シナに併合してもらえば?

>未来志向の基準は、日本側の基準は、対等なパートナーだけど、韓国側の基準は、あくまで日本は韓国より下の3流国家が基本。 生活レベル、歴史、政治、治安、産業、文化すべてにおいて。 違う基準からの物差しで測ってもむりだよ。

取合えず、今では世界的に有名な朝鮮人の妄言である韓国起源説を。

【韓国起源説の対象は、侍、日本刀、剣道、空手といった武術・武道関連、歌舞伎や折り紙といった伝統文化、寿司や沢庵といった和食、「わっしょい」等の様々な日本語の語源、東洲斎写楽や天皇などの著名人物、熊本城や日本庭園や勾玉といった有形文化財、ソメイヨシノや秋田犬のような動植物、旭日旗のような日本の公用旗にいたるまで、分野や有形無形を問わず、日本のアイコンとされる様々なものに対して主張されている】ウィキペディア」より。

色々なブログでも書いてありますが「日本文化は世界的な評価を受けている。でもそれは、もともと朝鮮(韓国)の文化だから、自分達が世界から評価を受けているようなもの」思うことで、韓国人としては「誇らしく、気持ちが良い」という精神的な満足を得られるらしいです。

本当に面倒臭い民族ですね。

それが真実なら、日本人は尊敬の念を持って朝鮮を評価しますよ。でも、たった一つの根拠も無い嘘ばかり並べて、それを世界中に発信する恥知らずな行為を、朝鮮人としては何も感じないのかと思います。

先日書きましたが、韓国人の付合い方を見ると、「友達なんだら、この位やってくれても良いだろう」という気持ち(甘え)がよくあると思います。(私自身、それほど多くの経験はありませんが)

特に親族で成功した人に対しては、「これ位は、してもらって当たり前」という甘えが本当に強いと思います。

具体的に言えば、朝鮮では親族のだれかが成功したら、一族郎党や取り巻きの人達は、その成功者にお金をねだるのは至極当たり前。

まあ、これで韓国歴代の大統領は皆、政権交代後は有罪になって牢獄に入り、多くは死刑判決を受けるわけですが・・・しかし、韓国人にとっては、これが「情」という都合の良い解釈をされてしまう。

韓国人が「日本文化の起源は韓国にある」と言うのも、ある意味日本に対する甘えの現れだと思えるのでは?

慰安婦や徴用工の問題を取っても、「これくらい言ってもいいじゃん」という甘えが根底にあるように思います。

このあたりが、法治国家ではなく「情治国家」と言われる由縁ですな

1888年のソウル

韓国の歴史教科書を見ると、「わが国の進んだ文化を日本に伝えてあげた」という表現がびっくりするほど多いと聞きます・・・が、

李氏朝鮮時代の街並みと、江戸時代の街並みを見ただけで、どちらの文化程度が高かったか? 幼稚園レベルでも判る事です。

一例ですが、識字率だけ見ても、李氏朝鮮時代は多く見ても3%で、江戸時代の日本では75~90%です。(その時期は英国が最も識字率が高く20~25%。フランスは学校制度が無く2.5%程度でした)

1889年の東京市

1429年、日本に来た朴端生は、「日本の農人、水車の設けあり」として、学生の金慎に「造車の法」を精査させて模型を作り、鍍銀(銀メッキ)、造紙(紙漉)、朱紅、軽粉などの製造法を祖国に報告している。

日本の貨幣経済の実態や、店舗商業の発展等にも及んだが、その中で技術にまで言及していたのは、渡航前に世宗から「倭の紙、堅籾、造作の法また宜しく伝習すべし」と、日本の技術を導入するように命じられていたからである。しかし、日本の併合までは水車は一基も無く、手を汚す職人などは職業として蔑視される文化であった為、輪を作る技術さえ伝承されなかった。又、織物の染料技術も日本から伝わったが、伝承されなかった)

水車はその百年以上も前に、「徒然草」(第五十一段)に記されており、当時には農民達の手で取り付けられていた事を考えると、日本と朝鮮の間には相当の技術格差があったのではないかと考えられる。

(ウイキペディアより抜粋)

江戸期の朝鮮通信使が書いた『日東壮遊歌』等の道中記に、進んだ文化と社会体制を営んでいる日本への嫉妬と羨望が描写されており、当時の日本の社会や文化の発展の様子を鑑みれば、韓国の歴史教科書の記述は史実と相当の相違があるといえます。

でも、甘えがあっても、それほど悪気はないかもしれない?

ば韓国は、いい加減にしろ!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です