都内の現状把握

今日は、これから上京します。火曜の夜に帰りますので、それまではブログをお休みさせて頂きます。マスクをしっかりして行きますよ。広島空港から羽田です。行ってきます。

都内の現状把握” への1件のコメント

  1. 寝るけーのさん,東京はどうでしょうか? 私も一週間ほど前に出張しましたが,相変わらずの混雑ぶりでした.あんなところで生物兵器がばらまかれたら…,そりゃひとたまりもありません.

    そういう人ごみを見て,「自衛が出来ない馬鹿な奴ら」と見るのか「こいつらの活動が抑えられない政府の弱腰」と見るのか,それぞれどう考えるかは個人の勝手,自由でしょう.

    ただ私は,「個人がバカだ」とも「政府が弱腰すぎる」とも思いません.つまり,コロナウイルスは,生物兵器ではないと考えております.私が知りうる状況証拠を考えると,そうなるのですよね.

    一つ目は,もし本当にそこまで強力なウイルスを密輸したのなら,米国がこんなに静かに黙っていないはずです.また日本にも,高次の情報としてウイルスの危険性の詳細が伝えられているはずです.

    よしんば,完全に米国の裏をかいて秘密裏に持ち出し成功していたのだとしたら,どうしますか? 私だったら,

    「米国にまき散らします」

    その方が,自分たちは安全だし,米国なら詳細なデータを自分たちでとって,さらにその大部分を愚かにも公表してくれるでしょうから.ウイルスを持ち出したスパイが特定されたら,レイプ・オブ・南京のアイリスチャンみたいに,自殺を装って殺せばおしまい,です.

    つまり,米国から盗んだとしても,あるいは自国で生物の開発に成功していたとしても,それをばらまくのだとしたら,まず間違いなく米国だ,というのが私の見立てです.

    もう一つの可能性として,決定打の猛毒ウイルスじゃないけれども,ウイルスの拡散状況を確認するためにばらまいたという説も考えられます.ただし,これもまた,自国にまくメリットがない.

    なぜならば・・・,先ほど,前の書き込みのコメントにも書いたように,中国都市部は,そもそも統率が取れていないからです.まともな,データが取れない・・・.

    住民の何割かが,住民票を持たずに不法滞在しているような場所です.ウン千万の人口を抱えようが,不法滞在外国人を除いて,そこに住んでいるほぼすべての人が,どこぞの誰かがお役所に把握できている東京とは,そもそもわけが違います.

    今しがた,中国都市部の不法滞在者割合のデータを見ようとしましたが,やはり敵は中国,さっぱり見当たりません(都市戸籍の開放の情報はありましたが,これはまだ,ちゃんと戸籍が把握できている人の話,私が言いたいのは,流民を含めて,そもそも戸籍が無いだとか,その場所にいるはずがない住民のこと).

    で,そのような戸籍上把握できていない人たちは,コロナウイルスに罹患しても,病院に行くわけもなく,いわば勝手に亡くなっていくだけです.墓もありません.その辺の畑の端に埋めておしまいです(これは実話).こんな人たちのデータ,間違っても統計データに載りようがありませんよね.

    もっと言うならば,中国のデータは,経済指標にしろ人口統計にしろ,すべてがいい加減かウソです.中国のお役人がその現実を一番よく分かっているでしょう.

    生物兵器は,核兵器と同じインパクトがあります.そんな最終兵器を,こんな中途半端な形で拡散させちゃったのだとしたら,それこそ中共の終わりの始まりですから.その辺のあやは,彼らにもさすがに分かっているはずです.

    ということで,こなは,生物兵器論には与しません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です