謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。 今朝は朝起き会で、新市長のお話を伺いましたが、予想にたがわず、能天気な内容でした。 担当部課長は、早めに現実を教えた方が良いのではと思いますが、人事権を握っているトップですから、逆らえないのでしょうね。

 さて、今朝の産経のコラムです。   安倍自民党への失望感が徐々に増している者の1人として、非常に共感が持てる内容でした。  この1年を暗示している素晴らしいコラムですね。

https://www.sankei.com/column/news/200101/clm2001010002-n1.html  

 【年のはじめに】政権長きゆえに尊からず 論説委員長・乾正人 2020.1.1 07:00コラム 【前文略】 前回の東京五輪開催中だった昭和39年10月16日、中国が、初の核実験を新疆ウイグル自治区で強行したように、五輪の夢に世界が酔ってくれる保証はない。  今年、世界情勢が激変するのは間違いない。というより、香港の民主化デモをはじめとする中国の人権問題、イランを震源とする中東危機、地球温暖化対策といった懸案に何も解決策が見いだせなかった昨年より事態が悪化する可能性が高いのだ。  特に昨年末、4日間も続けて異例の党中央委員会総会を開いた北朝鮮の動きから目が離せない。  米大統領選をにらみ、金正恩朝鮮労働党委員長が、トランプ大統領を揺さぶり続けるのは火を見るよりも明らかだ。融和路線を続けてきた大統領の堪忍袋の緒が切れ、朝鮮有事が起きないと誰が言えようか。

■6年も参拝しないのは…  こうした中、国際社会で安倍晋三首相にかかる期待は大きい。先進7カ国(G7)の指導者の多くが、国内に大きな問題を抱えて不安定な中、一人気を吐いている。 だが、しかし。第2次安倍政権が足かけ9年目に突入し、首相在任日数の最長記録を更新したいま、秋元司衆院議員が逮捕されるなど足元でタガの緩みが顕在化してきた。 先日、「正論」友の会の講演で広島を訪ねた際、会場からこんなご意見をいただいた。  「憲法改正がいますぐに断行できない政治状況は分かります。習近平を国賓で招くのも経済重視で我慢しましょう。しかし、靖国神社を6年も参拝しないのは許せません。 靖国参拝の上、習近平を国賓として迎えれば日中間の歴史問題は一気に片付くでしょう。それができなければ、総理を長くやる意味はない」  私は黙って頷(うなず)くしかなかった。首相を強く支持し続けてきた「岩盤支持層」に失望感が広がっている。  国のため尊い命を犠牲にした戦死者を篤(あつ)く弔うのは、為政者としての責務である。この当たり前のことが、なぜできないのか。 

 ■言語道断だった外務官僚   戦後の靖国史を紐(ひも)解くと、現職首相の靖国参拝に反対したのは社会、共産両党を中心とした左派と朝日新聞などで、日本の左派に便乗する形で中国や韓国が反発したのである。 さらに事態を悪化させたのは、「チャイナスクール」と呼ばれる外務官僚だったのが、先日公開された外交文書などで明らかになった。  最もひどかったのは、中江要介元中国大使である。正月早々、死者に鞭(むち)打つのは本意ではないが、彼が中国側をあおったのは、間違いない。

彼は生前、こう書いている。「天皇制を護ろうとした国体護持による敗戦が間違いであったのではないか、と私は思う。何が間違いかと言えば、天皇制を護持したために戦争責任があいまいになった、と私は思う」(「日中外交の証言」)  見事なまでの「産党」の論理である。

彼だけではない。中国べったりの官僚や政治家は今も少なくないどころか、増殖している。 中国企業から多額の現金をもらったとされる秋元某は氷山の一角だ。  安倍首相は、よもや靖国参拝を断念した竹下登元首相のように外務官僚の言いなりにはなるまい。  東京五輪のメイン会場である国立競技場の前身、神宮外苑競技場では、77年前の10月21日、学徒出陣壮行会が開かれている。多くの学徒が戦場に散り、靖国神社に祀(まつ)られた。  平和の祭典を心から祝い、2度目の東京五輪を成功させるためにも首相にはやるべきことがある。 【終わり】  

ついでに今年の、私の年賀の駄文を掲載します。

昨年は、大変お世話様になりました。 今年は🐭年。ジコチューで迷惑な方が、 鼠算式に増えませんように 【祈】

*心は女性だから女子トイレに入りたいと  直訴し、東京地裁で勝ってしまった髯面男。 次の狙いは、銭湯の女湯かも 【笑】

*除夜の鐘がうるさいと裁判沙汰。 1200年前に弘法大師が創建された、浦和の  玉蔵院の大鐘も、静かに寂しく年越し。

*地球温暖化。中米印露で、CO2排出量は  世界の55.4%。 でも彼らは何もしません。 排出量3.5%の日本が、2030年までパリ協定  に従えば、対策費の総額は50兆円。それで、 ‐0.001℃ほどは貢献できるよ。グレタ君!

*広島トリエンナーレ芸術祭。 昭和天皇の お顔を燃やし、靴で踏みにじる映像や、陛下の頭から原爆のキノコ雲が出ている絵が、 尾道の百島で展示されるようです。

芸術祭の実行委員長は、湯崎県知事。 被爆者の方々に、もう少し配慮した展示 内容であって欲しいと思いますが、如何? 今年が皆様方にとって、より良い年であり ますように。          角田

謹賀新年” への1件のコメント

  1. あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします。

    こなです。

    令和2年の今年、オリンピックイヤーと浮き足立つことなく、やるべきことを一つずつ、しっかりとこなす一年にしたいと思います。

    寝るケーノさんをはじめ、皆様方のご活躍をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です