3月以降に花火が上がる

今、投稿した後に、こなさんのコメントを読みました。この妄想は、えらく現実的ですね。とても、核心をついた妄想だと思います。

このレーダー照射問題を、3月まで引っ張ったら、シナの知的財産権の90日猶予期間が来ます。恐らくシナは実行できませんから、関税の大幅UPから何が始まるか?

面子だけは潰されたくないシナと、エンターテイメント好きなアメリカ人の「打上げ花火」が、どの程度の規模で、どのくらい続くのか?ワクワクします(笑)

3月以降に花火が上がる” への4件のコメント

  1. それではちょっと調子に乗って,昨日の妄想をもう少し進めたいと思います.

    昨日は「人」の移送の可能性を思っていましたが,よくよく考えると,「金」もありうるなと思います.いわゆる「現ナマドル」の北への移送です.

    今朝もこんな記事がありました.

    >北のハッカー集団「ラザルス」、ATMから数十億円引き出し 2019.1.5
    > 北朝鮮が関与するハッカー集団「ラザルス」が、銀行の金融取引ネットワークに関わるサーバーにコンピューターウイルスを侵入させる手口で、現金自動預払機(ATM)から繰り返し不正に現金を引き出していたことが、分かった。攻撃はアフリカやアジアの銀行を標的に、少なくとも2016年後半から続いているとされ、被害総額は数十億円に上るとみられる。(福田涼太郎)
    https://special.sankei.com/a/international/article/20190105/0001.html

    そりゃそうでしょう.北への経済制裁は,確実に効いているはずです.金融ネットワークを通しての外貨獲得は,ほぼ不可能となっている.となると,どんな手立てを使っても現ナマが欲しい,となる.

    現ナマの移送であれば,それほどの容積はいりませんから,漁船に扮した木造船でも十分です.レーダーにも引っかからない.ただし,彼らは決定的なミスをした.

    無線もなく木造船を見つけるためには,「目視」しかない.ということで,昼間に作戦行動をとってしまったわけです.が,今の日本には偵察衛星という技術がある.要するに,それって(見ようと思って拡大すれば)丸見えなわけです.

    残念ながら,北にはない技術です.ゆえに,認識が甘かった.というか,今まで「とろいやつ」となめ切っていた日本が証拠の半出しをしてきて,大いにあわてているはずです.

    微妙に日本側の水域でこの行動を行ったという点も示唆深いです.韓国側は当然,米軍が直接監視しているでしょうから.米軍は自衛隊を韓国とはけた違いに信頼しているでしょうから,日本の排他的水域は日本が監視する管轄になっている(つまり,米軍の衛星に何か映っていても,それを真剣に解析するつもりはない)でしょう.「日本なら,脇が甘い.だから,日本の管轄権の端っこで隠密行動してもまずばれる恐れはない」ってな感じです.

    だとすると,次の事象に興味が移ります.それは,「今回のような形の南北の接触は今までどれ位あって,それを日本側がどれくらい把握していたか」です.

    結論から言うと,「把握はしていたが,それに対して対抗措置を取ってこなかった」というのが最もあり得る回答です.戦後日本の法規的拘束,世論の動きなどを含めて,この手の事象に対して日本政府は,ほぼまんべんなく「把握はするが,対抗措置は取らず」でやり過ごして来ました.

    が,今回は,レーダー照射という足が付いたのと,なんといっても,

    「年末!」

    が重なった.IWC脱退の時にも言いましたが,安倍政権はとにかく年末に大きなアクションを取るのです.マスゴミ,政府機関(国内,国外を含む)が浮足立って,機能を低下させる年末にとにかく攻めの一手を突っ込んでくる印象があります.

    とにかく,今まで通りには,南北朝鮮にわがままを言わせないのだ,という明確な決意が読み取れますね.これはもちろん,私のつたない妄想が無くても,十分に読み取れるメッセージです.

    対して情けないのが,いつものビッグボイスのサヨクマスゴミ集団です.全くグダグダで,安倍政権の証拠半出しアクションに対抗できていません.年末年始特番で浮かれ切っていたのでしょうね.

    まあ,世間に疎いのは私も同様で,TPPの施行も,トランプ氏の中共に対する揺さぶりも,全て寝るけーのさんのご指摘で知ったくちです.ということで,有益な情報をいつも出していただいて,ありがとうございます.

    さてさて,それで南北の話に戻ると,この安倍政権の決意を大枠で見直すと「日本は(アメリカとともに)韓国を見捨てる」という流れにつながっていることが分かります.要するに,韓国は北主導で統一されていく.その現実を,コストをかけてひっくり返すつもりが,日米になくなったという流れです.

    じゃあ,トランプは南の経済力を得てより強力になった北を,どうするのか? コストをかけて(つまり,軍事行動を含めて)再び抑えようとするのか?

  2. 私なら,そんなことはしません.その親玉を直接叩く方が何十倍も効果的だからです.

    つまり,中国と正面切って戦うつもりだということです.南を吸収して大きくなった北は,それは今まで以上に厄介な東側のチンピラになるでしょう.が,チンピラは所詮はチンピラです.バックの親玉とやり合うつもりになったら,あってもなくても同様のカスみたいなものにすぎません.

    要するに,日米が韓国を見放した瞬間から,残念ながら朝鮮半島は,「捨て駒」となったのです.

    韓国は,米軍が撤退した瞬間に,中共陣営に吸収されるでしょう.かつて日本に併合された時と同様に,そのことに不満を持つ人がいても,命を懸けて戦う(内戦を誘発しても)ことなどなく,とにかく長いものには巻かれ,あるいは自分だけ助かればいいと日本などに逃げ出して,国家を売り渡してしまうでしょう.

    中共にとっては,メリットは多い.ですから,今までと同様に,南北のエリートだけを優遇して,植民地化するでしょう.そして,「使えるチンピラ」として,悪行をそそのかす.

    が,もちろん,西側陣営もその流れを手をこまねいてみているわけではありません.本家の中共を含めって一気に叩く準備が出来るまでは,韓国を手放すわけはない(韓国がわがままを言っても,黙ってゆるして,コストをかけても,彼らを西側に振り向かせておく).

    今までの日米の軍事的地位から考えると,今回の「半出し証拠」の公開も,米側には承諾を取っているはずです.つまり,お墨付きをもらって公開しているはずです(その意味では,日本も米国の手先,傀儡,チンピラレベルに過ぎないという自虐は置いておいて).

    むろん,安倍政権の独断でそうしたというのであればあっぱれですが,その分だけ将来かかるであるコストを負担する決心が要ります.最悪のストーリーは,南は北に吸収されるが,米は中共を本気で叩く気もなく,より厄介になった朝鮮半島と,延々と攻防戦を続けていくというヤツです.まあ,個人的には,そうなったとしても,日本を支えるために頑張っていこうと思う気持ちに変化はありませんが.

    南北朝鮮は,最後に残された冷戦の盲腸です.米国にとって案外象徴的な意味があると思います.ただ単に南を見捨てて北に吸収されておしまい,という形での決着を,米国が黙って受け入れるとは思えません.

    が,この期に及んで,南による北の吸収合併は100%ありえないことは明白です.

    結局は,親玉同士の直接対決しか,残されていない.もう逃げられません.選ぶのはタイミングだけ.そして,そのタイミングが,着々と迫っている.

    以前,飲み会の席で,北主導で南北朝鮮が統一した時が,中共が崩壊する開始点だと,荒唐無稽な主張をしましたが,私の頭中には,以上のような構図(もとい,妄想)が広がっていたわけです.

    そして,その混乱(米中正面衝突)を受けて立つと考えている人がもう一人,というか,実に明確に安倍首相その人だと,私は感じています.

    その一事をもって,私は安倍首相を支持しています.現代の平和国家日本においては実に物騒で,流行らない思想かも知れませんが「戦う決心」こそが,今一番必要とされていることだと,一人感じているのです.

    ちょっと大げさになりすぎました.スンマセン.

  3. 寝るケーノ、こなさんはじめ、皆様 おめでとうございます。

    >中共にとっては,メリットは多い.ですから,今までと同様に,南北のエリートだけを優遇して,植民地化するでしょう.そして,「使えるチンピラ」として,悪行をそそのかす

    こなさんのご意見、大半はそう思っていることでしょう。韓国政府(ブン政権)は、シュウやキムから(北斗の拳みたいだ)の世紀末の無法状態のまっただなかにいるようなものです。
    日本にたかっていることの項目をみれば一目亮前です。
    いわゆる慰安婦問題では人権・いわゆる徴用工では資産差し押さえにて知的財産権確保(新日鐵住金以外からも)・安全保障兵器(日韓の安全保障に有利にしよう)・領土問題(海洋調査権取得→の日本海の油田・ガス・メタンハイドレードなど)

    これについて日本から有利な条件を引き出すためだけの行動と認識しています。

    慰安婦問題では世界から賞賛を得て(でもここで計画が大いに狂った。世界が韓国バッシングを始めた)→韓国経済が底にある時に、新日鐵からは特殊鋼の管理運営権や技術の要請(韓国製新技術として政府が全面になって売り出す・次は三菱で発電技術の確保と潜水艦含む造船技術取得)→海洋運用実績を日本近海で実施し、海洋観測権利を日本から安く取得する。

  4. 続きです。

    しかし、米中・米北・米韓でそれぞれ寝るケーノさん、こなさんがご指摘の問題が発生。
    韓国は(中国・北朝鮮含む)今、国家の重大危機なのですが、ブンは北と一緒になるまでは、経済では中堅国家として保持する、というキムとの約束から(でないと、あれだけ素人でも不思議な賃上げなど行わないよな)どうするべきか、対米・対日含め悩んでいることでしょう。

    こなさんの妄想よりはより、フィクションが加わりますが、韓国が無理をしている事実はかえられそうにありませんね。

    10日のブンの会見が楽しみです。

    こなさん、寝るケーノさん、長男が憲法9条関連のレポートでここをたまに閲覧しているようです。
    いつか酒席で長男の考えや思いを聞いてやってください。
    意外と面白い意見や考えをもってますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です