるというのなら,それこそ放送大学やNHK-Eテレの番組を見りゃいいだけ.大学なんか最初っから不用品になります.

    っつうか,とにかく自学習せよというのなら,まともな教科書一冊読んで,その章末問題を全部解くほうが,よっぽど効率よくクオリティの高い学習ができるはずです.が,そんな当たり前のことも,人間っつうのは弱い生き物ですから,往々にして一人ではできない.だから,学生を集めて「対話」しながら授業をする.

    ICTで双方向だから,遠隔でも「対話」ができるとは言いますが,ほんとか? 私の例えば「設計・製作」の授業では,金属の丸棒や板材を使うのですが,その手触りや持ち重り,加工の容易さ,工夫のしどころ(t=1の板金がどれくらいまでなら容易に曲げられるか,とか),んなもの,画面上じゃどうあがいても伝わらない.

    旅行会社が,「現地に行くのは危険だから,ICT上で海外旅行に行きましょう!」といって,パソコンやスマホの画面を覗くだけの旅行パックを販売して,それをだれが買うというのでしょうか? バカにするな! と皆怒るでしょう.

    でも,それと同じこと(学生諸君は,大体にして親の金とはいえ,高い学費を払って大学に通ってくるのです)を,有事とはいえ,「やれ!」と命令されてしまったわけです.

    いやはや,どうするか?

    以上,単なる愚痴でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です